支石墓群・雲谷湿地村、「最優秀観光村」に選定される

2021年12月06日

11111

全羅北道・高敞(コチャン)郡の支石墓群 ・雲谷(ウンゴク)湿地の村が「世界観光最優秀村」に選定された。

これは今年10月に欧州連合傘下の公共組織であるグリーンデスティネーション(Green Destinations)が選定した「世界100代持続可能な観光地」に韓国の国内で唯一選定されたことに続く二度目の快挙といえる。

UN傘下にある世界観光機構(UNWTO)は、責任があり持続可能で普遍的に接近できる観光の増進を担当している。世界観光機構が今回初めて実施する「最優秀観光村(Best Tourism Village)」は、文化遺産の保存と広報、観光を通じた持続可能な開発を行っている村を認証する事業だ。これは2015年国連が決意した全人類の「持続可能開発目標(SDGs)」に最も合致した観光地ともいえる。

高昌雲谷村は「最高の観光村」に選定されたことにより▲「最高の観光村」のラベルの使用=経済、社会、環境のあらゆる面で革新と持続可能性に対する明確な約束 ▲「最高の観光村」ネットワーク加入=経験と模範事例、学習及び機会を交換できる空間提供 ▲「最高の観光村」の質的向上のためのプログラム支援などの特典が付与される。

高敞郡雲谷村は、巨石文化を代表する支石墓群と、森の精霊が出てきそうな雲谷湿地を抱く、美しい場所だ。1980年代、ハンピッ原子力発電所に水を待つために谷の奥にあった村が水没する痛みを経験した。30年余りが流れ、人々は代々生きてきた基盤を失ったものの、耕作で毀損されてきた湿地は、本来の姿を取り戻していった。

このように、雲谷村はユネスコ生物圏保全地域という地域特殊性と多様な見どころはもちろん、豊富な食べ物などに支えられ、新型コロナの状況の中でも全国で唯一、訪問客と所得が増加する成果を創出した。

チョ・ヨンホ高昌雲谷湿地生態観光協議会長は「美しい自然環境の中、情溢れる農村村での休憩は都市生活に疲れた人々を快適に補う」とし「村も農特産物の販売と体験プログラムの運営で収益を出すことができ、癒し兄農村観光に期待が大きい」と話した。

Pocket

関連する記事はこちら

20200925_160959

イ・ガウンと一緒に!「全羅南道」LAN線旅行へ出発してみては

全南道と全羅南道観光財団は新型コロナの長期化に疲労感を感じる国内・外の観光客にむけて、韓流スターのイ・ガウンと共に出かける全羅南道LAN線旅行を公開した。 今回のLAN線旅行は、観光の拠点都市である木浦(モッポ)と、最近アンタクト(非対面)観光地として人気が急浮上している新安(シ…続きを読む

雪岳山

雪岳山で自然を楽しみ、南怡島で韓流を満喫 ‐ 江原道

雪岳山で自然を楽しみ、南怡島で韓流を満喫 江原道   旅行の目的はそれぞれあるが、その目的を「自然」と「休息」に置くならば、韓国の江原道に勝るところはない。韓国一を誇る名山「雪岳山」を筆頭に、韓流の舞台である南怡島はもちろん、秋の食欲をそそるグルメや伝統美あふれる祭りがあり、韓国…続きを読む

閑麗水道眺望ケーブルカー

「閑麗水道の秘境を抱く韓国代表文化芸術都市、 統営市へようこそ!」

「閑麗水道の秘境を抱く韓国代表文化芸術都市、 統営市へようこそ!」   インタビュー: 金東鎭・統営市長    韓国の南端にある統営(トンヨン)は、昔からの歴史と海洋文化が息づく韓国3大美港の一つに数えられる。秀麗な海の絶景によって「韓国のナポリ」と賞賛され、…続きを読む

江原道

美しい大自然の中でヒーリング旅行「江原道」

美しい大自然の中でヒーリング旅行 私がリフレッシュされる、ここが江原道   心を休ませ自分自身を顧みる日常とは違った時間を過ごしたい。これが人々が旅行に出かける素朴な動機ではないだろうか。この要求に本当に相応しい土地はここ、江原道(カンウォンド)だ。自然の美しさにかけて…続きを読む

公山城

百済時代へのタイムトリップを楽しむ旅「忠清南道」

華麗なる文化の香りが漂う古都 百済時代へのタイムトリップを楽しむ旅「忠清南道」   韓国・三国時代の一国として、古代より日本と関係の深かった百済。そんな百済文化の1番地として名前が上がるのが忠清南道にある公州(コンジュ)と扶余(プヨ)だ。錦江に沿って隣接している二つの都…続きを読む

外島ボタニア

多彩に海を満喫! 慶尚南道 巨済、統営、南海の旅

韓国ドラマを観ていると、「ここはどこなんだろう?」と気になることが多い。そんな数々のロケ地を訪ねるのも旅行の楽しみの一つだ。今回は韓国の南部、釜山から近い海沿いの三都市を巡り、ドラマの人気ロケ地とその周辺のみどころを訪ねた。慶尚南道の巨済市、統営市、南海郡という、韓国人の誰もが行…続きを読む

nothumbnail

襄陽空港直行便就航で日本からより手軽に江原道へ!

江原道にある襄陽国際空港と、東京の成田空港が11/30から直行便を就航している。午前11時25分、襄陽空港を出発し、午後1時25分、東京·成田国際空港に到着するスケジュールで、襄陽-成田路線は月、水、金、日など週4回運航される。 そんな路線を使って、襄陽国際空港から訪問できる観光…続きを読む

thema37_photo05

仁川で遊覧船に乗ってみよう

仁川空港があるインチョン(仁川)広域市。 そんな仁川にはたくさん島があり、最近韓国の人たちで人気となっているのが「島旅行」。 本格的な島旅行は少し敷居が高いかもしれませんが、仁川を代表する遊覧船を使って気軽に海と、夜景が楽しめる3コースをご紹介します。 京仁アラベッキル 漢江と仁…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence