韓国観光公社の海外広報映像「安東編」が人気!

2020年10月15日

20201015_113716

(Feel the Rhythm of Korea youtubeより)

韓国観光広報のバイラル映像であるアンドン(安東)編がモッポ(木浦)、カンヌン(江陵)
編とともにYouTubeとFacebookにて今月13日から公開された。

この映像は観光公社が過去7月末に海外広報のために製作したFeel the Rhythm of Korea
(韓国のリズムを感じてください)、ソウル、プサン(釜山)、チョンジュ(全州)編を
放映しながら、すでに3億ビューを目前となるほどブームとなっているものだ。

その続編として製作された安東編もフュージョン国楽グループのイナルチと、ダンス
カンパニーのアンビキュアーズが登場し、ポップスタイルを加えた韓国の伝統音楽に
合わせ現代的な踊りを安東の各地を舞台にした。

舞台として霧に覆われた万松亭や芙蓉台、河回別神グッ仮面舞伝授館、屏山書院などにて、
中毒性の高い音楽とダンスが繰り広げられる。映像制作には 河回別神グッ仮面劇保存会の
メンバーも参加。怖そうな先生もカセットテープに合わせて手拍子したり、幼稚園生も
現代ダンスを踊り、世界の観光都市・安東を紹介する。

13日に公開されてから、すでに80万ビューを突破す記録も成し遂げた。

市の関係者は、「世界的に話題になった映像の続編として安東編が製作されて、最も韓国的な
雰囲気を持つ安東を世界に知らせる良い機会になるだろう」とし、「現在は新型コロナにより
直接訪問できなくても、今後安東に国・内外からの観光客が訪問したくなる大きなきっかけに
なると期待している」と述べた。

 

Pocket

関連する記事はこちら

八公山桜祭り

韓国の春を満喫したいなら? カラフル都市「大邱市」に会いに行こう!!   時間をかけて少しずつやってくる日本の春と違い、韓国の春はその到来もダイナミックだ。グレーだった景色が、ある日突然ピンクや黄色に染まりだし、辛い寒さを味わった冬を一度に忘れさせてくれるパワーがある。…続きを読む

20210512_141248

ついにオープン!大鳳山(テボンサン)休養バレー

慶尚南道(キョンサンナンド)の内陸に位置する咸陽(ハミャン)郡。今年2021年9月10日から2021咸陽人参アンチエイジングエキスポの開催都市として、その名が広く知られる場所です。 こんな咸陽郡に韓国国内最大級の山岳観光アトラクション・ヒーリング体験、そしてキャンプや宿泊体験まで…続きを読む

메인_한국민속촌

朝鮮時代にタイムスリップ! 韓国民俗村

韓国の伝統美を五感で楽しむ伝統テーマパーク ヴィンテージな風景に出会うと、過去にタイムスリップしたような不思議な気分になる。韓国民俗村は韓国の伝統と文化を一ヵ所で見ることができる、まさにヴィンテージな野外民俗博物館。1974年にオープンしてからほぼ40年になる今でも韓国を代表する…続きを読む

IMG_2632

建築で巡る近代史~忠清北道・清州市

 忠清北道の中心・清州(チョンジュ)。ソウルから高速バスに乗れば1時間半で到着する。韓国人にとっては歴代の大統領の別荘地として使われた青南台(チョンナムデ)がよく知られ、日本人にはドラマのロケ地となった壁画村「寿岩(スアム)ゴル」などが有名だが、レトロ建築を巡る街歩き旅行も、この…続きを読む

扶餘郡守

<インタビュー> 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨

百済の都、扶餘郡を 歴史・文化・観光・エコが 調和した観光地に   Interview 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨    1500年前の百済の都が世界遺産に登録されることによって、世界の注目を浴びている。忠清南道と全羅北道にまたがる遺跡地区の8ヵ遺跡のうち、4…続きを読む

外島ボタニア

多彩に海を満喫! 慶尚南道 巨済、統営、南海の旅

韓国ドラマを観ていると、「ここはどこなんだろう?」と気になることが多い。そんな数々のロケ地を訪ねるのも旅行の楽しみの一つだ。今回は韓国の南部、釜山から近い海沿いの三都市を巡り、ドラマの人気ロケ地とその周辺のみどころを訪ねた。慶尚南道の巨済市、統営市、南海郡という、韓国人の誰もが行…続きを読む

9

第15回地理山 山清干し柿祭

慶南山清郡 2022.01.06〜2022.01.23 千里山の冬の花、山清干し柿 智異山山清の干し柿は2016年から6年連続で大韓民国代表ブランドに選定された。 これは智異山山清干し柿の味と品質が全国最高であることが示された。智異山山清の干し柿は国内唯一の伝統方式のドーナツ模様…続きを読む

江原道知事

崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会

コリアトラベル新聞主催 崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会   2018年に平昌での冬季オリンピックを控えている江原道。これから多くの外国人が江原道を訪れることが予想されるが、そんな江原道をもっと知らせていこうと、崔文旬(チェ・ムンスン)江原道知事とコ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence