TWICE、アジアツアーを通じて「海外進出スタート」

2017年03月09日

TWICE デビュー2年にして韓国を代表するガールグループとなったTWICEが、今年2月17日、ソウルコンサートを皮切りに、本格的なアジアツアーによって海外進出に乗り出す。現在、アジア各国と公演日程の協議中で、4月8日タイのバンコク、4月29日シンガポール公演の日程は最近確定した。香港などの他の地域でも近いうちに日程が決まる予定だ。

トTWICEの海外人気はすでにYouTubeの再生回数で証明された。TWICEは2015年に発表したデビュー曲「Like OOH-AHH」から昨年発表した「CHEER UP」と、最近の曲「TT」まで、TWICEの名前で発表した3枚のミニアルバムのタイトル曲のすべてのミュージックビデオでYouTubeの再生回数1億件以上を記録した。

日本の活動については公式発表はない状況だが、日本での高い人気を土台に、水面下の活動が進行していると伝えられた。公式アルバムの発売がないにもかかわらず、日本現地のSNSとインターネットを通して多数の音源が紹介され、韓国内のTWICEの活動をニュースで報道するなどの人気を意識して、所属事務所であるJYPはTWICEの日本語公式ホームページとツイッターなどのSNSアカウントもオープンを完了して運営している。

一方、韓国K-POP業界はTWICEの日本での話題性の高さと、3人の日本人メンバー(モモ、サナ、ミナ)が共に活動している拡張性に基づいて、TWICEが少女時代とKARA以降、命脈が絶たれた日本でのK-POPブーム拡散の契機になるものと予想している。

Pocket

関連する記事はこちら

위너_일본콘서트

ウィナー、日本で4回目のコンサートツアー確定

 ウィナーが日本で4回目のコンサートツアーを開催する。YGエンターテイメントは「ウィナーが日本で6ヵ都市10回のコンサートツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018」を開催する」と公式発表した。 2016年のツアーで4ヵ都市9回の公演を開催したウィナーは、今回のツアーを…続きを読む

아이콘_일본투어

「B. I脱退」アイコン、6人組で日本ツアー進行

 アイコンが6人体制で活動を続けることとなった。リーダーのB. Iが薬物使用疑惑によって脱退したアイコンは、ボビー、ジナン、ユニョン、ジュネ、ドンヒョク、チャヌの6人組で、7月に開始した日本ツアーを正常に消化する予定だと所属事務所であるYGエンターテイメント側が明らかにした。 ア…続きを読む

이마트_SM엔터_콜라보

Eマート+SM、コラボ夏休み弁当を発売

 韓国の大型マートであるEマートが夏休みシーズンを迎え、SMエンターテイメントと共同でピクニック弁当6種を披露する。今回の商品はEXO韓食弁当(1万5千ウォン)、EXOブリット弁当(7千ウォン)、シャイニーチキンカレー丼(8千ウォン)、シャイニーラタトゥイユ丼(8千ウォン)、レッ…続きを読む

アンジェウク

俳優アン・ジェウク結婚「6月1日、新たに生まれる日」

 俳優のアン・ジェウク(44)とミュージカル俳優チェ・ヒョンジュ(33)が6月1日、ソウル中区奨忠洞にあるバンヤンツリーにて結婚式をあげる。 アン・ジェウクは3月31日、自身の公式サイトにて「結婚します。ついに結婚式の日付が決まりました。2015年6月1日。新たに生まれ変われる日…続きを読む

BoA

BoA、今年5月に日コンサート開催

 歌手BoAが、3年ぶりに日本コンサートツアーを開始する。BoAの日本公式サイトによると、ボアは今年5月に東京公演を皮切りに計8回の「BoA THE LIVE in Billboard Live」ツアーを開催する。 BoAの最近の日本単独コンサートは、2014年9月に東京など4都…続きを読む

영화리뷰_포스터

新作映画「僕の中のあいつ」

 いわゆる「パンシャトル(パシリ)」となって、同じクラスの友達にいじめられているドンヒョン(ジニョン扮)。不細工で食いしん坊、その上小心者の彼は、いつもいじめっ子の友人の餌になっている。 今日もいつものように建物の屋上で同じクラスの友だちにいじめられて、屋上から墜落する事故に遭っ…続きを読む

074c0c754a1b2ef41b331ffd92e2d73c-150x150

BIGBANGソル、日本で初のソロアルバム発売&ツアー開催

BIGBANGソル、日本で初のソロアルバム発売&ツアー開催  BIGBANGのメンバーソルが6月10日に韓国でセカンドアルバム「ライズ」の新譜発売に加え、日本でのソロアルバムの発売とソロツアーについて発表された。  8月13日のアルバム発売に合わせて、8月12日、日本初のソロツア…続きを読む

俳優ソン・イエジン

〈Star Interview〉 俳優 ソン・イェジン

「大韓帝国最後の皇女『徳恵翁主』の キャラクターにはまってしまいました」 俳優ソン・イェジンは映画「徳恵翁主」(監督ホ・ジノ)を通して初めて、実在の人物の演技に挑戦した。ソン・イェジンが演じた徳恵翁主は高宗の金枝玉葉の娘であり、朝鮮の最後の皇女である。高宗の崩御後の13歳になった…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence