秋を満喫したいなら江原道楊口・東海・ 寧越(3)

2020年11月02日

愛の不時着で北朝鮮に飛ばされたパラグライダーが体験できる 寧越郡

KakaoTalk_20201018_143221498

またソウルへと向かうのに、そのまま高速道路で向かってしまうにはもったいない。ということで、コロナ禍の際、日本でも大人気となった「愛の不時着」の撮影が行われた寧越郡へ向かいました。愛の不時着の第一話の中で、 セリ(ソン・イェジン)が パラグライダーで飛行中に突風で飛ばされ、北朝鮮に入ってしまうシーンが撮影された場所となるビョルマロ天文台は、寧越郡にある蓬莱(ポンレ)山頂上に建設された国内最大規模の天文台です。もともとは韓国ではじめて作られた民間天文台として有名でしたが、このドラマにより、国内でもパラグライダーに関心が高まり、一般人がパラグライディングを体験しにたくさん来るようになったそう。

全国に40箇所ほどあるパラグライディング体験場の中でも、人気が高い場所だそうで、実はセリが飛行に乗ったシーンは別の場所で撮影されたものの、飛行中にセリが見た風景はここで撮影されました。実際にはソン・イェジンさんとパラグライディングの国家代表が二人一緒に飛行しましたが、ドラマでは見事に一人で飛行しているように編集されています。

また、ここは川くだりの名所として知られる東江(トンガン)があり、その川辺に国内最大規模となる赤いそばの花畑が3万300㎡に渡り咲き乱れます。見ごろは9月下旬から10月中旬。普通そばの花は白いものの、ここは赤い花が一面に咲きながらピンク色のカーペットのように美しい場面を演出します。

そして寧越には、韓半島をそのまま運び移したかのように韓半島そっくりなスポットがあります。仙岩村の韓半島地形がそこで、三方を海に囲まれた東高西低の地形をもつ韓半島と酷似しており、一驚の域を超えて神秘さを感じさせます。以前は上陸することができたものの、が現在は自然保護のために遊覧船で周辺を回るようになっています。遊覧船も韓半島地形の38度線の近くでユーターンし、それ以上いくことができないそうで、ここに来るだけで韓半島全体を見渡すという貴重な体験ができます。

o1080080614829996307

一面をピンクに染まるそばの花畑

8

韓半島の地形。多くの人たちが訪れる名所。

Pocket

関連する記事はこちら

平昌郡守

「2018冬季五輪開催の地・平昌、世界的リゾート観光聖地として跳躍」

Special Interview   「2018冬季五輪開催の地・平昌、 世界的リゾート観光聖地として跳躍」   沈在國・平昌郡郡守   ソウルから東に90分余り、仁川空港から出発すると、3時間で到着する天恵の観光都市、江原道がある。江原道のいたる…続きを読む

경남_메인

今までにないワンランク上の韓国旅行楽しさは基本、癒される慶尚南道アンチエイジングの旅

一杯のお茶が心と体を健康にさせ、韓方が素材となり美から健康まで任せられる冬の旅行先がある。これ以上ないほど韓国らしい観光スポットと、なかなか味わえない食たちまで来る人を待っていて「バラエティー」という修飾語が本当にふさわしい。韓国旅行はある程度行った経験がある人でも、まだあまり聞…続きを読む

소수서원(항공)

韓国で14番目の世界遺産に「韓国の書院」

2019年7月6日、韓国の9ヵ所の書院がユネスコ世界遺産に登録された。韓国で14番目となる世界遺産だ。韓国の書院は、朝鮮時代の私設の教育機関。世界遺産委員会は今回の登録の背景について「今日まで韓国で教育と社会的慣習として持続してきた性理学に関連した文化的伝統の証拠」であり、「性理…続きを読む

Eワールド桜祭り

カラフルな街・大邱をカラフルに楽しむ、2016大邱の祭り9選

 ここ数年、ソウルや済州に偏っていた観光客の足が少しずつ大邱に向き始めている。「それでは大邱はどんな都市?」という質問に対しては、人によってさまざまな答えが返ってくる。それを一言でいい表すとすれば、大邱市のキャッチフレーズとなっている「カラフル大邱」だ。カラフルな魅力を持った大邱…続きを読む

kimyujeong-st

京春線・廃駅めぐりの旅

  三角屋根の小さな駅舎を背景にコスモスが揺れ、夕日の中を恋人がデートする、そんなロマンチックな映像を見たことがあるだろう。どれだけ田舎に行ったらこんな風景があるのかと思うかもしれない。しかし、実際に知ってみると意外と近いところにある。ソウルから1時間ほどで到着する江原…続きを読む

IMG_9507

〈2019今年の観光都市〉お茶の香りと潮の香り漂う韓国の隠れた宝石…康津郡

 韓国の南端は海岸が入り組み、美しい海洋観光地として人気だ。統営、南海などは特に有名で、一度は名前を聞いたことがあるかもしれない。それでは康津(カンジン)はどうだろうか。その名前を聞いたことのある人も少ないかもしれない。しかし、2016年に「康津訪問の年」を自ら宣布し、来年201…続きを読む

IMG_6029

ソウル駅高架が車道から歩道へ~ソウル路7017を歩く

5月20日、ソウル路7017がオープンした。ソウル駅を見下ろして線路の両側を40年間にわたってつないできた高架道路が市民の憩いの場として生まれ変わったのだ。空中歩道となった高架道路の愛称は「ソウル路7017」。「70」は高架道路が建設された1970年を意味し、「17」は生まれ変わ…続きを読む

부여_메인

百済芸術と庭園が調和する 扶余

古代百済のカラフルな芸術と白馬江を抱く都市。ユネスコ指定世界遺産の百済歴史遺跡地区8ヵ所のうち4ヵ所が存在する場所。紅参や栗、ミニトマトなど特産物も豊富な田園都市。忠清南道・扶余(プヨ)を象徴する言葉たちだ。 文・李相直記者   庭園のような百済の王陵陵山里古墳群 お墓を見ること…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence