2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕

2021年08月18日

2021 咸陽アンチエイジングエキスポついに開幕

2021.9.10-10.10

20210818_173944

韓国内でも山参(サンサム)といえば 咸陽といわれるほど有名な山参の故郷・咸陽(ハミャン)で、来月9月10日から1ヶ月間「2021 咸陽アンチエイジングエキスポ」が開催される。新型コロナの影響から、1年延長されたこのエキスポは、長くなった準備期間により、よりお楽しみもパワーアップされ、「ヒーリングを!活力を!楽しみを! 咸陽だ」というスローガンで開催される。

 

山参とは?

韓国の歴史ドラマなどで、不治の病にかかった両親のために孝行息子が山神に助けられて山参を見つけ出し、病を治すという話が登場するが、この山参(人参)が効能の高い健康食品だ。

最近は栽培技術が発達し、畑でも人参を育てることができるようになり、全国でも栽培されているが、ここ咸陽では畑ではなく、山の奥深く、より自然に近い状態で、長期間にかけて生産する山養参(山参)を育てている。

化学肥料や農薬を使わず、普通10年以上にかけて生育させることや、土壌の成分も優れていることから、一般の人参に比べて効能が高く、ジンセノサイドの含量も多い。

この咸陽アンチエイジングエキスポでは、山養参の全てを見て、聞いて、体験できるようになっている。

 

行事会場は2箇所だ。

上林公園の第1行事場がこのエキスポのメイン会場だ。会場のメインには山参主題館があり、山参の詳細をしることができるが、100年を越える山参が展示されていて、近くに行くだけでも健康になれそうだ。また本場の山参が安くて良質なものを購入できる販売場や、薬用植物館、そしてヒーリング体験館、生活文化館など、様々な体験ができる会場が準備されている。

そんな中でお楽しみコーナーといえば、「私もシンマニ体験」場だ。シンマニとは、山参を探す専門職のことだが、1日シンマニ体験場では5~7年育てられた山養参が2500株植えられてて、探し出せばドラマで見かける「シンバッタ」と叫ぶのも楽しい。(シンバッタとは、山参を見つけたという合図)

そんな第1会場でヒーリングを楽しんだ後、第2会場ではアクティビティが待っている。大鳳山休養バレーと呼ばれ第1会場とは車で10分の距離に位置。韓国で一番長いモノレール(往復1時間)と、5つの区間からなる超長いジップラインが体験でき、宿泊施設まで準備されている。

アンチエイジングエキスポはオフラインでの行事を準備していたが、新型コロナの影響からオン・オフラインの両方で開催されることとなった。オンラインの展示館体験や企業広報館の見学、イベント会場で行われる公演・イベントなど、ユーチューブを通じても楽しめる。(youtube 山参TV  https://www.youtube.com/channel/UCRw7c8-oRKr8Uw-MhvW7BOw

Pocket

関連する記事はこちら

キムドンス庁長1

[インタビュー] キム・ドンス 東海岸圏経済自由区域庁長

Special Interview 「東北アジアをつなぐ 最高価値のビジネスコンプレックス、 東海岸圏経済自由区域です」 キム・ドンス 東海岸圏経済自由区域庁長         東海岸圏経済自由区域(East coast Free Economic Zone)…続きを読む

IMG_4971-

ソウルから1時間半、忠清南道・公州レトロ散策

ソウルから1時間半、忠清南道・公州レトロ散策  百済の歴史遺跡がユネスコ世界遺産に登録されて、世界から注目を浴びている忠清南道の公州市だが、百済の遺跡ではないもう一つのスポットが韓国で人気を呼んでいる。それは近代の公州の街の様子が残る旧市街の旅。韓国では「原都心」と呼ばれ、レトロ…続きを読む

송도리포트_메인

仁川国際空港から一足、都心で満喫する一風変わった逸脱

  夕日が沈む頃。仁川松島国際都市を散歩するにはいい時間だ。セントラルパークに灯りが一つ二つ灯り始めると、都市は幻想的なムードを醸し出す。そびえたつ摩天楼とビル群は大都心ソウルを思わせるが、海と湖と森が都心を囲み、穏やかな海風と悠々自適なボートに水路に似合うカフェ通りが…続きを読む

11

韓国民俗村「雪原のハンター」

京畿道龍仁市 2021.12.18〜2022.02.02 伝統文化テーマパーク韓国民俗村 伝統文化テーマパーク韓国民俗村では12月18日(土)から冬祭りシリーズ「雪原のハンター」の行事を開始する。今回の祭りは、朝鮮時代の先祖たちの冬季の狩猟生活を直接体験してみるプログラムを多彩に…続きを読む

4

秋を満喫したいなら江原道楊口・東海・ 寧越(2)

朝日で輝く海が来る人を迎えてくれる東海市 山岳地帯を見てから、美しい海を見るために墨湖港(ムコハン)と東海港(トンヘハン)という2つの国際港がある東海市(トンヘ)市へと向かいます。この地域では1960~70年台にイカとスケソウダラが大量に捕れ、小高い山に次々に海が見えるように家を…続きを読む

nothumbnail

襄陽空港直行便就航で日本からより手軽に江原道へ!

江原道にある襄陽国際空港と、東京の成田空港が11/30から直行便を就航している。午前11時25分、襄陽空港を出発し、午後1時25分、東京·成田国際空港に到着するスケジュールで、襄陽-成田路線は月、水、金、日など週4回運航される。 そんな路線を使って、襄陽国際空港から訪問できる観光…続きを読む

江原道海列車

事前に訪ねる江原道・名品旅行「Hello! 2018平昌」

韓流の聖地から歴史名所、ウィンタースポーツ体験まで… 旅行の白眉は江原道に!    心を休ませ、自分自身を振り返る非日常的な時間を過ごしたい。人々が旅行にかける素朴な動きだ。この願いにこの上なくふさわしいのが、他でもない韓国最高の清浄な自然観光地として名高い江原道だ。自…続きを読む

公山城夜景

公山城、宋山里古墳群、公州市の世界遺産を巡る

公山城、宋山里古墳群 公州市の世界遺産を巡る 今年の7月にユネスコ世界遺産に登録された百済歴史遺跡地区。1500年前の王国だった「百済」の遺跡の価値が認められながら、世界の人々がこの地域に注目し始めた。そんな百済の足跡を巡る過去へのタイムトリップが楽しめるだけでなく、韓国情緒が感…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence