新作映画「猖獗|チャングォル」

2018年11月09日

영화창궐_메인

人間でも獣でもない「夜鬼」、朝鮮の地に「猖獗」する

「人間でもなく、獣でもないものなのに…。目が血走って牙が生えています。日の光に耐えられず、夜の間だけ活動します。夜鬼に噛まれた人々は夜鬼となり、その夜鬼はまた別の人を噛み…。奴らを退治しなければ、この世に鬼の群れが猖獗してしまいます」

生きている者でも死んだ者でもない。夜の間だけ活動する夜鬼は、人間の姿をして、瞬く間に人に噛み付く。噛まれた人は病に冒され、関節がねじれて夜鬼に変わる。夜の鬼、夜鬼(ヤグィ)だ。

映画「猖獗(監督キム・ソンフン)」は、生きた者でも死んだ者でもない夜鬼が猖獗(チャングォル/はびこる)した危機の朝鮮に帰ってきた王子「イ・チョン(ヒョンビン扮)」と朝鮮を飲み込もうとする絶対悪「ギム・ジャジュン(チャン・ドンゴン扮)」の死闘を描いた作品だ。

映画の舞台は夜鬼がはびこった危機の朝鮮時代。民の幸福よりも王座を守ることに汲々とする狂った王「イ・ジョ(キム・ウィソン)」の次男であるカンニム大君イ・チョンは、丙子の乱以後、清に渡って若い頃を過ごした。朝鮮の王子であるよりも、清の将帥として出陣した戦の度に勝利していた彼は、兄であるソウォン世子に呼ばれて十数年ぶりに朝鮮に帰ってくる。

仁川の済物浦に到着したイ・チョンは、至る所にはびこる鬼の群れの前に犠牲になっている民を目の当たりにする。済物浦では、外洋船に閉じ込められていた疑惑の外国船員に噛まれた人が帰ってきて、家族や住民に噛みつき、その噛まれた人たちが夜鬼となって騒ぎが大きくなっていた。このような済物浦でイチョンは夜鬼に立ち向かう最高の武官「朴従事官(チョ・ウジン扮)」一行に会い、図らずも夜鬼の群れを掃討する仕事を共にするようになる。

一方、王であるイ・ジョの背後ですべての権力を握る六判書の頭である兵曹判書のキム・ジャジュン(チャン・ドンゴン扮)」は、済物浦にはびこる夜鬼の存在を最初に知っていたが、これを利用して、朝鮮を我が物にしようという野望を抱く。夜鬼による混乱を利用してクーデターを起こし、新しい朝鮮を建てるという計画だが、彼の前に王子のイ・チョンが登場し、夜鬼を巡る避けられない戦いを繰り広げる。

영화창궐_서브01
映画「猖獗」はゾンビの世界観を朝鮮時代に移した作品だ。170億ウォンの製作費が投入されたブロックバスターアクション映画だけに「猖獗」は見どころが盛りだくさんだ。何よりも映画の主人公である夜鬼のビジュアルが圧巻だ。「猖獗」の夜鬼はゾンビと吸血鬼の特徴を合わせたような姿だ。夜だけ活動する夜鬼に噛まれた人は、喉の渇きを訴え、やがて夜鬼に変わり、人の血を吸う。映画の特殊メイクチームは夜鬼の独創的なクリーチャーを実物のように表現するために、特殊メイク、CG、美術など多方面で心血を傾け、その結果、米国のゾンビとはまた違った個性の朝鮮時代版ゾンビを説得力を持って完成させた。

夜鬼の群れと主人公が死闘を繰り広げる場所も壮大だ。背景が朝鮮時代であるだけに、朝鮮時代の王宮である仁政殿で猖獗した夜鬼に立ち向かう派手な剣術が視線を捕らえる。

영화창궐_서브02

ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、チョン・マンシク、キム・ウィソンなど俳優たちの演技はいうまでもない。ヒョンビンは長剣を活用したアクションから、兄に対する感情演技まで難なくこなす。歴代最高級の悪役を引き受けたチャン・ドンゴンは、キム・ジャジュンを立体的なキャラクターとして表現し、強烈なカリスマを見せ付ける。夜鬼役を演じた俳優たちの好演もすばらしい。キム監督はエンディングのクレジットで夜鬼に扮した俳優たちの写真と名前を入れる方法で尊敬を表した。

영화창궐_서브03

ブロックバスター娯楽映画を標榜しているが、単なる娯楽映画にとどまらないのも、映画「猖獗」ならではの魅力だ。登場人物の行動と状況は韓国の近現代史のさまざまな面を投影している。宮に座っているだけで宮の外で起きていることには関心がなく、自分の安全のために清に対する事大を固守する王、朝鮮を無視して強大国である清に戻る画策ばかり練っている王子、清に対する盲目的な事大に不満を抱いて偽ニュースなど、手段と方法を選ばずにクーデターを企てる朝鮮軍の主将。文字通りの地獄のような朝鮮をそのまま描いた。特に、かがり火を持って朝鮮時代の光化門を囲む民の姿が登場するシーンは、2年前、ソウルの光化門での大統領弾劾のためのろうそくデモの姿とも重なり、決して見過ごせない示唆の装置となる。

社会批判的なメッセージを含んでいながらも、ブロックバスター映画らしく派手なアクションと刺激的なみどころとして、社会批判を上手に散りばめているため、120分にわたって朝鮮時代に猖獗したゾンビ見物が最高に楽しいものになるだろう。特に、すらりとした長身に大剣を振り回して夜鬼を倒すヒョンビンの無双アクションが繰り広げられるため、ヒョンビンのファンを自認するなら観覧は必須だろう。10月25日公開。15歳以上観覧可。

Pocket

関連する記事はこちら

徳恵翁主

〈新作映画〉徳恵翁主

大韓帝国最後の皇女の人生に投影された悲しき朝鮮の歴史  朝鮮の最後の皇女「徳恵翁主」がホ・ジノ監督演出の映画で日の目を見ました。「こんな皇女がいたの?」と初めて知った人も多いかと思われます。主人公の名前は、李氏朝鮮の王・高宗と後宮の間で生まれた娘で、「李徳恵」。日韓の暗黒の時代の…続きを読む

俳優ソン・イエジン

〈Star Interview〉 俳優 ソン・イェジン

「大韓帝国最後の皇女『徳恵翁主』の キャラクターにはまってしまいました」 俳優ソン・イェジンは映画「徳恵翁主」(監督ホ・ジノ)を通して初めて、実在の人物の演技に挑戦した。ソン・イェジンが演じた徳恵翁主は高宗の金枝玉葉の娘であり、朝鮮の最後の皇女である。高宗の崩御後の13歳になった…続きを読む

nothumbnail

ソンフン、映画「愛していますか?」主演キャスティング「純情バリスタに変身」

 俳優ソンフンが映画「愛していますか?」の主演にキャスティングされ、バリスタに変身する。映画「愛していますか?」は、時代が変わっても、人間本来の愛の心は変わらないという考えから出発した一本の少女漫画のようなファンタジーロマンスメロ映画で、「同感」(2000)や「バカ」(2007)…続きを読む

BoA

BoA、今年5月に日コンサート開催

 歌手BoAが、3年ぶりに日本コンサートツアーを開始する。BoAの日本公式サイトによると、ボアは今年5月に東京公演を皮切りに計8回の「BoA THE LIVE in Billboard Live」ツアーを開催する。 BoAの最近の日本単独コンサートは、2014年9月に東京など4都…続きを読む

2018AAA어워드(공식포스터)

2018 AAA、「BTS、トゥワイス、イ・ビョンホンなど韓流スターが集結」

 全世界を輝かせたアジアのトップアーティストが集う「2018アジア・アーティスト・アワーズ(2018 AAA)」が来る11月28日に開幕を確定した。今年で3回目を迎える「2018 AAA」は、世界初の歌手・俳優統合授賞式で、一年で最も輝いたスターが一堂に会するアジア代表カルチャー…続きを読む

AOA

AOA、3月に単独公演開催 「5年の音楽的力量を表現」

 ガールグループAOA(ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ)が単独コンサートを開催する。AOAは3月11日、オリンピック公園のオリンピックホールでコンサート「エース・オブ・エンジェルス(ACE OF ANGELS)」を開催する。これは、正規ファーストアルバ…続きを読む

K-live

K-popホログラムコンサート「K live」

いつでも韓流スターに会える! K-popホログラムコンサート「K live」    あなたは誰か好きなスターがいるだろうか? 好きなスターがいたら、日本でのコンサート情報はもちろん、韓国でのコンサート情報まで調べて予約をして(人によっては休暇をとってまで!)スターに会い…続きを読む

러블리즈_콘서트2018

ラブリーズ、2月の単独コンサート「冬の国のラブリーズ2」開催

 ガールグループ・ラブリーズ(Lovelyz)が2018年2月に単独コンサートを開催する。所属事務所のウルリムエンターテイメントは27日0時、公式SNSを通してラブリーズ(ベビーソウル、ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュ・スジョン、チョン・イェイン)の2018コ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02