新作映画「ガールコップス」

2019年06月07日

영화_걸캅스_스틸2

リストラ対象1位の女性警官たちが
サイバー性犯罪と戦う

영화_걸캅스_포스터 今日も警察署の民願室(窓口)で雑務に追われるミヨン(ラ・ミラン扮)は、警察署内でリストラ対象となっているものの、元はカリスマ刑事として有名だった人物。刑事としての華やかな過去とは異なり、現在は警察署の民願室へと追いやられている。

熱血刑事・チヘ(イ・ソンギョン扮)もその立場は同じ。尾行作戦中、犯人を捕まえるために航空会社のCAの制服を着ておとり捜査を繰り広げたものの、犯人を誤認して無差別暴行をしてしまったため、警察署の懲戒に基づき、こちらもやはり民願室へと飛ばされた。

民願室で向かい合うミヨンとチヘは、実は他人でない。家では、夫と視線が合うだけで火花が散るという妻と、夫の妹という義理の姉妹の間柄だが、懲戒を受けたため職場でまでも近い環境となった二人は、嘆きながらも仕方なく民願室の業務を受け入れる。

そんなある日、民願室に事件申告の受付をしようと一人の女性が訪ねてくる。ところが、この女性は突然、何かを恐れるように携帯電話を置いたまま警察署から出て行き、車道に飛び込んでトラックにはねられ、生死の岐路に置かれてしまう。

目の前で事故を目撃したミヨンはすぐに女性が民願室に置いていった携帯電話に何か手がかりがないか証拠調査を始め、彼女が性犯罪事件の被害者であり、彼女の隠しカメラ映像が48時間後にアップロードされるという脅迫が携帯電話に残されていることを知る。

ミヨンとチヘはこの事件を解決しようと、殺人、サイバー犯罪捜査隊、女性青少年係にいたるまで警察内のすべての部門を訪ねるが、複雑な手続きと人材不足を理由に無視される。最後にミヨンとチヘは心苦しさから非公式の調査に乗り出すことになる。

 

영화_걸캅스_스틸1

 

映画「ガールコップス」は、1990年代には女性刑事機動隊のエースとして活躍した伝説の刑事・ミヨンがサイバー性犯罪に直面しながら20年前の刑事本能を蘇らせ、義理の妹でパートナーの熱血刑事・チヘと共に事件を解決する体当たりアクション映画だ。

映画は典型的なアクション&コメディ映画だが、今韓国が直面している現実とかなり近い素材を扱っており興味深い。意図したわけではないだろうが、韓国で現在最も話題となっている国民的公憤を買ったスターたちの性犯罪事件と偶然重なった映画の中の事件が、さらに観客へリアルに迫ってくる。

 

영화_걸캅스_스틸3

 

特に映画の中の加害者がクラブで被害者を物色しながら犯行を犯す場面や、この過程で薬物が登場するなど、今韓国内のニュースを飾っている事件と妙に似ているのはもちろん、加害者が何の罪悪感なしに違法撮影を犯し、オンライン上で共有する場面と、これを知っても積極的に動こうとしない司法当局の現実も、映画に没頭させる要素となる。

事件の核心はかなり重いものとなっているが、映画は徹底したコメディ・アクションであるだけに、展開は非常に軽い。社会の鋭い批判よりは、女性警官コンビの活躍によってすっきりと事件を解決することが映画のプロットであり、笑うために見る韓国型産業映画なだけに、その完成度も平均以上といっていい。

 

1d0e1570db3943d0887f8792adde58161556129870104

 

見どころも多い。がめついおばさんキャラクターの代名詞だった主演のラ・ミラはカリスマあふれる刑事を演じながら難しいアクションも完璧に消化、また、パートナーのイ・ソンギョンも本来持っているいたずらっ子のイメージを生かしてコミカルな警官の役割をうまく演じた。

 

ecbb6f446f3a402690245f1268458f561557371222309

 

日本でもよく知られているガールグループ少女時代のメンバーであるスヨンも、完全な俳優としてその役割を忠実に演じた。元国家情報院のハッカーであり、悪口を常に口にする民願室の主務官・チャンミ役に扮し、自然な雰囲気で悪口をどんどん吐き出し、少女時代のキャラクターとは正反対の姿を見せながら、見る人たちに笑いを与える。

映画の展開がありがちなところもあるが、派手なカーチェイスシーンと、二人の主演俳優の強烈なアクション、そして共感できるストーリーなどが気軽に楽しめるので、平均以上の見どころが期待できる。上映時間は107分で、15歳以上観覧可。

Pocket

関連する記事はこちら

리뷰_강철비_메인

新作映画 | 「鋼鉄の雨」

北朝鮮で起きたクーデター、朝鮮半島の核戦争を防げ!  近い将来に、朝鮮半島に核戦争が起こるとしたら? 考えただけでもぞっとする恐ろしい状況だといわざるを得ない。映画「弁護人」で優れた演出力を認められたヤン・ウソク監督が、ハリウッド映画の独壇場だった戦争映画でカムバックした。チョン…続きを読む

손호준_일본팬미팅

ソン・ホジュン、「告白夫婦」日本放送前に初の日本ファンミーティング開催

 俳優ソン・ホジュンが生涯初めての日本ファンミーティングを開催する。所属事務所YGエンターテイメントによると、ソン・ホジュンは、2018年2月4日、日本東京で単独ファンミーティングを開催する。2018年2月に「告白夫婦」日本放送を控えて設けられたファンとの最初の出会いであり、その…続きを読む

보아_9집발매

「ナンバー1ミュージシャン」ボア、9枚目のアルバムでカムバック

 ボア(BoA)が9枚目の正規アルバム「ウーマン(WOMAN)」を発売し、本格的なアーティストとしてカムバックした。9枚目のアルバムはタイトル曲の「ウーマン」をはじめ、ボアの自作曲4曲など、全10曲が収録され、ボアの多彩な音楽感性を込めたのが特徴だ。 9枚目のアルバムのタイトル曲…続きを読む

세종학당_홍보대사

世宗学堂の広報大使に国民俳優アン・ソンギ&ガールグループ・レッドベルベット

 韓国の国民俳優アン・ソンギとSMエンターテイメント所属ガールグループのレッドベルベットが海外に対する韓国語と韓国文化の普及代表機関である「世宗学堂」の広報大使に委嘱された。 文化体育観光部と世宗学堂財団は「世宗学堂設立10周年記念行事」を10月23日、ソウル龍山区ブルースクエア…続きを読む

BoA

BoA、今年5月に日コンサート開催

 歌手BoAが、3年ぶりに日本コンサートツアーを開始する。BoAの日本公式サイトによると、ボアは今年5月に東京公演を皮切りに計8回の「BoA THE LIVE in Billboard Live」ツアーを開催する。 BoAの最近の日本単独コンサートは、2014年9月に東京など4都…続きを読む

Kchan_한류채널

スマートフォンで楽しむ韓流チャンネル「Kchan! 韓流TV」開局

 日本を代表韓流チャンネルKNTVとアジアエンターテイメントチャンネルDATVを保有しているDAグループが、スマートフォンやタブレットを通して韓流チャンネルをいつでも楽しむことができるモバイルリニア伝送チャンネルである「Kchan! 韓流TV」を1月31日に開局した。 「Kcha…続きを読む

방탄소년단_컴백

防弾少年団、新譜「マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ」発売

 防弾少年団がニューアルバムでカムバックする。所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは「防弾少年団が4月12日、『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』を発売する」と発表した。昨年8月に発売した「ラブ・ユア・セルフ結アンサー」(LOVE YOURSELF 結 Answer)以来…続きを読む

강동원_골든슬럼버

カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」ヒットを予告、予告編の視聴1800万

 カン・ドンウォン主演の映画「ゴールデンスランバー」の予告編のアクセスが合計1800万を越え、2月、韓国の劇場街でのヒットを予告した。映画「ゴールデンスランバー」は光化門で行われた大統領候補暗殺事件の犯人として目を付けられた一人の男の逃走劇を描いた映画で、カン・ドンウォンは至って…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02