論山市観光ニュース

2020年04月13日

Image2

毎週、新しい論山市の観光ニュースとトピックをお伝えします。

Pocket

関連する記事はこちら

B_대구01

【大邱地域/山崎裕子】日本の5都市を一周しながら大邱観光コンテンツを広報

  大邱広域市が日本の九州地域や中国地域を回りながら、大邱の観光情報や韓流観光コンテンツの現地広報に乗り出し、話題となっている。 大邱市は今月5月の1ヵ月間、韓国観光公社福岡支社と共に九州一帯を一周する「移動式訪韓観光キャンペーン特別イベント」を実施している。大邱市が訪…続きを読む

1

【釜山地域/木内徳子】 高価美術品が楽しめる、釜山龍湖湾遊覧船ターミナル

高価美術品が楽しめる、釜山龍湖湾遊覧船ターミナル 皆さん、アートには関心がありますか? 実は釜山で高価美術品を無料で見られる、穴場的な場所があります。 それは龍湖湾(ヨンホマン)遊覧船ターミナルにある「海成(ヘソン)アートベイ」です。 今は1、2、3階がアートセンターになっていて…続きを読む

C_충청남도

【忠清南道地域/山城千里】忠南観光財団公式発足、「観光客4000万時代を開く」

忠清南道が国内外4000万観光客時代を開く忠清南道観光財団の発足式を4月20日に行い、公式業務に入った。 発足式にはヤン·スンジョ忠清南道知事と各市·郡の市長·郡守、忠清南道議員などが参加した中、業務協約、経過報告、ビジョン宣布などの順で行われた。 今回設立された忠南観光財団は忠…続きを読む

인천투어패스

【仁川地域/町野山宏】仁川観光公社、「仁川ツアーパス統合券」発売

  仁川市と仁川観光公社が5月の旅行シーズンを迎え、仁川を訪問する国内外観光客が仁川の観光地をリーズナブルな価格で手軽に楽しめる自由利用券型「仁川ツアーパス統合券」を新しく発売した。 今回発売された統合券はモバイルチケット一つで48時間の間仁川の主要観光地を自由に楽しめ…続きを読む

강릉단오제

【江陵地域/服部亜津子】ユネスコ遺産「江陵端午祭」、5月30日開幕

  ユネスコ人類無形文化遺産に認定された韓国伝統の節句祭りである「江陵端午祭(カンヌンタノジェ)」が5月30日から6月6日までの8日間、江原道江陵(カンヌン)市内の南大川メインスタジアムで幕を開ける。 祭りは新型コロナウイルス感染症拡大で2020年にはオンラインで、20…続きを読む

논산시_서브01(관촉사_은진미륵)

不思議な風貌の仏像が迎える千年古刹・灌燭寺

論山の古代史を見たいなら、般若山の山すそにある仏教寺院、灌燭寺(クァンチョクサ)が名所だ。論山駅からタクシーを利用して15分程度で行けるのでアクセスも便利だ。 灌燭寺は高麗時代の968年(光宗19)に僧侶の慧明(ヘミョン)大師が創建した寺だ。この寺が有名な理由は、境内の一角にある…続きを読む

IMG_8030

本場の塩辛13種が一度に味わえる江景の塩辛定食

論山市江景(カンギョン)は韓国を代表する塩辛の産地で、韓国内で取引されている塩辛の約40%が売買され、約1万人の江景住民の約80%が塩辛に関連職種に従事しているという塩辛の名所だ。 江景を回ってみると、巨大な塩辛市場を連想させる。近代の歴史が込められた建築物の裏には塩辛専門店があ…続きを読む

논산시_서브03(명재고택)

朝鮮後期の両班家屋の白眉・明齋故宅

  古代から近代まで、さまざまな歴史遺産が残る論山だが、朝鮮時代の遺産を代表するのは両班たちの故宅。当時の文化と思想、そして知恵を垣間見ることができ、とても興味深い。 朝鮮時代は儒教の時代だった。儒教の徳目を体得した「両班(ヤンバン)」と呼ばれる学者が国をつかさどった。…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence