SMエンタアイドルファンの聖地、SMタウンミュージアム

2018年11月09日

SM타운뮤지엄A

五感で満喫するSMエンタアイドルファンの聖地

SMエンターテイメントが今年5月、ソウルのCOEXにオープンした韓流エンターテイメント体験空間である「SMタウンミュージアム」がK‐POPファンの新規スポットとして人気急上昇中だ。

「SMタウンミュージアム」は、SMの複合文化空間であるSMタウン・コエックスアティウム3階(江南区三成洞所在)にオープンした複合エンターテイメント施設で、SMアーティストのデビューから現在までの履歴をはじめ、アルバム、活動衣装、小物を展示するなど、SMのアーカイブを集大成した豊かな見どころを提供することはもちろんのこと、拡張現実(AR)、VRなどの新技術を活用してSMのアーティストと仮想的に会うことができる体験など、直接見て感じ体験できる多彩なコンテンツに出会えるのが特徴だ。

展示スペースも充実している。SMアーティストのアルバム、写真集、音楽、映像などを鑑賞することができる「SMアーカイブ」、SMアーティストの特別な姿を収めた企画展示「スペシャル・エキジビジョン」、SMアーティストの衣装、小物などを展示した「アーティスト・ギャラリー」 SMグローバル公演ブランドSMタウンライブの華やかな舞台と舞台裏のアーティストの姿を見ることができる「SMタウンライブ・ビヨンドストーリー」など、様々な見どころで展示スペースを構成した。

その中でも「SMアーカイブ」が最も人気だ。SMで、今まで出したすべてのアルバムがアーティスト別に展示されており、自由にCDを取り出して音楽を聞くことができ、SM所属のスターたちの様々な写真集も用意してミュージアムのあちこちでファンたちの歓呼が後を絶たない。

「SMタウンライブ・ビヨンドストーリー」ゾーンも異彩を放つ。コンサート会場裏の控室をそのまま再現した空間で、実際にアイドルが着た衣装がそのまま展示されており、スターたちが使用していた振り付け練習室と録音スタジオスペースもそのまま再現されている。

実際にスターに会うイベントも開かれる。ミュージアムの一角に位置するスタジオで頻繁にSMアーティストのライブトークショーなどの収録が行なわれ、幸運なファンは、スタジオの目の前で収録を見学する特権も得られる。

SMタウンミュージアムは年中無休で午前11時30分から夜9時50分まで有料で運営される。入場料は、現場購入基準1万8千ウォンで、入場券にはQRコードが印刷されており、ミュージアム内AR(拡張現実)ゾーンでアーティストごとに3回ずつ写真や映像を撮ることができる特典も得られる。

| www.smtownland.com

 

SM타운뮤지엄B

Pocket

関連する記事はこちら

남한산성_스틸1

映画「南漢山城」

屈辱の歴史に向き合った二人の臣下、真の忠臣は誰だ?    仁祖(インジョ)14年(1636年)「丙子胡乱」。恥辱的な歴史を扱った映画「南漢山城」は、悲しみ、悲哀、空腹、寒さに満ちている。青みがかった画面に姿を現す寒々とした雪のように心が寒くなる、王と大臣、民の顔は、まる…続きを読む

2e3c228ece791f860f5e8f01422153e9-150x150

失うものはない男と女、崖っぷちで出会う「泣く男」

今月の映画 失うものはない男と女、崖っぷちで出会う 「泣く男」 幼い頃両親に捨てられて孤児になったコン(チャン・ドンゴン)。1970年代の韓国の孤児たちの運命がそうであったように、コンもアメリカの見知らぬ町に養子に出される。養子になると同時に普通の生活が待っているかと思いきや、運…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

マスター

新作映画「マスター」

  朴槿恵(パク・クネ)大統領の知人女性が国政に介入していたことが発覚したスキャンダルが韓国を大きく揺り動かしている。背後に多くの財閥がかかわっているこの事件は、今後も波紋を広げていくとは思うが、そのようなスキャンダラスな素材にタイミングを合わせた犯罪娯楽アクション映画…続きを読む

二十歳

映画「二十歳」

「一番恥ずかしい瞬間、僕らは一緒だった」 新作映画「二十歳」    映画「二十歳」(監督イ・ビョンホン、製作映画の木ピクチャーズ)は魅力あふれる二十歳の青年たちの姿を描いたコメディだ。一人はかっこいいが女好き、もう一人は生活力はあるが金は無し、そして最後の一人は勉強がで…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

스누퍼_대구홍보대사

スヌーパー、「大邱観光名誉広報大使」委嘱「全世界に大邱の魅力知らせたい」

 グループ・スヌーパーが「大邱観光名誉広報大使」に任命された。所属事務所のウィズメイは「スヌーパーが23日に行われた『大邱観光名誉広報大使』委嘱式を通して、大邱を代表する顔になった」と12月26日に発表した。 スヌーパーは、今回の「大邱観光名誉広報大使」をはじめ、「西部警察広報大…続きを読む

bf6c30c6daf77511a43e282fd7a47e0a-150x150

映画「タチャイカサマ師 – 神の手」

永遠の友も永遠の敵もいない賭博黙示録 「タチャイカサマ師 – 神の手」    「タチャ」とは、韓国語で最高のギャンブラーという意味だ。賭博場でのみ使われる言葉だが、最近では一つの分野で最高の実力を持った第一人者を意味する俗語としても使われる。映画「タチャ イカサマ師‐…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02