[キラリ! 名所] 星州のマクワウリ

2014年06月16日

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉔

 

星州のマクワウリ

 北の大地からアニョハセヨ! 気温の上昇と共に思い出される光景があります。それは釜山で日本語教師として生活していた10年ほど前のこと。半そでシャツにメッシュのベストを着たアジョシ(おじさん)が荷台に山積みになっている黄色い果物を売る光景。ピカピカ光る大きな金の指輪をした日焼けた手で、手際よく真っ黒いビニール袋に黄色い果物を入れる姿を見ると、ついに夏が来たなぁと思ったものでした(道産子の私には釜山の夏は暑すぎました! 笑)。
 ほのかに甘く、冷蔵庫で冷やして食べれば暑さしのぎに最適の果物といえば、韓国では「チャメ」と呼ばれる瓜다카노컬럼49(성주참외)の仲間「マクワウリ」です。
 韓国のマクワウリ生産の70%以上は慶尚北道の南西部、大邱に近い星州(ソンジュ)というところで行われています。洛東江がもたらした肥沃な大地と、夏の豪雨や冬の雪害から守られるように山に囲まれた地形で、マクワウリ生産をしている農家さんは約5千世帯(星州の約4分の1)、作付面積は4千ヘクタールにもなるそうです。
 マクワウリ祭りやマクワウリのモニュメントなど関連ものが多い星州ですが、朝鮮時代から続く伝統的な韓屋村である「ハンゲマウル」、慶尚北・南道に現存する一番大きい山城である「禿用(トギョン)山城」、秋の紅葉が美しい「星州ダム」なども知られています。
 また、星州の南西部は国立公園に指定されている標高1430mの伽倻(カヤ)山に面しています。伽倻山といえば、住所はお隣の慶尚南道・陜川(ハプチョン)になりますが、新羅時代の802年に義湘(ウィサン)によって建立された海印寺(ヘインサ)があります。高麗時代に作られたお経の木版「八萬大蔵経(パルマンテジャンギョン)」は有名ですし、それを収めている「蔵経版殿」はユネスコ文化遺産にも登録されている歴史的価値の高い建物です。星州から海印寺までは車で約1時間。星州でマクワウリを買って持って行けば、よいおやつとなること間違いなしです。
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

IMG_0670

智異山の麓、儒教と山参の里、慶尚南道・咸陽郡

  韓国の南に、韓国で最初の国立公園がある。慶尚南道、全羅南道、全羅北道の3ヵ道にまたがる智異山を中心とした智異山国立公園だ。北漢山の5倍という広大な面積を誇る智異山は、その面積や峰の数などの数字だけでは表せない様々な奥深さを持つ山だ。そんな智異山の一部を占める慶尚南道…続きを読む

文献書院

世界遺産と伝統酒「韓山素穀酒」祭り 2日間

問い合わせ:コリアトラベル新聞旅行事業部 大成直子(icc24@japanpr.com) TEL:ソウル)02-737-1122   Pocket

大邱チンコルモク

空の道でさらに近づいた大邱、カラフルな魅力満載!

関西 – 大邱定期便就航特集 「空の道でさらに近づいた大邱、カラフルな魅力満載!」 個性満点の都市「大邱」を歩く    ソウルのような都会的な雰囲気が漂いながら、韓国伝統の歴史がそのまま残っている、二重の見どころが愛されている大邱広域市。アクセスも簡単だ。ソ…続きを読む

江原道知事

崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会

コリアトラベル新聞主催 崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会   2018年に平昌での冬季オリンピックを控えている江原道。これから多くの外国人が江原道を訪れることが予想されるが、そんな江原道をもっと知らせていこうと、崔文旬(チェ・ムンスン)江原道知事とコ…続きを読む

IMG_6481

寄稿| 小説「少年が来る」の舞台、光州を訪ねて

小説「少年が来る」の舞台、光州を訪ねて ― 5.18民主化抗争を想う 文/佐々木静代    韓流ドラマや韓国映画のロケ地巡りの旅があるように、韓国文学の舞台や作者の故郷を訪ねる旅があってもいいのではないだろうか? 「文学で旅する韓国」ツアーはそんな発想から生まれた。この…続きを読む

雪岳山

雪岳山で自然を楽しみ、南怡島で韓流を満喫 ‐ 江原道

雪岳山で自然を楽しみ、南怡島で韓流を満喫 江原道   旅行の目的はそれぞれあるが、その目的を「自然」と「休息」に置くならば、韓国の江原道に勝るところはない。韓国一を誇る名山「雪岳山」を筆頭に、韓流の舞台である南怡島はもちろん、秋の食欲をそそるグルメや伝統美あふれる祭りがあり、韓国…続きを読む

부여-정림사지-여름--중앙에서-북쪽으로-(5)

百済歴史を巡る扶余の旅

2015年、ユネスコ世界遺産に登録された百済歴史遺跡地区。忠清南道の扶余郡と公州市、全羅北道の益山市の全部で8ヵ所の遺跡が百済の古の歴史を今に伝えている。その中心となる扶余郡にある百済の遺跡を紹介しよう。 文/町野山宏記者   扶余郡は今から1500年前、三国時代の強国…続きを読む

matsuri02

芸術の秋、食欲の秋、そして…祭りの秋!

韓国の地方へ旅するなら、その土地の祭りに合せて行くことをお勧めしたい。その地方ならではの魅力が祭りに凝縮されているからだ。その土地ならではの特徴をテーマに観光客を呼ぼうと楽しいコンテンツを準備するため、祭りの会場に訪ねさえすれば、見て、知って、食べて、体験して、その地方を充分に楽…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02