韓国観光公社の海外広報映像「安東編」が人気!

2020年10月15日

20201015_113716

(Feel the Rhythm of Korea youtubeより)

韓国観光広報のバイラル映像であるアンドン(安東)編がモッポ(木浦)、カンヌン(江陵)
編とともにYouTubeとFacebookにて今月13日から公開された。

この映像は観光公社が過去7月末に海外広報のために製作したFeel the Rhythm of Korea
(韓国のリズムを感じてください)、ソウル、プサン(釜山)、チョンジュ(全州)編を
放映しながら、すでに3億ビューを目前となるほどブームとなっているものだ。

その続編として製作された安東編もフュージョン国楽グループのイナルチと、ダンス
カンパニーのアンビキュアーズが登場し、ポップスタイルを加えた韓国の伝統音楽に
合わせ現代的な踊りを安東の各地を舞台にした。

舞台として霧に覆われた万松亭や芙蓉台、河回別神グッ仮面舞伝授館、屏山書院などにて、
中毒性の高い音楽とダンスが繰り広げられる。映像制作には 河回別神グッ仮面劇保存会の
メンバーも参加。怖そうな先生もカセットテープに合わせて手拍子したり、幼稚園生も
現代ダンスを踊り、世界の観光都市・安東を紹介する。

13日に公開されてから、すでに80万ビューを突破す記録も成し遂げた。

市の関係者は、「世界的に話題になった映像の続編として安東編が製作されて、最も韓国的な
雰囲気を持つ安東を世界に知らせる良い機会になるだろう」とし、「現在は新型コロナにより
直接訪問できなくても、今後安東に国・内外からの観光客が訪問したくなる大きなきっかけに
なると期待している」と述べた。

 

Pocket

関連する記事はこちら

1200x1_1517273521

近代の面影を巡り、新鮮な刺身に舌鼓を打つ…木浦は港だ

 韓国で近代遺産が多く残るところがいくつかある。仁川や群山は有名で、日本人や西洋人たちが建てた近代建築が街のあちらこちらに残っている。仁川と群山に共通するのは港湾都市として発展したということだ。多くの人と物資が行きかう場所として栄えたわけだ。そしてもう一ヵ所、忘れてはならない港湾…続きを読む

부여_메인

百済芸術と庭園が調和する 扶余

古代百済のカラフルな芸術と白馬江を抱く都市。ユネスコ指定世界遺産の百済歴史遺跡地区8ヵ所のうち4ヵ所が存在する場所。紅参や栗、ミニトマトなど特産物も豊富な田園都市。忠清南道・扶余(プヨ)を象徴する言葉たちだ。 文・李相直記者   庭園のような百済の王陵陵山里古墳群 お墓を見ること…続きを読む

八公山桜祭り

韓国の春を満喫したいなら? カラフル都市「大邱市」に会いに行こう!!   時間をかけて少しずつやってくる日本の春と違い、韓国の春はその到来もダイナミックだ。グレーだった景色が、ある日突然ピンクや黄色に染まりだし、辛い寒さを味わった冬を一度に忘れさせてくれるパワーがある。…続きを読む

IMG_9507

〈2019今年の観光都市〉お茶の香りと潮の香り漂う韓国の隠れた宝石…康津郡

 韓国の南端は海岸が入り組み、美しい海洋観光地として人気だ。統営、南海などは特に有名で、一度は名前を聞いたことがあるかもしれない。それでは康津(カンジン)はどうだろうか。その名前を聞いたことのある人も少ないかもしれない。しかし、2016年に「康津訪問の年」を自ら宣布し、来年201…続きを読む

IMG_6481

寄稿| 小説「少年が来る」の舞台、光州を訪ねて

小説「少年が来る」の舞台、光州を訪ねて ― 5.18民主化抗争を想う 文/佐々木静代    韓流ドラマや韓国映画のロケ地巡りの旅があるように、韓国文学の舞台や作者の故郷を訪ねる旅があってもいいのではないだろうか? 「文学で旅する韓国」ツアーはそんな発想から生まれた。この…続きを読む

堤川市長

「韓方と自然ヒーリングの新名所、2016年の観光都市・堤川市です」

「韓方と自然ヒーリングの新名所、 2016年の観光都市・堤川市です」   インタビュー: 李根圭・堤川市長    2016年、忠清北道堤川(チェチョン)市が世界的な観光都市へと成長する。韓国政府が指定した「2016今年の観光都市」に堂々と名を連ね、2014年か…続きを読む

江原道海列車

事前に訪ねる江原道・名品旅行「Hello! 2018平昌」

韓流の聖地から歴史名所、ウィンタースポーツ体験まで… 旅行の白眉は江原道に!    心を休ませ、自分自身を振り返る非日常的な時間を過ごしたい。人々が旅行にかける素朴な動きだ。この願いにこの上なくふさわしいのが、他でもない韓国最高の清浄な自然観光地として名高い江原道だ。自…続きを読む

公州市長

<インタビュー>忠清南道 公州市 呉施徳市長

世界が認める 歴史文化都市として成長、 公州市   Interview 忠清南道 公州市長 呉施徳 世界遺産に登録された百済の都は3つの時代に分かれる。その2番目の時代である熊津時代は、当時熊津と呼ばれた今の公州市に都を築いた。63年という短い期間であったにもかかわらず…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02