GOT7、10月に歌謡界カムバック、MV撮影も開始

2017年09月25日

got7_컵백 グループGOT7が、10月、歌謡界にカムバックする。GOT7は9月1日に新譜タイトル曲のミュージックビデオ撮影のために仁川国際空港を通じて香港に出国した。

GOT7のカムバック日は10月中となる見通しだ。3月にミニアルバム「フライトログ:アライバル」の発表して以来、約7ヵ月ぶりの完全体でのカムバックだ。

GOT7は今年3月に「ネバーエバー」の活動の後、それぞれの活動に重点を置いてきた。JB、ジニョンはJJプロジェクトを5年ぶりに再稼働させ、ジャクソンは中国、ベンベンはタイでソロデビュー等個々の活動を続けてきた。このたび久しぶりに完全体で登場したことから、ファンの期待もこれまで以上に高くなるものと見られる。

GOT7は2014年のデビュー以来、着実に成長を重ねてきたグループ。特に、アルバム「フライトログ:アライバル」は、アルバム販売高30万枚を突破し、自己最高記録を更新した。このように変わらない成長を続けてきたのGOT7が7ヵ月ぶりの完全体カムバックでも、これに続く成果を上げることができるか関心が集められる。新譜は10月中に発表される予定だ。

Pocket

関連する記事はこちら

당신거기있어줄래요_일본개봉

キム・ユンソク×ピョン・ヨハン「あなた、そこにいてくれますか」10月に日本で上映

 キム・ユンソクとピョン・ヨハンが主演となった映画「あなた、そこにいてくれますか」が10月、日本公開を確定した。「あなた、そこにいてくれますか」は、人気作家ギヨーム ・ミュッソのベストセラーの同名原作を映画化したもので、過去に戻ることができる10個の錠剤を得た男が、30年前の自分…続きを読む

슈퍼주니어_콘서트

スーパージュニア、ソウルアンコールコンサート「スーパーショー7S」開催

 スーパージュニアが3月、ソウルアンコールコンサートを開催する。スーパージュニアは3月2〜3日の両日、ソウルオリンピック公園KSPOドーム(旧体操競技場)で単独コンサート「SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 7S」を開催、メンバーのシンドン、ウニ…続きを読む

위너_일본콘서트

ウィナー、日本で4回目のコンサートツアー確定

 ウィナーが日本で4回目のコンサートツアーを開催する。YGエンターテイメントは「ウィナーが日本で6ヵ都市10回のコンサートツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018」を開催する」と公式発表した。 2016年のツアーで4ヵ都市9回の公演を開催したウィナーは、今回のツアーを…続きを読む

강동원_헐리우드진출

カン・ドンウォン、ハリウッド映画「津波LA」主演「期待が大きい」

 俳優カン・ドンウォン(36)が、米国の災害映画「津波LA(Tsunami LA)」の主人公にキャスティングされた。映画配給会社ハンニバルクラシック側は「カン・ドンウォンは最近、米国LAで監督をはじめとする製作陣と会い、出演を確定した」と明らかにした。カン・ドンウォンが海外作品主…続きを読む

延平海鮮

映画「延坪海戦」

2002年6月29日、忘れてはならない6人の勇者たち   映画「延坪海戦」   実話をモチーフにした「延坪海戦」は、2002年6月29日に発生した「第2延坪(ヨンピョン)海戦」を映画化した作品だ。映画は、大韓民国を守るために命がけで戦った勇士たちとその家族の物…続きを読む

074c0c754a1b2ef41b331ffd92e2d73c-150x150

BIGBANGソル、日本で初のソロアルバム発売&ツアー開催

BIGBANGソル、日本で初のソロアルバム発売&ツアー開催  BIGBANGのメンバーソルが6月10日に韓国でセカンドアルバム「ライズ」の新譜発売に加え、日本でのソロアルバムの発売とソロツアーについて発表された。  8月13日のアルバム発売に合わせて、8月12日、日本初のソロツア…続きを読む

트와이스_1억뷰

TWICE、「シグナル」MV1億ビュー突破

 トゥワイスのミニ4集タイトル曲「SIGNAL」のミュージックビデオがユーチューブの再生回数1億ビューを突破した。 去る5月15日に公開された「SIGNAL」MVは、8月30日午後7時55分頃、1億ビューを超えた。トゥワイスはデビュー曲「Like OOH-AHH」から「SIGNA…続きを読む

師任堂‐光の日記

イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SB…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02