[キラリ! 名所] 星州のマクワウリ

2014年06月16日

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉔

 

星州のマクワウリ

 北の大地からアニョハセヨ! 気温の上昇と共に思い出される光景があります。それは釜山で日本語教師として生活していた10年ほど前のこと。半そでシャツにメッシュのベストを着たアジョシ(おじさん)が荷台に山積みになっている黄色い果物を売る光景。ピカピカ光る大きな金の指輪をした日焼けた手で、手際よく真っ黒いビニール袋に黄色い果物を入れる姿を見ると、ついに夏が来たなぁと思ったものでした(道産子の私には釜山の夏は暑すぎました! 笑)。
 ほのかに甘く、冷蔵庫で冷やして食べれば暑さしのぎに最適の果物といえば、韓国では「チャメ」と呼ばれる瓜다카노컬럼49(성주참외)の仲間「マクワウリ」です。
 韓国のマクワウリ生産の70%以上は慶尚北道の南西部、大邱に近い星州(ソンジュ)というところで行われています。洛東江がもたらした肥沃な大地と、夏の豪雨や冬の雪害から守られるように山に囲まれた地形で、マクワウリ生産をしている農家さんは約5千世帯(星州の約4分の1)、作付面積は4千ヘクタールにもなるそうです。
 マクワウリ祭りやマクワウリのモニュメントなど関連ものが多い星州ですが、朝鮮時代から続く伝統的な韓屋村である「ハンゲマウル」、慶尚北・南道に現存する一番大きい山城である「禿用(トギョン)山城」、秋の紅葉が美しい「星州ダム」なども知られています。
 また、星州の南西部は国立公園に指定されている標高1430mの伽倻(カヤ)山に面しています。伽倻山といえば、住所はお隣の慶尚南道・陜川(ハプチョン)になりますが、新羅時代の802年に義湘(ウィサン)によって建立された海印寺(ヘインサ)があります。高麗時代に作られたお経の木版「八萬大蔵経(パルマンテジャンギョン)」は有名ですし、それを収めている「蔵経版殿」はユネスコ文化遺産にも登録されている歴史的価値の高い建物です。星州から海印寺までは車で約1時間。星州でマクワウリを買って持って行けば、よいおやつとなること間違いなしです。
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

kimyujeong-st

京春線・廃駅めぐりの旅

  三角屋根の小さな駅舎を背景にコスモスが揺れ、夕日の中を恋人がデートする、そんなロマンチックな映像を見たことがあるだろう。どれだけ田舎に行ったらこんな風景があるのかと思うかもしれない。しかし、実際に知ってみると意外と近いところにある。ソウルから1時間ほどで到着する江原…続きを読む

大関嶺「ハヌル牧場」

2018年冬季オリンピック開催地を巡る「江原道ヒーリング旅行」

   寒い冬が始まった12月2日から1泊2日の日程で「江原道オピニオンリーダー招請事業」が行われた。「2018年平昌(ピョンチャン)オリンピック」を1年2ヵ月後にひかえた江原道の旅行には、記者を含めた4人が参加した。今回のツアーの参加者は、それぞれいろいろな分野での発信…続きを読む

2

懐かしくも新しい注目の通り「マンリダンギル」を行く

常に躍動的に開発が進むソウル。都市開発という名で訪れるたびに新しいビルが建ち、街の風景が一変してしまうことが多いのですが、昔ながらの街並みが残されるなか、そのビルや建物を生かして個性的なカフェ、小物店、バーがある場所として注目されているのが麻浦(マポ)区にある望理団(マンリダン)…続きを読む

인천공항T2_메인

仁川空港第2旅客ターミナルを行く

見所も楽しみも満載 仁川空港第2旅客ターミナルを行く    出国のために急いで通り過ぎることの多い空間だが、ゆっくりと見て回ると観光地に劣らず楽しめるところ、それは空港だ。韓国旅行の玄関口である仁川国際空港も同様。特に、1月18日に新しくオープンした仁川空港第2旅客ター…続きを読む

IMG_2852

[特別インタビュー] 元・外交通商部長官 柳明桓 共通の歴史文化を通じた 観光交流で未来を開こう

共通の歴史文化を通じた 観光交流で未来を開こう 柳明桓元・外交通商部長官 特別インタビュー   韓国の李洪九元首相や福田康夫前総理等とともに、日本と韓国の元老たちによる韓日関係改善のために作られた「韓日賢人会議」のメンバーであり、駐日本大使も歴任した元外交通商部長官(外…続きを読む

션샤인-랜드2

ソウルから近場の地方旅行「忠清南道 冬の4都市物語」

韓国の冬は厳しい。零下10度はざらな中で、外に出るのも億劫になってしまう。それでも韓国の冬ならではの楽しみがある。そんな韓国の冬の地方旅を楽しみたいという熱烈韓国ファンのために、ソウルから少し足を伸ばせば行ける忠清南道の旅行地をまとめてみた。 文/町野山宏記者、写真/石麟哲記者 …続きを読む

IMG_3427

オンタクト韓国旅行 「ドラマで見かけたあの場所へ行ってみよう」~江原道編~

新型コロナで一日中家で過ごしながら、いつになったら海外旅行に行くことができるのかなとブルーになる人も多いのではないでしょうか。直接行くことはできなくても韓国の情緒が楽しめる韓流ドラマを通じて、寂しさを埋めている方々の変わりに、「愛の不時着」、「サイコだけど大丈夫」で登場した名所を…続きを読む

matsuri02

芸術の秋、食欲の秋、そして…祭りの秋!

韓国の地方へ旅するなら、その土地の祭りに合せて行くことをお勧めしたい。その地方ならではの魅力が祭りに凝縮されているからだ。その土地ならではの特徴をテーマに観光客を呼ぼうと楽しいコンテンツを準備するため、祭りの会場に訪ねさえすれば、見て、知って、食べて、体験して、その地方を充分に楽…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence