人気のおやつハニーバターアーモンドのグッズがいっぱい「ハニーバターアーモンド・フラッグシップストアHBAF」

2020年02月14日

HBAF_메인

2014年ハニーバターチップの旋風的な人気から販売され始めたハニーバターアーモンドは、2015〜2016年にはH&Bストアのオリーブヤングのみで販売されてきたが、2017年から販売チャネルを本格的に拡張しながら、2017年度には15億ウォン、2018年度には35億ウォン規模と、売上高が垂直に成長している。GILIM洋行アーモンドは、観光客が多く訪れる明洞地域の店舗でのみ一日平均200ボックス、一日平均2千万ウォン程度の売上が発生するということで、ものすごい人気を実感させる。

ハニーバター味で人気を集めだした後、そのまま安住せずシリーズ展開を行った。わさび味、キャラメル味など販売する中から、わさび味が大ヒットとなった。その後も変化するトレンドや顧客のニーズを反映させ、星影パチパチ・ティラミス・クッキーアンドクリーム・あんこ・イチゴ・マンゴーバナナ・桃・ヨーグルト・プルタク・海苔味などの様々な味を開発・販売することで、顧客の好みで選んで食べられる楽しみまで提供した。今後、アーモンドを100種類の味で開発するのが目標という抱負から、今後もどんな新しい味が発売されるのか期待される。

キャラクター人形など、数百種類のグッズが満載

明洞駅にある「ハニーバターアーモンドフラッグシップストアHBAF」はブランド戦略の第一歩だ。外国人観光客が集まる明洞がアーモンドに占領されたという笑い話が聞かれるほど、明洞通りのあちこちで陳列されるアーモンドを簡単に見ることができる。「GILIM洋行フラッグシップストアHBAF」は、さまざまな味と、かわいいパッケージで目を奪うだけでなく、ボールペン、Tシャツ、帽子、パジャマなどアーモンドキャラクターのグッズを販売することはもちろん、記念写真を撮ることができるフォトゾーン、そして休憩することができるカフェスペースまで設けられており、アーモンドを空間化させたフラッグシップストアとして発展させた。

明洞駅6、7番出口の間の道に入ると、大きなハニーバターアーモンドのキャラクターがそびえ立つ黄色の建物が見え、絶対そのまま通り過ぎることができない存在感を示している。黄色の階段に沿って地下に降りていくと大型マートを連想させる広々とした空間と、ハニーバターアーモンドのキャラクターがウェルカムという案内板を持って訪問者を迎えてくれる。ショッピングした荷物が多くても心配する必要はない。荷物が多い旅行者に配慮して、入口の一角にロッカールームが設けられている。ショッピングしたアーモンドを入れる大型マートにあるカートも人目を引く。

入口に沿って中に入るとまず、アーモンド関連キャラクターグッズが陳列されている。アーモンドキャラクター人形、キャラクターペン、ノート、メモ用紙、キーホルダー、マグネット、バッジ、ショッピングバックまでアーモンドの種類ほど様々なキャラクター商品があり、心を奪われる。もちろんアーモンドは最近の流行をいち早く商品に反映させ、新製品の黒糖ミルクティー味、カラメルアーモンドプレッツェル、焼きトウモロコシ、蜂蜜入り柚子、インジョルミ(きな粉餅)、トッポッキ、蜂蜜紅参味アーモンドまで、他ではまだ味わえない新製品を味わうことができ、マートやコンビニは販売されない大容量から、旅行のお土産に配りやすい小包装されたアーモンドまで好みに応じて購入することができる。

ショッピングに夢中になり一人では到底持って帰れないほど大量に購入してしまったとしても心配はご無用。郵便局EMS海外発送サービス用に箱詰めできるスペースまで設けられている。

行き届いたサービスは、これだけではない。店頭のあちこちについつい足を止めてしまう試食コーナーが多く設置されているので、種類別に味わって購入することができる。プルタク味、トッポッキ味、蜂蜜紅参味など、少し不思議で、味わったことがないものも味見ができるので、利用しない手はない。

フォトゾーンで認証ショット店舗内のカフェで休憩

「ハニーバターアーモンドフラッグシップストアHBAF」は、ホットプレイスらしく、あちこちにフォトゾーンまで設けられている。アーモンド別の個性的で特性のあるキャラクターを活用した星影パチパチアーモンド噴水、クッキーアンドクリーム、アーモンドキャラクターの隣には、記念写真を撮ろうとする人たちで賑わう。インスタグラムのアップロード用写真の最適なフォトゾーンはもちろん、大型ハニーバターアーモンドキャラクターとクリスマスの飾りに装飾されたフォトゾーン、壁面いっぱいにハニーバターアーモンドでいっぱいのフォトゾーン、ハニーバターアーモンドキャラクター人形が天井いっぱいにぶら下がったフォトゾーンまで、ウイットの利いたコンセプト写真を撮ることができるスペースが設けられている。

店頭の中には休憩することができるカフェスペースもある。ブルーボトル国内1号店を施工した業者が工事を担当したフラッグシップストアらしく、モダンですっきりとしたインテリアが引き立つ。まだ正式オープンはしていないがアーモンドを購入すると、カフェで無料の飲み物が提供されるクーポンも配られるのでお見逃しないように。

ハニーバターアーモンドをブランディング化したフラッグシップストアで、韓国内のソーシャルメディアを中心に話題になっている「ハニーバターアーモンドフラッグシップストアHBAF」。韓国人、外国人を問わず、誰もがハニーバターアーモンドの魅力にたっぷりはまってしまう目と口が楽しい空間。明洞の風変わりなホットプレイスを探しているなら、ぜひチェックしたい場所だ。

<Information>

ハニーバターアーモンドフラッグシップストアHBAFはソウルメトロ4号線の明洞駅6番7番から近く、訪問しやすい。明洞ハイヘリアットビルの地下1階から2階、営業時間は午前9時から深夜1時まで。3万ウォン以上購入時に韓国内の消費税を還付されるタックス・リファンド(TAX REFUND)が適応され、免税ショッピングも可能だ。

HBAF_서브01

HBAF_서브02_A

HBAF_서브02_B(작은사진용)

HBAF_서브03

Pocket

関連する記事はこちら

파주아울렛

驪州に続き坡州にも「プレミアム アウレット」オープン-

-160ヶ余りのブランドが入店 今春グランドオープン   韓国唯一のプレミアム アウレットの驪州(ヨジュ)に続きソウル北部に位置する坡州(パジュ)市に二番目のプレミアムアウレットがオープンする。総8万6千172㎡の敷地に営業面積約3万3千㎡、延面積約6万9千500㎡の規模にて、現…続きを読む

서브01-고야드

格調高い雰囲気、高級志向のショッパーの買い物天国

今日、ギャラリア百貨店で「VIP」になる    ラグジュアリーな街、狎鴎亭(アックジョン)の大通りに面して建っているギャラリア百貨店は国内でも有名な高級デパートとして知られている。名品館WESTと名品館EASTに分かれており、多くの有名ブランドが入店し、格調高い雰囲気が高級志向の…続きを読む

2c414c3699f77f8d4b067ea41dce20e2-150x150

セルフネイル愛好家必見! 東大門ネイルモール

セルフネイル愛好家必見! 東大門ネイルモール    ファッションビルが並ぶ東大門。服や靴、カバンはもちろん、ファッションに関する様々なアイテムが一同にそろっているここで、「ネイルアート」用品を販売しているお店があるのは当然なことかもしれません。お店に到着すると、売り場の大きさもさ…続きを読む

074

おいしそうな化粧品は 肌にいい!SKIN FOOD

スキンフードは‘からだに良いフードは皮膚にも良い’という考えから出発し‘おいしいフードで作ったおいしい化粧品’というコンセプトで商品展開をしています。 2004年から現在に至るまで約1,000余品目を販売しフード コスメティックという新しいビューティーカテゴリーを形成しました。 …続きを読む

DSC_0006

明洞ベスト12(1)

韓国に旅行に来た外国人観光客、そして特に日本人には絶対に外すことのできない観光スポットが明洞です。明洞の魅力はとにかくここにくれば何でもそろっていること。さらにイベントも多く運が良ければドラマやTVの撮影などに遭遇するかもしれない魅惑のスポットでもあるのです。明洞には日本で人気の…続きを読む

NSR-03

ビッグヒット商品、BBクリームに迫る

BB1本で解決 朝の女性の強い味方 韓国のBBクリームは今や日本人観光客のお土産必須アイティムとなっています。その人気がピークの頃は日本人観光客がBBクリームを大量に買っていくため、明洞の各化粧品店のBBクリームが品切れする事態まで起こったほどです。朝の忙しい時間にいくつもの化粧…続きを読む

1

THE FACE SHOP 明洞5号店オープン

チョン・ジヒョンもキム・ボムも現れた コスメショップが一同に集まるコスメのメッカ明洞。明洞のメインストリートに新しくTHE FACE SHOP 5号店がオープンした。これまで人気韓流スターをイメージキャラクターとして起用してきたTHE FACE SHOPは今回チョン・ジヒョンをシ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02