BoA、今年5月に日コンサート開催

2017年03月09日

BoA 歌手BoAが、3年ぶりに日本コンサートツアーを開始する。BoAの日本公式サイトによると、ボアは今年5月に東京公演を皮切りに計8回の「BoA THE LIVE in Billboard Live」ツアーを開催する。

BoAの最近の日本単独コンサートは、2014年9月に東京など4都市で行ったツアーが最後だ。また、BoAのライブツアーの名称「BoA THE LIVE」のタイトルは、2011年以来、約5年ぶりの日本ファンたちの関心を集めている。
一方、BoAは昨年2月、日本デビュー15周年シングル「メイク・ミー・コンプリート(Make Me Complete)」を発表した。昨年12月にJTBCドラマ「今週、妻が浮気します」で作家のクォン・ボヨン役で出演し、演技においても合格点を得て活動領域を広げ、今年1月には俳優のジュウォンと恋人同士であることを公式的に認めイシューとなった。

Pocket

関連する記事はこちら

LucidDream

新作映画「ルシッドドリーム」

犯人も、手がかりも、すべては夢の中にある!    「ルシッドドリーム(Lucid Dream)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。日本語では「明晰夢」、韓国語では「自覚夢」といい、夢の中でそれが夢と気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のことだ。夢の中だ…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

ソン・スンホン

ギャラリア免税店、ソン・スンホン広告映像を公開し韓流市場攻略

 ハンファギャラリアがギャラリア免税店のモデルである俳優ソン・スンホンが出演した広告を披露し、本格的な韓流市場攻略に突入した。広告は「金色の旅の始まり」をテーマに、63ビル内のギャラリア免税店63と様々な観光コンテンツをストーリー形式で構成した。ソン・スンホンが金色のドレスを着た…続きを読む

マスター

新作映画「マスター」

  朴槿恵(パク・クネ)大統領の知人女性が国政に介入していたことが発覚したスキャンダルが韓国を大きく揺り動かしている。背後に多くの財閥がかかわっているこの事件は、今後も波紋を広げていくとは思うが、そのようなスキャンダラスな素材にタイミングを合わせた犯罪娯楽アクション映画…続きを読む

nothumbnail

T.O.Pと上野樹里、韓日合作ドラマで共演

 韓国人気グループ「ビッグバン」のT.O.P(本名チェ・スンヒョン)と、女優の上野樹里が韓日合作ドラマにて恋人役で出演する。韓国大手エンターテイメント企業のCJ E&Mは3月31日、「日本の大手芸能プロダクションのアミューズと共に1年間の企画段階を経て、本格的なドラマ制作に入るこ…続きを読む

師任堂‐光の日記

イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SB…続きを読む

徳恵翁主

〈新作映画〉徳恵翁主

大韓帝国最後の皇女の人生に投影された悲しき朝鮮の歴史  朝鮮の最後の皇女「徳恵翁主」がホ・ジノ監督演出の映画で日の目を見ました。「こんな皇女がいたの?」と初めて知った人も多いかと思われます。主人公の名前は、李氏朝鮮の王・高宗と後宮の間で生まれた娘で、「李徳恵」。日韓の暗黒の時代の…続きを読む

未生

韓国ミリオンセラーコミック「未生」、翻訳版を発売

 囲碁が人生の全てだったという主人公がプロ入団に失敗した後、大手商社に契約職のインターンとして入って冷酷な現実を経験し、韓国内の大規模な社会的共感とイシューを巻き起こして、ドラマも大ヒットを記録した原作漫画「未生」が講談社から「未生 – ミセン」というタイトルで正式翻…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02