俳優アン・ジェウク結婚「6月1日、新たに生まれる日」

2015年04月07日

アンジェウク 俳優のアン・ジェウク(44)とミュージカル俳優チェ・ヒョンジュ(33)が6月1日、ソウル中区奨忠洞にあるバンヤンツリーにて結婚式をあげる。

アン・ジェウクは3月31日、自身の公式サイトにて「結婚します。ついに結婚式の日付が決まりました。2015年6月1日。新たに生まれ変われる日です」と発表し、注目を集めた。

アン・ジェウクは「私と同様、皆様も様々な思いをめぐらしてることと思います。しかし、今、お話できるのは誰よりも美しく、着実に、幸せに暮らしていくという気持ちしかなく、まだぼーっとしていて、よい言葉が思い浮かばないですね」と、結婚に対する所感を伝えた。

二人は2014年11月ミュージカル「皇太子ルドルフ」で初めて共演し交際を続けてきた。アン・ジェウクの新婦となるチェ・ヒョンジュは、梨花女子大学声楽科を卒業し、2005年に日本劇団「四季」で演技活動を開始した2006年にミュージカル「オペラ座の怪人」でデビュー、「モンテクリスト」などに出演して「チェ(ラ)ブリー」という愛称で親しまれてきた。

Pocket

関連する記事はこちら

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

チェジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ、 「涙の演技はまだ難しいです」    一時、チェ・ジウは「涙の女王」として通じた。ドラマ「冬のソナタ」、「天国の階段」などで、純粋で善良なキャラクターを演じ、切々たる演技をしたことによる。白い肌と華奢な体つき、澄んだ瞳、少した…続きを読む

ワンアジアフェスティバル

韓流メガイベント「釜山ワンアジアフェスティバル」10月1日に開幕

 SHINee、少女時代、BTS、AOA、TWICE、IOIなど、そうそうたるK‐POPアーティストたちが集結する韓流メガイベント「2016釜山ワンアジアフェスティバル」(以下、BOF | www.bof.or.kr)が10月1日から23日まで開幕する。 釜山アジアードメイン競技…続きを読む

2e3c228ece791f860f5e8f01422153e9-150x150

失うものはない男と女、崖っぷちで出会う「泣く男」

今月の映画 失うものはない男と女、崖っぷちで出会う 「泣く男」 幼い頃両親に捨てられて孤児になったコン(チャン・ドンゴン)。1970年代の韓国の孤児たちの運命がそうであったように、コンもアメリカの見知らぬ町に養子に出される。養子になると同時に普通の生活が待っているかと思いきや、運…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

未生

韓国ミリオンセラーコミック「未生」、翻訳版を発売

 囲碁が人生の全てだったという主人公がプロ入団に失敗した後、大手商社に契約職のインターンとして入って冷酷な現実を経験し、韓国内の大規模な社会的共感とイシューを巻き起こして、ドラマも大ヒットを記録した原作漫画「未生」が講談社から「未生 – ミセン」というタイトルで正式翻…続きを読む

BoA

BoA、今年5月に日コンサート開催

 歌手BoAが、3年ぶりに日本コンサートツアーを開始する。BoAの日本公式サイトによると、ボアは今年5月に東京公演を皮切りに計8回の「BoA THE LIVE in Billboard Live」ツアーを開催する。 BoAの最近の日本単独コンサートは、2014年9月に東京など4都…続きを読む

AOA

AOA、3月に単独公演開催 「5年の音楽的力量を表現」

 ガールグループAOA(ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ)が単独コンサートを開催する。AOAは3月11日、オリンピック公園のオリンピックホールでコンサート「エース・オブ・エンジェルス(ACE OF ANGELS)」を開催する。これは、正規ファーストアルバ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02