イ・ガウンと一緒に!「全羅南道」LAN線旅行へ出発してみては

2020年09月25日

20200925_160959

全南道と全羅南道観光財団は新型コロナの長期化に疲労感を感じる国内・外の観光客にむけて、韓流スターのイ・ガウンと共に出かける全羅南道LAN線旅行を公開した。

今回のLAN線旅行は、観光の拠点都市である木浦(モッポ)と、最近アンタクト(非対面)観光地として人気が急浮上している新安(シナン)のパープル島が舞台となった。

昼と夜、両方が美しいことで有名な木浦の昼食には、木浦9味として上げられるクロソイのスープ(ウロクガングク)とカニの辛い和え物(コッケムッチム)を味わい、韓流ドラマ「ホテルデルーナ」の撮影地である木浦近代歴史館、映画「1987」撮影地であるシファ村を訪れた。

木浦の夜は、韓国観光公社が選定した夜間観光100選にも名前があがる木浦海洋ケーブルカーに乗り、儒達山、高下島のまるで絵のような風景と、木浦大橋の華やかな夜景を紹介。木浦海洋ケーブルカーは、国内最長の長さ(3.23㎞)と最高の高さ(155m)で有名なところだ。

新安編では天使大橋の開通で車で訪問できる半月島・朴只島が紹介された。ここは、アンタクトヒーリング旅行への関心が上昇し、さらに注目が高まる島として、最近パープル島と呼ばれる場所。

村にある海上歩行橋「パープル大橋」を渡ると、村の屋根から通りまで一面紫色に覆われたパープル島と出会える。村の入り口には季節ごとに紫色の花が咲くことから、ここで人生最高の写真を撮ることができる。
全羅南道観光財団の関係者は、「全南LAN線旅行で、疲れた心を少しでも慰されることを願う」としつつ、「LAN線旅行を見て、全羅南道を訪れる方には安全防疫に最善を尽くしていただきたい」と続けた。

「イ・ガウン全羅南道LAN線旅行記」は、韓国語と英語、日本語、中国語、台湾語など5カ国語で製作され、映像は俳優イ・ガウンと全羅南道観光財団公式YouTubeチャンネルで会うことができる。写真:ノップンエンターテーメント提供

Pocket

関連する記事はこちら

水原華城1

世界が感嘆した韓国的美学の精髄「水原華城」

世界が感嘆した韓国的美学の精髄 ユネスコ世界文化遺産「水原華城」  旅行を他の言葉で表現するとすれば、それは「発見」だ。今まで知らなかった世界に足を踏み入れると、その地の歴史と情緒に遭遇し、その発見を通して感動というプレゼントまでもらえるのだから、旅行ほどに価値のあるテーマはない…続きを読む

11

韓国民俗村「雪原のハンター」

京畿道龍仁市 2021.12.18〜2022.02.02 伝統文化テーマパーク韓国民俗村 伝統文化テーマパーク韓国民俗村では12月18日(土)から冬祭りシリーズ「雪原のハンター」の行事を開始する。今回の祭りは、朝鮮時代の先祖たちの冬季の狩猟生活を直接体験してみるプログラムを多彩に…続きを読む

公山城

百済時代へのタイムトリップを楽しむ旅「忠清南道」

華麗なる文化の香りが漂う古都 百済時代へのタイムトリップを楽しむ旅「忠清南道」   韓国・三国時代の一国として、古代より日本と関係の深かった百済。そんな百済文化の1番地として名前が上がるのが忠清南道にある公州(コンジュ)と扶余(プヨ)だ。錦江に沿って隣接している二つの都…続きを読む

20210818_173944

2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕

2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕 2021.9.10-10.10 韓国内でも山参(サンサム)といえば 咸陽といわれるほど有名な山参の故郷・咸陽(ハミャン)で、来月9月10日から1ヶ月間「2021 咸陽アンチエイジングエキスポ」が開催される。新型コロナの影響から、1…続きを読む

20200606_145719

私だけの秘密にしたいヒーリング聖地「江原道」 ~1 襄陽郡 ~

春の暖かい気温や美しく咲く花を見ながらも自由に外に出かけられなかった時間を過ごし、やっと少しずつ日常が戻ってきた6月。今まで経験したことがなかった感染病に対するストレスから開放されるのはやはり、大自然の光と海、そして空気だといえます。 そんな大自然を一番体感できる場所、江原道(カ…続きを読む

공주_메인_공산성

公州・扶余・益山を巡る百済歴史紀行

  聖なる名「百済」、ユネスコ世界遺産の地を訪ねて 世界が認めた百済文化の出発点、百済の都「公州」 公州は百済の第2の都である熊津があったところだ。韓半島の北方地域を掌握していた高句麗に漢江流域を奪われ、追われるように降りてきたのだが、雨降って地固まるというごとく、百済…続きを読む

4

秋を満喫したいなら江原道楊口・東海・ 寧越(2)

朝日で輝く海が来る人を迎えてくれる東海市 山岳地帯を見てから、美しい海を見るために墨湖港(ムコハン)と東海港(トンヘハン)という2つの国際港がある東海市(トンヘ)市へと向かいます。この地域では1960~70年台にイカとスケソウダラが大量に捕れ、小高い山に次々に海が見えるように家を…続きを読む

7.홍천중앙시장

芸術の秋、食欲の秋、紅葉の秋を満喫 江原道 洪川・春川へワンディトリップ

芸術の秋を探して・・・江原トリエンナーレ 夏の暑さがいつまでも続くと思っていたら一瞬で秋の気配を感じるほど、気温差が激しい最近。秋の訪れは町の風景にある赤く・黄色く染まる木々の紅葉の風景だけでなく、料理がいつも以上においしく感じることからも感じられるのではないでしょうか。 美しい…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence