2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕

2021年08月18日

2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕

2021.9.10-10.10

20210818_173944

韓国内でも山参(サンサム)といえば 咸陽といわれるほど有名な山参の故郷・咸陽(ハミャン)で、来月9月10日から1ヶ月間「2021 咸陽アンチエイジングエキスポ」が開催される。新型コロナの影響から、1年延長されたこのエキスポは、長くなった準備期間により、よりお楽しみもパワーアップされ、「ヒーリングを!活力を!楽しみを! 咸陽だ」というスローガンで開催される。

 

山参とは?

韓国の歴史ドラマなどで、不治の病にかかった両親のために孝行息子が山神に助けられて山参を見つけ出し、病を治すという話が登場するが、この山参(人参)が効能の高い健康食品だ。

最近は栽培技術が発達し、畑でも人参を育てることができるようになり、全国でも栽培されているが、ここ咸陽では畑ではなく、山の奥深く、より自然に近い状態で、長期間にかけて生産する山養参(山参)を育てている。

化学肥料や農薬を使わず、普通10年以上にかけて生育させることや、土壌の成分も優れていることから、一般の人参に比べて効能が高く、ジンセノサイドの含量も多い。

この咸陽アンチエイジングエキスポでは、山養参の全てを見て、聞いて、体験できるようになっている。

 

行事会場は2箇所だ。

上林公園の第1行事場がこのエキスポのメイン会場だ。会場のメインには山参主題館があり、山参の詳細をしることができるが、100年を越える山参が展示されていて、近くに行くだけでも健康になれそうだ。また本場の山参が安くて良質なものを購入できる販売場や、薬用植物館、そしてヒーリング体験館、生活文化館など、様々な体験ができる会場が準備されている。

そんな中でお楽しみコーナーといえば、「私もシンマニ体験」場だ。シンマニとは、山参を探す専門職のことだが、1日シンマニ体験場では5~7年育てられた山養参が2500株植えられてて、探し出せばドラマで見かける「シンバッタ」と叫ぶのも楽しい。(シンバッタとは、山参を見つけたという合図)

そんな第1会場でヒーリングを楽しんだ後、第2会場ではアクティビティが待っている。大鳳山休養バレーと呼ばれ第1会場とは車で10分の距離に位置。韓国で一番長いモノレール(往復1時間)と、5つの区間からなる超長いジップラインが体験でき、宿泊施設まで準備されている。

アンチエイジングエキスポはオフラインでの行事を準備していたが、新型コロナの影響からオン・オフラインの両方で開催されることとなった。オンラインの展示館体験や企業広報館の見学、イベント会場で行われる公演・イベントなど、ユーチューブを通じても楽しめる。(youtube 山参TV  https://www.youtube.com/channel/UCRw7c8-oRKr8Uw-MhvW7BOw

Pocket

関連する記事はこちら

2017cityofyear

2017今年の観光都市

今年最も期待される地方都市の旅、2017今年の観光都市 2017年の韓国観光は 「光州南区・江陵市・高靈郡」へ! 「今年の観光都市」は、韓国政府文化体育観光部が、観光の潜在力が大きい韓国の中小都市3ヵ所を選定、体系的な地方観光産業の育成とマーケティング、そして国内外の観光客に新し…続きを読む

메인_대구문학기행

人気の都市・大邱を「文学」で旅してみませんか?大邱「韓国文学スポット」めぐり

韓国第3の都市「大邱」。ここ数年は日本からの観光客も大幅に伸びている人気の都市です。慶尚北道に位置する広域市で、薬令市があったことから、近年は医療・美容観光にも力を入れており、また数々の韓流ドラマのロケ地が存在するのも人気の秘密です。そんな「大邱」を2012年以来、すでに20数回…続きを読む

大伽耶古墳群

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」

「大加耶国の歴史と文化に出会う観光都市、高霊郡へようこそ!」   郭龍煥・高霊郡守    慶尚北道高霊郡(コリョングン)ほどの新しく魅力的な観光地があるだろうか。韓国古代史に花火のように強烈な「大加耶(デガヤ)」という1500年前の歴史を投影し、ユネスコ世界遺…続きを読む

南沙イェダム村

故宅で儒教の精神に触れ、市場で田舎の人情に出会う 慶尚南道

故宅で儒教の精神に触れ 市場で田舎の人情に出会う   慶尚南道、河東・山清・咸陽・陜川   慶尚南道を訪ねたことはあるだろうか。海の絶景が楽しめる統営や南海、桜が咲き乱れる軍港祭で知られる昌原など、人気の観光地は多い。しかし、海に近い観光地はよく知られているも…続きを読む

20200925_160959

イ・ガウンと一緒に!「全羅南道」LAN線旅行へ出発してみては

全南道と全羅南道観光財団は新型コロナの長期化に疲労感を感じる国内・外の観光客にむけて、韓流スターのイ・ガウンと共に出かける全羅南道LAN線旅行を公開した。 今回のLAN線旅行は、観光の拠点都市である木浦(モッポ)と、最近アンタクト(非対面)観光地として人気が急浮上している新安(シ…続きを読む

大関嶺「ハヌル牧場」

2018年冬季オリンピック開催地を巡る「江原道ヒーリング旅行」

   寒い冬が始まった12月2日から1泊2日の日程で「江原道オピニオンリーダー招請事業」が行われた。「2018年平昌(ピョンチャン)オリンピック」を1年2ヵ月後にひかえた江原道の旅行には、記者を含めた4人が参加した。今回のツアーの参加者は、それぞれいろいろな分野での発信…続きを読む

션샤인-랜드2

ソウルから近場の地方旅行「忠清南道 冬の4都市物語」

韓国の冬は厳しい。零下10度はざらな中で、外に出るのも億劫になってしまう。それでも韓国の冬ならではの楽しみがある。そんな韓国の冬の地方旅を楽しみたいという熱烈韓国ファンのために、ソウルから少し足を伸ばせば行ける忠清南道の旅行地をまとめてみた。 文/町野山宏記者、写真/石麟哲記者 …続きを読む

20200606_154958

私だけの秘密にしたいヒーリング聖地「江原道」 ~2 束草市 ~

海と山が作り出す美しい観光地とともに「おいしい」ものが待っている「束草市」 韓国を代表する美しい山「雪岳山(ソラクサン)」と青く輝く海「東海」、そしてここならではの特産品が楽しめる「中央市場」など、昔から避暑地として、観光地として有名な束草(ソクチョ)市は、先ほど訪問した襄陽郡か…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence