韓国観光公社の海外広報映像「安東編」が人気!

2020年10月15日

20201015_113716

(Feel the Rhythm of Korea youtubeより)

韓国観光広報のバイラル映像であるアンドン(安東)編がモッポ(木浦)、カンヌン(江陵)
編とともにYouTubeとFacebookにて今月13日から公開された。

この映像は観光公社が過去7月末に海外広報のために製作したFeel the Rhythm of Korea
(韓国のリズムを感じてください)、ソウル、プサン(釜山)、チョンジュ(全州)編を
放映しながら、すでに3億ビューを目前となるほどブームとなっているものだ。

その続編として製作された安東編もフュージョン国楽グループのイナルチと、ダンス
カンパニーのアンビキュアーズが登場し、ポップスタイルを加えた韓国の伝統音楽に
合わせ現代的な踊りを安東の各地を舞台にした。

舞台として霧に覆われた万松亭や芙蓉台、河回別神グッ仮面舞伝授館、屏山書院などにて、
中毒性の高い音楽とダンスが繰り広げられる。映像制作には 河回別神グッ仮面劇保存会の
メンバーも参加。怖そうな先生もカセットテープに合わせて手拍子したり、幼稚園生も
現代ダンスを踊り、世界の観光都市・安東を紹介する。

13日に公開されてから、すでに80万ビューを突破す記録も成し遂げた。

市の関係者は、「世界的に話題になった映像の続編として安東編が製作されて、最も韓国的な
雰囲気を持つ安東を世界に知らせる良い機会になるだろう」とし、「現在は新型コロナにより
直接訪問できなくても、今後安東に国・内外からの観光客が訪問したくなる大きなきっかけに
なると期待している」と述べた。

 

Pocket

関連する記事はこちら

南沙イェダム村

故宅で儒教の精神に触れ、市場で田舎の人情に出会う 慶尚南道

故宅で儒教の精神に触れ 市場で田舎の人情に出会う   慶尚南道、河東・山清・咸陽・陜川   慶尚南道を訪ねたことはあるだろうか。海の絶景が楽しめる統営や南海、桜が咲き乱れる軍港祭で知られる昌原など、人気の観光地は多い。しかし、海に近い観光地はよく知られているも…続きを読む

扶餘郡守

<インタビュー> 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨

百済の都、扶餘郡を 歴史・文化・観光・エコが 調和した観光地に   Interview 忠清南道 扶餘郡守 李龍雨    1500年前の百済の都が世界遺産に登録されることによって、世界の注目を浴びている。忠清南道と全羅北道にまたがる遺跡地区の8ヵ遺跡のうち、4…続きを読む

메인_대구문학기행

人気の都市・大邱を「文学」で旅してみませんか?大邱「韓国文学スポット」めぐり

韓国第3の都市「大邱」。ここ数年は日本からの観光客も大幅に伸びている人気の都市です。慶尚北道に位置する広域市で、薬令市があったことから、近年は医療・美容観光にも力を入れており、また数々の韓流ドラマのロケ地が存在するのも人気の秘密です。そんな「大邱」を2012年以来、すでに20数回…続きを読む

江原道知事

崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会

コリアトラベル新聞主催 崔文旬・江原道知事と韓国在住オピニオンリーダー座談会   2018年に平昌での冬季オリンピックを控えている江原道。これから多くの外国人が江原道を訪れることが予想されるが、そんな江原道をもっと知らせていこうと、崔文旬(チェ・ムンスン)江原道知事とコ…続きを読む

2

懐かしくも新しい注目の通り「マンリダンギル」を行く

常に躍動的に開発が進むソウル。都市開発という名で訪れるたびに新しいビルが建ち、街の風景が一変してしまうことが多いのですが、昔ながらの街並みが残されるなか、そのビルや建物を生かして個性的なカフェ、小物店、バーがある場所として注目されているのが麻浦(マポ)区にある望理団(マンリダン)…続きを読む

경상북도_메인_주왕산

慶尚北道の冬を楽しむ5つのテーマ

慶尚北道の冬を楽しむ5つのテーマ 「冬がいい、慶尚北道がいい、慶尚北道冬の旅」    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州や安東に代表される歴史遺産、そして慶尚北道だからこそ味わえる珍味が満載…続きを読む

大伽耶古墳群

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」   郭龍煥・高霊郡守    慶尚北道高霊郡(コリョングン)ほどの新しく魅力的な観光地があるだろうか。韓国古代史に花火のように強烈な「大加耶(デガヤ)」という1500年前の歴史を投影し、ユネスコ世界遺…続きを読む

noodle3-150x150

ソウル庶民の生活を体験し、たっぷりの人情と味を楽しむ – 通仁市場

ソウル庶民の生活を体験し、たっぷりの人情と味を楽しむ 通仁市場   さわやかな秋風と共に、おいしい便りが話題となっている。景福宮のそばにある在来市場として長い歴史を持つ通仁(トンイン)市場のお弁当が人気を集めているとか。特別な韓国のお弁当を探しに、通仁市場へ出かけてみよう。 文/…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence