秋を満喫したいなら江原道楊口・東海・ 寧越(3)

2020年11月02日

愛の不時着で北朝鮮に飛ばされたパラグライダーが体験できる 寧越郡

KakaoTalk_20201018_143221498

またソウルへと向かうのに、そのまま高速道路で向かってしまうにはもったいない。ということで、コロナ禍の際、日本でも大人気となった「愛の不時着」の撮影が行われた寧越郡へ向かいました。愛の不時着の第一話の中で、 セリ(ソン・イェジン)が パラグライダーで飛行中に突風で飛ばされ、北朝鮮に入ってしまうシーンが撮影された場所となるビョルマロ天文台は、寧越郡にある蓬莱(ポンレ)山頂上に建設された国内最大規模の天文台です。もともとは韓国ではじめて作られた民間天文台として有名でしたが、このドラマにより、国内でもパラグライダーに関心が高まり、一般人がパラグライディングを体験しにたくさん来るようになったそう。

全国に40箇所ほどあるパラグライディング体験場の中でも、人気が高い場所だそうで、実はセリが飛行に乗ったシーンは別の場所で撮影されたものの、飛行中にセリが見た風景はここで撮影されました。実際にはソン・イェジンさんとパラグライディングの国家代表が二人一緒に飛行しましたが、ドラマでは見事に一人で飛行しているように編集されています。

また、ここは川くだりの名所として知られる東江(トンガン)があり、その川辺に国内最大規模となる赤いそばの花畑が3万300㎡に渡り咲き乱れます。見ごろは9月下旬から10月中旬。普通そばの花は白いものの、ここは赤い花が一面に咲きながらピンク色のカーペットのように美しい場面を演出します。

そして寧越には、韓半島をそのまま運び移したかのように韓半島そっくりなスポットがあります。仙岩村の韓半島地形がそこで、三方を海に囲まれた東高西低の地形をもつ韓半島と酷似しており、一驚の域を超えて神秘さを感じさせます。以前は上陸することができたものの、が現在は自然保護のために遊覧船で周辺を回るようになっています。遊覧船も韓半島地形の38度線の近くでユーターンし、それ以上いくことができないそうで、ここに来るだけで韓半島全体を見渡すという貴重な体験ができます。

o1080080614829996307

一面をピンクに染まるそばの花畑

8

韓半島の地形。多くの人たちが訪れる名所。

Pocket

関連する記事はこちら

IMG_6029

ソウル駅高架が車道から歩道へ~ソウル路7017を歩く

5月20日、ソウル路7017がオープンした。ソウル駅を見下ろして線路の両側を40年間にわたってつないできた高架道路が市民の憩いの場として生まれ変わったのだ。空中歩道となった高架道路の愛称は「ソウル路7017」。「70」は高架道路が建設された1970年を意味し、「17」は生まれ変わ…続きを読む

7.홍천중앙시장

芸術の秋、食欲の秋、紅葉の秋を満喫 江原道 洪川・春川へワンディトリップ

芸術の秋を探して・・・江原トリエンナーレ 夏の暑さがいつまでも続くと思っていたら一瞬で秋の気配を感じるほど、気温差が激しい最近。秋の訪れは町の風景にある赤く・黄色く染まる木々の紅葉の風景だけでなく、料理がいつも以上においしく感じることからも感じられるのではないでしょうか。 美しい…続きを読む

テルメデン

冬が旬、京畿道温泉旅行

ソウルから1時間! 日帰り温泉旅行 「冬が旬、京畿道温泉旅行」   冷たい風が身を切るような韓国の冬。寒い季節だけに温泉ほど楽しい旅のテーマもない。特にソウルと隣接し、自然豊かな京畿道は、韓国内でも名所といわれるほど温泉施設が多いことでも有名だ。ソウル中心部から1時間ほどでアクセ…続きを読む

外岩里民俗村

百済千五百年の歴史を辿る ‐ 忠清南道

百済千五百年の歴史を辿る 忠清南道      あなたは忠清南道に行ったことがあるだろうか? 韓国の地方観光の中でも慶州や全州などに隠れてあまり知られていないのが事実だが、扶余や公州の百済の遺跡をはじめ、1500年の歴史が刻まれている地方としてよく知られている。…続きを読む

公州市長

<インタビュー>忠清南道 公州市 呉施徳市長

世界が認める 歴史文化都市として成長、 公州市   Interview 忠清南道 公州市長 呉施徳 世界遺産に登録された百済の都は3つの時代に分かれる。その2番目の時代である熊津時代は、当時熊津と呼ばれた今の公州市に都を築いた。63年という短い期間であったにもかかわらず…続きを読む

20200606_145719

私だけの秘密にしたいヒーリング聖地「江原道」 ~1 襄陽郡 ~

春の暖かい気温や美しく咲く花を見ながらも自由に外に出かけられなかった時間を過ごし、やっと少しずつ日常が戻ってきた6月。今まで経験したことがなかった感染病に対するストレスから開放されるのはやはり、大自然の光と海、そして空気だといえます。 そんな大自然を一番体感できる場所、江原道(カ…続きを読む

八公山桜祭り

韓国の春を満喫したいなら? カラフル都市「大邱市」に会いに行こう!!   時間をかけて少しずつやってくる日本の春と違い、韓国の春はその到来もダイナミックだ。グレーだった景色が、ある日突然ピンクや黄色に染まりだし、辛い寒さを味わった冬を一度に忘れさせてくれるパワーがある。…続きを読む

江原道

美しい大自然の中でヒーリング旅行「江原道」

美しい大自然の中でヒーリング旅行 私がリフレッシュされる、ここが江原道   心を休ませ自分自身を顧みる日常とは違った時間を過ごしたい。これが人々が旅行に出かける素朴な動機ではないだろうか。この要求に本当に相応しい土地はここ、江原道(カンウォンド)だ。自然の美しさにかけて…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence