tvNドラマ「鬼」、日本で3月17日放送開始

2017年03月09日

ドラマ「鬼」

 

昨年12月から1月まで放送され、韓国国内でブームを起こしたケーブルチャンネルtvNのドラマ「鬼」が日本のMネットジャパンを通して3月17日に初放送される。

放送は2月18日1回分を先行公開し、3月17日から毎週金曜日の字幕サービスにて正式に放送を開始する予定だ。日本版のタイトルは原作である「トッケビ」の辞書的な意味のまま「鬼」と命名して放送される。

主演のコン・ユの人気も、ドラマ「鬼」の人気に一躍買う見込みだ。コン・ユは、2010年にドラマ「コーヒープリンス1号店」が、日本のフジTVで放送されることで韓流スターとして生まれ変わり、日本現地にしっかりとしたファン層を持っているのはもちろん、以来、彼の名前を掲げた「モンスター」というマガジンを日本国内で発行するなど、今まで日本のファンと疎通を続けてきた。

ドラマ「鬼」は、不滅の人生を終えるために、人間の花嫁が必要となる主人公の鬼(コン・ユ)と奇妙な同居を始めた記憶喪失にかかった死神(イ・ドンウク)、そしてそのような彼らの前に「鬼の花嫁」だと主張している「死ぬべきだった運命」の少女(キム・コウン)が現れて繰り広げられる、この世とあの世のラブストーリーを描いたファンタジードラマ。韓国での放送当時、最高視聴率20.5%を記録し、「鬼ブーム」をまき起こした。

Pocket

関連する記事はこちら

師任堂‐光の日記

イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SB…続きを読む

지금만나러갑니다

ソ・ジソプ、ソン・イェジン主演「いま、会いにゆきます」クランクイン

 ソ・ジソプとソン・イェジンが出演する映画「いま、会いにゆきます」がクランクインした。映画「いま、会いにゆきます」(仮題)は、1年後の雨の日、再び戻ってくるという信じられない約束を残してこの世を去った妻スア(ソン・イェジン扮)が記憶を失ったまま、夫ウジン(ソ・ジソプ扮)と息子の前…続きを読む

YG보석함

ボーイズグループ選抜プロジェクト「YG宝石箱」11月16日初公開

 YGエンターテイメントが新規サバイバルリアリティー番組「YG宝石箱」を11月16日から公開する。「YG宝石箱」はビッグバン、ウィナー、アイコンに続いてYGが4年ぶりに披露するボーイグループを選抜するプロジェクトを盛り込んだサバイバル放送だ。 放送を通じて、ミッション中心の既存の…続きを読む

nothumbnail

「オールキル」ミス・エイ、大ヒットの予感

 ガールグループ、ミス・エイ(Miss A)の新曲である「他の男じゃなくあなた」への関心が熱い。発表から2日間、ヒットチャートのトップを保ちながら、大ヒットの兆しが見られている。 ミス・エイは、先月30日に7番目のプロジェクトアルバム「カラーズ(Colors)」を発表しながら本格…続きを読む

영화창궐_메인

新作映画「猖獗|チャングォル」

人間でも獣でもない「夜鬼」、朝鮮の地に「猖獗」する 「人間でもなく、獣でもないものなのに…。目が血走って牙が生えています。日の光に耐えられず、夜の間だけ活動します。夜鬼に噛まれた人々は夜鬼となり、その夜鬼はまた別の人を噛み…。奴らを退治しなければ、この世に鬼の群れが猖獗してしまい…続きを読む

위너_일본콘서트

ウィナー、日本で4回目のコンサートツアー確定

 ウィナーが日本で4回目のコンサートツアーを開催する。YGエンターテイメントは「ウィナーが日本で6ヵ都市10回のコンサートツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018」を開催する」と公式発表した。 2016年のツアーで4ヵ都市9回の公演を開催したウィナーは、今回のツアーを…続きを読む

ワンアジアフェスティバル

韓流メガイベント「釜山ワンアジアフェスティバル」10月1日に開幕

 SHINee、少女時代、BTS、AOA、TWICE、IOIなど、そうそうたるK‐POPアーティストたちが集結する韓流メガイベント「2016釜山ワンアジアフェスティバル」(以下、BOF | www.bof.or.kr)が10月1日から23日まで開幕する。 釜山アジアードメイン競技…続きを読む

소니코리아_아이유

ソニーコリア、IUを5年連続でモデル選定

 ソニーコリアは歌手IU(アイユ)とオーディオブランド専属モデルの延長契約を締結、5年目の専属モデルの縁を継続する。IUは2014年から5年連続でモデルに選定され、最も長く活動するソニーのオーディオブランドモデルとなった。 IUはソニーのヘッドホンのラインナップであるヒア(h.e…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02