仁川で遊覧船に乗ってみよう

2020年09月01日

thema37_map

仁川空港があるインチョン(仁川)広域市。
そんな仁川にはたくさん島があり、最近韓国の人たちで人気となっているのが「島旅行」。
本格的な島旅行は少し敷居が高いかもしれませんが、仁川を代表する遊覧船を使って気軽に海と、夜景が楽しめる3コースをご紹介します。

京仁アラベッキル

thema37_photo01
漢江と仁川沖を接続する国内初、国内唯一の運河、「京仁アラベッキル」
毎週末にはクルーズ花火まで楽しめます!
アラベッキルの最高のビューポイントは、まさにアラタワー!
一角では、黄海夕日と夜景を、別の一角では、確認開けた航路の景色を眺めることができます。

月尾島遊覧船

thema37_photo05
月のしっぽに似ていることから名づけられたウォルミド(月尾島)。
アラベッキルだけでなく、月尾島でもクルーズ体験が可能です。
船に乗り仁川大橋(または永宗大橋)を通るコースなので、夜に乗れば、素敵な夜景を鑑賞することができます。
また、月尾島からヨンジョンド(永宗島)まで船に乗って行くことができます。月尾島では毎時定刻に、永宗島からは30分毎に運行します。

八尾島クルーズ

thema37_photo10

華やかさには少し欠けるものの、素朴な魅力がある、半日ツアーにぴったりなパルミド(八尾島)。無人島でしたが、2009年から島に入れるようになり、八尾島にはまだ自然そのままの姿が残されています。
韓国で初めて灯台の光を灯した八尾島灯台や、100年を超すクロマツやシデの木の群落地をゆっくりと歩いて見ましょう。半日ヒーリングコースにいかがでしょうか。

Pocket

関連する記事はこちら

202205_03_092845

旅行客・現地人が一番お勧めする海の旅行先はどこ?

データ調査機関「コンシューマーインサイト」が調査した「2021旅行者·現地人の国内旅行地評価および推薦調査」資料を発表した結果、旅行資源の中で「海·海辺」の推薦率が最も高い基礎自治体(市郡区)は慶尚南道(キョンサンナムド)の南海(ナメ)と巨済(コジェ)がそれぞれ83%と1位となっ…続きを読む

20200925_160959

イ・ガウンと一緒に!「全羅南道」LAN線旅行へ出発してみては

全南道と全羅南道観光財団は新型コロナの長期化に疲労感を感じる国内・外の観光客にむけて、韓流スターのイ・ガウンと共に出かける全羅南道LAN線旅行を公開した。 今回のLAN線旅行は、観光の拠点都市である木浦(モッポ)と、最近アンタクト(非対面)観光地として人気が急浮上している新安(シ…続きを読む

IMG_4971-

ソウルから1時間半、忠清南道・公州レトロ散策

ソウルから1時間半、忠清南道・公州レトロ散策  百済の歴史遺跡がユネスコ世界遺産に登録されて、世界から注目を浴びている忠清南道の公州市だが、百済の遺跡ではないもう一つのスポットが韓国で人気を呼んでいる。それは近代の公州の街の様子が残る旧市街の旅。韓国では「原都心」と呼ばれ、レトロ…続きを読む

IMG_0801

自然とアート、歴史にグルメ、楽しみ方いろいろ! 江原道・原州

今年、平昌冬季オリンピックによって全世界にその名が知られるようになった江原道。その江原道という名称は、オリンピックの競技が行なわれた江陵の「江」と、原州の「原」をとって付けられた。江陵と原州は江原道を代表する地域だったというわけだ。そんな2都市のうち、今回は原州を訪ねてみた。 文…続きを読む

仁川中華街

仁川開港場Walk ~近代と現代が共存する街を旅する

地下鉄1号線の終点である仁川(インチョン)駅の開港場は異国情緒が溢れる。中華街を象徴する牌楼が異邦人を迎え、その向こう側には日本人が過ごした近代の建物が開花期の姿をそのまま表現している。韓国の中の外国として栄えた仁川のかつての姿を見てみよう。 文/李相直記者 空港で馴染み深い仁川…続きを読む

IMG_0849

扶余・薯童蓮祭り体験記

千五百年の歴史、一千万輪の蓮の香り 扶余・薯童蓮祭り体験記 百済の最後の都であり、公州・益山と共に「百済文化遺跡地区」として世界遺産に登録された遺跡を有する街、扶余。世界遺産に登録された遺跡も興味深いが、それに劣らない魅力を持つのが宮南池。その宮南池で7月6日から15日まで「扶余…続きを読む

外岩里民俗村

百済千五百年の歴史を辿る ‐ 忠清南道

百済千五百年の歴史を辿る 忠清南道      あなたは忠清南道に行ったことがあるだろうか? 韓国の地方観光の中でも慶州や全州などに隠れてあまり知られていないのが事実だが、扶余や公州の百済の遺跡をはじめ、1500年の歴史が刻まれている地方としてよく知られている。…続きを読む

論山_明齋故宅

晩秋の感性充電! 忠清南道・論山

  千年歴史の山寺を越え、両班故宅と近代通りが迎える 韓国旅行の新世界 晩秋の感性充電! 忠清南道・論山    論山は新世界だ。千年の歳月を守ってきた仏教寺院での静かなヒーリングの後に、完璧に保存された朝鮮時代の両班故宅と100年以上前の近代通りの歴史が、けっ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence