俳優アン・ジェウク結婚「6月1日、新たに生まれる日」

2015年04月07日

アンジェウク 俳優のアン・ジェウク(44)とミュージカル俳優チェ・ヒョンジュ(33)が6月1日、ソウル中区奨忠洞にあるバンヤンツリーにて結婚式をあげる。

アン・ジェウクは3月31日、自身の公式サイトにて「結婚します。ついに結婚式の日付が決まりました。2015年6月1日。新たに生まれ変われる日です」と発表し、注目を集めた。

アン・ジェウクは「私と同様、皆様も様々な思いをめぐらしてることと思います。しかし、今、お話できるのは誰よりも美しく、着実に、幸せに暮らしていくという気持ちしかなく、まだぼーっとしていて、よい言葉が思い浮かばないですね」と、結婚に対する所感を伝えた。

二人は2014年11月ミュージカル「皇太子ルドルフ」で初めて共演し交際を続けてきた。アン・ジェウクの新婦となるチェ・ヒョンジュは、梨花女子大学声楽科を卒業し、2005年に日本劇団「四季」で演技活動を開始した2006年にミュージカル「オペラ座の怪人」でデビュー、「モンテクリスト」などに出演して「チェ(ラ)ブリー」という愛称で親しまれてきた。

Pocket

関連する記事はこちら

TWICE

TWICE、アジアツアーを通じて「海外進出スタート」

 デビュー2年にして韓国を代表するガールグループとなったTWICEが、今年2月17日、ソウルコンサートを皮切りに、本格的なアジアツアーによって海外進出に乗り出す。現在、アジア各国と公演日程の協議中で、4月8日タイのバンコク、4月29日シンガポール公演の日程は最近確定した。香港など…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

nothumbnail

T.O.Pと上野樹里、韓日合作ドラマで共演

 韓国人気グループ「ビッグバン」のT.O.P(本名チェ・スンヒョン)と、女優の上野樹里が韓日合作ドラマにて恋人役で出演する。韓国大手エンターテイメント企業のCJ E&Mは3月31日、「日本の大手芸能プロダクションのアミューズと共に1年間の企画段階を経て、本格的なドラマ制作に入るこ…続きを読む

コン-ユ

「ありがちなロマンチックキャラクターはやりたくない」 孔劉の訳あるこだわり

「ありがちなロマンチックキャラクターはやりたくない」 孔劉の訳あるこだわり    孔劉(コン・ユ)は、柔らかさの代名詞のような俳優だ。キャラクターを通じて多くの変身を遂げてきたにもかかわらず、女性ファンたちはコーヒーのCFのジェントルな彼の姿が「本当の孔劉」だと思ってい…続きを読む

俳優ソン・イエジン

〈Star Interview〉 俳優 ソン・イェジン

「大韓帝国最後の皇女『徳恵翁主』の キャラクターにはまってしまいました」 俳優ソン・イェジンは映画「徳恵翁主」(監督ホ・ジノ)を通して初めて、実在の人物の演技に挑戦した。ソン・イェジンが演じた徳恵翁主は高宗の金枝玉葉の娘であり、朝鮮の最後の皇女である。高宗の崩御後の13歳になった…続きを読む

兄貴

新作映画「兄貴」

  失明した柔道国家代表と前科10犯の詐欺師の「ブロコメディー」  韓国映画界で「ブロコメディー」という言葉が話題になっている。聞きなれない言葉かもしれないが、映画「兄貴」を修飾する言葉と分かればピンと来る人もいるだろう。そう、男同士の近しい関係のことをいう「ブロマンス…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴン、10月スパイ映画「VIP」主演確定

俳優チャン・ドンゴンが10月からスパイの世界に入る。最近、果敢な演技の変化を試みながら、新しい出演作に映画「VIP」を確定した。10月の撮影を控え、現在詰めの準備の真っ最中だ。 チャン・ドンゴンが主演する「VIP」は、北朝鮮の高位子弟が引き起こす事件を解決するための南北の情報戦を…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02