[キラリ! 名所] 星州のマクワウリ

2014年06月16日

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉔

 

星州のマクワウリ

 北の大地からアニョハセヨ! 気温の上昇と共に思い出される光景があります。それは釜山で日本語教師として生活していた10年ほど前のこと。半そでシャツにメッシュのベストを着たアジョシ(おじさん)が荷台に山積みになっている黄色い果物を売る光景。ピカピカ光る大きな金の指輪をした日焼けた手で、手際よく真っ黒いビニール袋に黄色い果物を入れる姿を見ると、ついに夏が来たなぁと思ったものでした(道産子の私には釜山の夏は暑すぎました! 笑)。
 ほのかに甘く、冷蔵庫で冷やして食べれば暑さしのぎに最適の果物といえば、韓国では「チャメ」と呼ばれる瓜다카노컬럼49(성주참외)の仲間「マクワウリ」です。
 韓国のマクワウリ生産の70%以上は慶尚北道の南西部、大邱に近い星州(ソンジュ)というところで行われています。洛東江がもたらした肥沃な大地と、夏の豪雨や冬の雪害から守られるように山に囲まれた地形で、マクワウリ生産をしている農家さんは約5千世帯(星州の約4分の1)、作付面積は4千ヘクタールにもなるそうです。
 マクワウリ祭りやマクワウリのモニュメントなど関連ものが多い星州ですが、朝鮮時代から続く伝統的な韓屋村である「ハンゲマウル」、慶尚北・南道に現存する一番大きい山城である「禿用(トギョン)山城」、秋の紅葉が美しい「星州ダム」なども知られています。
 また、星州の南西部は国立公園に指定されている標高1430mの伽倻(カヤ)山に面しています。伽倻山といえば、住所はお隣の慶尚南道・陜川(ハプチョン)になりますが、新羅時代の802年に義湘(ウィサン)によって建立された海印寺(ヘインサ)があります。高麗時代に作られたお経の木版「八萬大蔵経(パルマンテジャンギョン)」は有名ですし、それを収めている「蔵経版殿」はユネスコ文化遺産にも登録されている歴史的価値の高い建物です。星州から海印寺までは車で約1時間。星州でマクワウリを買って持って行けば、よいおやつとなること間違いなしです。
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

IMG_0511

平昌冬季五輪まで200日! 江原道のドラマ ロケ地を訪ねて

とうとう開催まであとわずかとなった平昌オリンピック。オリンピックが行なわれる江原道はもちろん、韓国全体が多いに盛り上がっている。そんな中、開催まで200日を控えた7月22日、G‐200花火祭りが春川市で開かれた。また、花火祭りに合せて江原道日本語ブログファムツアーが行なわれ、江原…続きを読む

文献書院

世界遺産と伝統酒「韓山素穀酒」祭り 2日間

問い合わせ:コリアトラベル新聞旅行事業部 大成直子(icc24@japanpr.com) TEL:ソウル)02-737-1122   Pocket

공주_메인_공산성

公州・扶余・益山を巡る百済歴史紀行

  聖なる名「百済」、ユネスコ世界遺産の地を訪ねて 世界が認めた百済文化の出発点、百済の都「公州」 公州は百済の第2の都である熊津があったところだ。韓半島の北方地域を掌握していた高句麗に漢江流域を奪われ、追われるように降りてきたのだが、雨降って地固まるというごとく、百済…続きを読む

大伽耶古墳群

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」   郭龍煥・高霊郡守    慶尚北道高霊郡(コリョングン)ほどの新しく魅力的な観光地があるだろうか。韓国古代史に花火のように強烈な「大加耶(デガヤ)」という1500年前の歴史を投影し、ユネスコ世界遺…続きを読む

扶餘郡守

<インタビュー> 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨

百済の都、扶餘郡を 歴史・文化・観光・エコが 調和した観光地に   Interview 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨    1500年前の百済の都が世界遺産に登録されることによって、世界の注目を浴びている。忠清南道と全羅北道にまたがる遺跡地区の8ヵ遺跡のうち、4…続きを読む

2017cityofyear

2017今年の観光都市

今年最も期待される地方都市の旅、2017今年の観光都市 2017年の韓国観光は 「光州南区・江陵市・高靈郡」へ! 「今年の観光都市」は、韓国政府文化体育観光部が、観光の潜在力が大きい韓国の中小都市3ヵ所を選定、体系的な地方観光産業の育成とマーケティング、そして国内外の観光客に新し…続きを読む

IMG_9507

〈2019今年の観光都市〉お茶の香りと潮の香り漂う韓国の隠れた宝石…康津郡

 韓国の南端は海岸が入り組み、美しい海洋観光地として人気だ。統営、南海などは特に有名で、一度は名前を聞いたことがあるかもしれない。それでは康津(カンジン)はどうだろうか。その名前を聞いたことのある人も少ないかもしれない。しかし、2016年に「康津訪問の年」を自ら宣布し、来年201…続きを読む

平昌郡守

「2018冬季五輪開催の地・平昌、世界的リゾート観光聖地として跳躍」

Special Interview   「2018冬季五輪開催の地・平昌、 世界的リゾート観光聖地として跳躍」   沈在國・平昌郡郡守   ソウルから東に90分余り、仁川空港から出発すると、3時間で到着する天恵の観光都市、江原道がある。江原道のいたる…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02