世宗学堂の広報大使に国民俳優アン・ソンギ&ガールグループ・レッドベルベット

2017年11月07日

세종학당_홍보대사 韓国の国民俳優アン・ソンギとSMエンターテイメント所属ガールグループのレッドベルベットが海外に対する韓国語と韓国文化の普及代表機関である「世宗学堂」の広報大使に委嘱された。

文化体育観光部と世宗学堂財団は「世宗学堂設立10周年記念行事」を10月23日、ソウル龍山区ブルースクエアで開催し、それぞれに広報大使委嘱状を授与した。

広報大使に委嘱されたアン・ソンギとレッドベルベットは、今後、世界韓国語教育者大会、世宗学堂優秀学習者招待研修などの主要なイベントと、韓国語と韓国文化学習コンテンツ制作などに参加し、世宗学堂を知らせるための活動を行なう予定だ。

今年デビュー60周年を迎えた俳優アン・ソンギは、130編余りの作品に出演した韓国を代表する文化芸術人で、2014年、ベネチア国際映画祭に出席した当時、ベネチア世宗学堂を訪れ、韓国語を学ぶ外国人を激励するなど、普段から海外での韓国語教育について多くの関心を示してきたものと知られている。

歌手レッドベルベットは、今年の夏に発売したアルバムがアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、アルゼンチン、チリなど16ヵ国におけるK‐POP音源順位で1位を獲得した人気韓流グループで、今年の4月には、レッドベルベットのファン連合が寄付を通じて世宗学堂を応援した。

2007年に3ヵ国13ヵ所で始めた世宗学堂は、現在54ヵ国171ヵ所と約13倍以上の規模に拡大し、23万人以上の外国人が世宗学堂を通して韓国語と韓国文化に接している。

Pocket

関連する記事はこちら

지금만나러갑니다

ソ・ジソプ、ソン・イェジン主演「いま、会いにゆきます」クランクイン

 ソ・ジソプとソン・イェジンが出演する映画「いま、会いにゆきます」がクランクインした。映画「いま、会いにゆきます」(仮題)は、1年後の雨の日、再び戻ってくるという信じられない約束を残してこの世を去った妻スア(ソン・イェジン扮)が記憶を失ったまま、夫ウジン(ソ・ジソプ扮)と息子の前…続きを読む

재중_파라다이스시티_홍보대사

JYJキム・ジェジュン、パラダイスシティの広報大使委嘱

 韓流スターのキム・ジェジュンが6月25日、仁川永宗島に位置する北東アジア初の複合リゾート「パラダイスシティ」の広報大使に委嘱された。パラダイスシティは4月にオープンした国内初の複合リゾート。パラダイスグループはキム・ジェジュンが日本などアジア圏はもちろん、世界的にファンが多い代…続きを読む

소니코리아_아이유

ソニーコリア、IUを5年連続でモデル選定

 ソニーコリアは歌手IU(アイユ)とオーディオブランド専属モデルの延長契約を締結、5年目の専属モデルの縁を継続する。IUは2014年から5年連続でモデルに選定され、最も長く活動するソニーのオーディオブランドモデルとなった。 IUはソニーのヘッドホンのラインナップであるヒア(h.e…続きを読む

엑소_콘서트

EXO、11月に高尺ドームで4回目の単独コンサート開催

 EXOが11月、ソウル高尺スカイドームで待望の4回目の単独コンサートを開催する。EXOは11月24~26日の3日間、ソウル九老区に位置する高尺スカイドームで4回目の単独コンサート「EXO PLANET#4 -TheEℓyXiOn- 」を開催する。EXOは、2015年10月、韓国…続きを読む

今日の恋愛00

映画「今日の恋愛」

18年間進展のない二人 その関係は、恋愛? 友情? 「今日の恋愛」   相手が求めるまま、全て叶えてあげるのにもかかわらず、100日も経たないうちにいつもガールフレンドから振られてしまう、小学校教師のジュンス(イ・スンギ)。ジュンスにとって、女心は永遠に解けない宿題だ。…続きを読む

이동욱_팬미팅

「平昌オリンピック・江原観光広報大使」イ・ドンウク、無料ファンミーティング開催

「GO平昌2018 with イ・ドンウク」、3月13日江陵で  俳優イ・ドンウクが平昌冬季オリンピック・パラリンピックのブームアップと江原地域のためにグローバル広報を開始した。イ・ドンウクの所属事務所「キングコング by スターシップ」はイ・ドンウクがパラリンピック期間中の3月…続きを読む

チェ・ジウ

チェ・ジウ、「キャリアを引く女」で ドラマカムバック

 俳優チェ・ジウが「キャリアを引く女」の主人公にキャスティングを確定し、TVドラマを通じて視聴者を訪ねる。 MBCは、公式報道資料を通じて「9月放送される月火ドラマ『キャリアを引く女』の主人公にチェ・ジウがキャスティングされた」と明らかにした。 「キャリアを引く女」は、魅力的で有…続きを読む

남한산성_스틸1

映画「南漢山城」

屈辱の歴史に向き合った二人の臣下、真の忠臣は誰だ?    仁祖(インジョ)14年(1636年)「丙子胡乱」。恥辱的な歴史を扱った映画「南漢山城」は、悲しみ、悲哀、空腹、寒さに満ちている。青みがかった画面に姿を現す寒々とした雪のように心が寒くなる、王と大臣、民の顔は、まる…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence