【仁川地域/町野山宏】仁川観光公社、「仁川ツアーパス統合券」発売

2022年05月19日

인천투어패스

 

仁川市と仁川観光公社が5月の旅行シーズンを迎え、仁川を訪問する国内外観光客が仁川の観光地をリーズナブルな価格で手軽に楽しめる自由利用券型「仁川ツアーパス統合券」を新しく発売した。
今回発売された統合券はモバイルチケット一つで48時間の間仁川の主要観光地を自由に楽しめるモバイル商品となっている。ツアーパス参加20ヶ所余りの観光施設をパス一つで入場および利用でき、コスパと使用性が大幅に向上したのが特徴であり、利用圏域も仁川市全域に拡大され仁川市の代表観光名所と最新スポットを自由に満喫することができる。
販売価格は大人基準で19,000ウォン(約1900円)。仁川ツアーパス統合券購入後、スマートフォンを通じて伝送されたパスのバーコードを対象施設に提示すれば良く、仁川ツアーパスを使用し最初の入場チェックした時間から48時間にかけて、対象施設訪問する度にパスを提示すれば良い。ただし、20ヶ所余りの対象施設は利用期間中に1回ずつのみ利用可能で、重複利用は不可能だ。
利用方法も大幅に簡単とした。使用者のスマートフォンの位置情報を活用して20ヶ所余りの対象施設を現在使用者の位置を中心に距離順に確認できることはもちろん、チケットを提示すれば恩恵がを受けられる特別割引加盟店など計40ヶ所余りの特典まで提供される。
仁川ツアーパスに関する詳しい商品情報は仁川ツアーパス公式ホームページ(https://smartstore.naver.com/lscompany01/products/6601773915))で確認でき、購入はネイバースマートストア(https://smartstore.naver.com/lscompany01/products/6601773915))で可能だ。

Pocket

関連する記事はこちら

대전빵축제

【大田地域/橘明美】大田名物「パン」が勢ぞろい! 大田パン祭り5月21日~22日、開催

  大田の代表名物として知られるパンを食べて楽しむ特別な祭り「大田パン祭り」が5月21日から22日までの2日間、大田近現代史展示館一帯で開催される。 このお祭りには聖心堂など大田の有名パン屋と製菓店50ヶ所余りが参加し、韓国パンの聖地と呼ばれる大田ローカルベーカリーの魅…続きを読む

IMG_2211

論山の栄華の歴史が宿る「江景近代歴史遺産」

  論山駅から車で20分の距離にある江景(カンギョン)は、100年ほど前の論山の繁栄の痕跡を見つけることができる場所だ。 江景は内陸部にある論山の田舎の村だが、あちこちに開港場で見られるような赤レンガの建物と、日本の近代史のドラマに出てくるような建物が建ち並ぶ。これらは港を中心に…続きを読む

IMG_8030

本場の塩辛13種が一度に味わえる江景の塩辛定食

論山市江景(カンギョン)は韓国を代表する塩辛の産地で、韓国内で取引されている塩辛の約40%が売買され、約1万人の江景住民の約80%が塩辛に関連職種に従事しているという塩辛の名所だ。 江景を回ってみると、巨大な塩辛市場を連想させる。近代の歴史が込められた建築物の裏には塩辛専門店があ…続きを読む

Image2

論山市観光ニュース

毎週、新しい論山市の観光ニュースとトピックをお伝えします。 Pocket

논산시_서브01(관촉사_은진미륵)

不思議な風貌の仏像が迎える千年古刹・灌燭寺

論山の古代史を見たいなら、般若山の山すそにある仏教寺院、灌燭寺(クァンチョクサ)が名所だ。論山駅からタクシーを利用して15分程度で行けるのでアクセスも便利だ。 灌燭寺は高麗時代の968年(光宗19)に僧侶の慧明(ヘミョン)大師が創建した寺だ。この寺が有名な理由は、境内の一角にある…続きを読む

1

【大邱地域/松田カノン】大邱で一番見晴らしのいい場所は!?

こんにちは。カルチャーライターのカノンです。 春らしいい天気が続くこの頃。 晴れやかな空と爽やかな気候に誘われて、急に解放感溢れるあの場所に行きたくなりました! あの場所とは……アプ山展望台。 大邱の街が一望できる絶景スポットです。   緑あふれる山の斜面に沿って頂上へ…続きを読む

울산고래투어

【蔚山地域/徳島由美】蔚山コレパダ旅行船に乗って無料ホテル宿泊券をもらおう

  蔚山(ウルサン)広域市南区都市管理公団が、韓国内で唯一、鯨観光探査船である鯨海(コレパダ)旅行船の搭乗客を対象に、蔚山市内のホテル宿泊券を無料贈呈するイベントを定期運航が終了する10月末まで行う。 このコレパダ旅行船は蔚山の代表観光テーマであるクジラウォッチングを旅…続きを読む

C_충청남도

【忠清南道地域/山城千里】忠南観光財団公式発足、「観光客4000万時代を開く」

忠清南道が国内外4000万観光客時代を開く忠清南道観光財団の発足式を4月20日に行い、公式業務に入った。 発足式にはヤン·スンジョ忠清南道知事と各市·郡の市長·郡守、忠清南道議員などが参加した中、業務協約、経過報告、ビジョン宣布などの順で行われた。 今回設立された忠南観光財団は忠…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence