明洞で出会う、「知る人ぞ知る名品化粧品」

2016年07月26日

Kカルチャーの人気がKビューティへと拡散し、中国からの観光客たちがこぞって韓国製の化粧品を爆買していますが、旅行に来てショッピングするだけで止まらず、オンラインで個人輸入している人も急激に増えているとか。確かに、韓国の女性を見ると肌がきれいで、うらやましくなる人がたくさんいます。韓国の中でも、化粧品のお店の激戦区としてトップに上げられる明洞の中で、有名な化粧品メーカーではないものの、品質の良さで知られるお店があると聞き、訪問することに。大気汚染や紫外線から肌を守る良質の化粧品を探してみます。

文/大成直子記者

 

プラセンタで基礎からサポート

BEAUTI PLEX

明洞駅がある表通りから一本入った通りにある「BEAUTI PLEX」。ここには、プラセンタ(胎盤)を使った基礎化粧品メーカー「GOBDI GOUN(ゴブディゴウン)」の商品がずらりとラインアップされています。

「いらっしゃいませ」と迎え入れてくれた従業員さんの日本語がとてもクリアだなと思っていると、商品を紹介してくださるのは、日本人スタッフのさとみさん。「ブロガーの皆さんやリピーターの口コミで、日本から来られるお客様が増えていて、日本から直接商品を購入され発送なども担当しながら、ここでアドバイザーをしています」とのこと。そんなさとみさんから、おすすめ商品を紹介してもらいました。

プラセンタパワー まずは、一番人気なのは、「24Kゴールデン・クリームプラセンタパワー」という栄養クリーム。金色に輝く容器から、ゴージャスで効果がありそうな雰囲気が漂います。もちろん容器の色だけでなく、クリームの中には、純度99.9%の24Kゴールデンパウダーがたっぷり入って、老化防止が期待できるそうです。何より、このクリームには羊プラセンタが使用されているのが特徴です。ここ、ゴブディゴウンで使用している「羊プラセンタ」は、オーストラリアの大自然の中で良質な資料を食べて育った羊から採取していることから、良質で安心できる素材といえ、このプラセンタは人間のアミノ酸の組成と類似しているので、肌へ浸透しやすいというメリットがあります。日本ではあまり流通していないものの、海外では羊プラセンタを利用した化粧品が多く、もちろん、皮膚科テストも完了しているので、安心して利用できます。

実際にクリームに触れてみると、しっとりとしているものの、伸ばしてみるとすぐ肌に浸透していきます。栄養クリームは、夏場は汗がたくさん出るので少し苦手…と思われる方もいると思いますが、べとつかず、すっきりしているので、ストレスになりません。

なにより、プラセンタには弾力の決め手である真皮コラーゲンの生成を活性化させる作用や肌の再生作用を促すことから、紫外線によるシミ・ソバカスも薄くする効果があり、夏だからこそ必要なアイテムともいえます。

さらに、お肌を老化させる活性酸素の除去作用やエイジングケア全般に役立つ新陳代謝の促進効果もあるので、1年中手放せない商品ともいえます。(60g入り12万ウォン)

プラセンタパワー2 次に人気の高いものが「プラセンタ・バイオセルロース・ジェルマスク」。もちろん、こちらのマスクパックにもプラセンタがたっぷり含まれています。パッケージから取り出すと、2枚の不織布に包まれた柔らかな半透明のシートがマスクです。普通のマスクとは手触りが違いますが、これがバイオセルロースというココナッツウォーターを発酵させて作った繊維で出来ているから。ぷるぷるとしたゲル状のマスクが、肌にすいつくようにぴったりとフィットするので保水力にすぐれ、うるおいが長時間持続します。

もちろん、プラセンタ以外にもハヒアルロン酸やシェアバター等が含まれており、コラーゲンたっぷりなので、使用後は肌もマスクのようにプルプルし、おまけに透明感まで感じられるため、一度使いだすとリピーターにならざるを得ない商品です。(10枚入り12万ウォン)

少し高級ラインがメインとなっていますが、若い女性にも手ごろな人気マスクもあります。パッケージもかわいい「人魚姫ウォーターバルーンマスク」は、英国の繊維科学会社のコトルズ社が開発したテンセルスキン生地から作られた水分マスクシートで、肌刺激性が低く、肌の鎮静と水分補給をサポートしてくれます。タイプとして、水分補給、ホワイトニング、アンチリンクルの3タイプから選択できるので、今の肌に必要な栄養分を考えてチョイスできます。(10枚入り4万5千ウォン)

人気商品は、明洞のお店にて1+1などのイベントが行われていますが、店頭では実施されない特別イベントが日本語で運営されているブログにてお知らせされるので、オンラインでお気に入りの商品を購入し、海外発送してもらうのもよいでしょう。

 

| BEAUTI PLEX

地下鉄4号線明洞駅8番出口から徒歩3分。http://ameblo.jp/gobdigoun-jp/

 

ホームショッピングで完売続出

AHC

次に訪れたのは、エステサービスが自宅で簡単に感じられる機能性化粧品ブランドとして知られる「A.H.C」です。明洞のメインストリートに沿って5分ほどまっすく歩いていくと、シルバーと茶色がおしゃれな3階建のビルが売り場となっています。店内に入ってみると白を基調としたシンプルなインテリアの中で、ずらりと化粧品たちが並んでいます。その雰囲気は科学の研究室のようですっきり。ここでも日本人アドバイザーの「ゆりなさん」が出迎えてくれ、様々な商品について紹介してくれました。

室内の壁に沿って、大きなチューブに入った化粧品のレプリカには1~4という数字がつけられています。このレプリカが実は、このブランドが有名になるきっかけを作った「リアルアイクリーム」です。

このアイクリームは、2012年にA.H.CがスパのVIP顧客の集中管理プログラム用に開発した商品で、アイクリームという名前を持つものの、「顔全体に塗るアイクリーム」という独特なコンセプトで販売されました。それが、韓国の人気ビューティー番組の「Gets it beauty」の中で、一般人を対象としたアイクリーム部分のブラインドテスト(メーカーを知らせず直接使用した感想だけによるテスト)にて、見事1位に輝いたことにより、ソーシャルコマースや、ホームショッピングで販売されるたびに完売続出する大ヒット商品になりました。この「リアルアイクリームフェイス」は、シーズン1からシーズン4の現在まで累積販売数が2100万本にもなり、「国民アイクリーム」という別名が付けられることとなりました。レプリカの前の数字は、シーズンごとのパッケージです。

大ヒットの裏には、使用した人たちの効果を感じる声があったからこそ。様々な成分が、超微細マイクロ工法により肌に吸収されやすくなり、より深く、早く、たっぷりと伝達されながら肌の弾力ケアや皮膚トーンの管理、皮膚鎮静効果などに効果が得られたそうです。アイクリームと呼ばれるものの、化粧水で肌を整えた後、目元をはじめほうれい線やおでこなど、シワが気になる部分を中心に顔全体にかけて軽く伸ばしながら塗ると、皮膚に吸収されながらしっとりとした皮膚が実感できます。(30 ml/5万5千ウォン)

次に、青いラベルが印象的な美容液「ハイドラB5スーダー」は、再生+保湿+鎮静の新概念モイスチャーセラピー製品。ネーミングにも入っているビタミンB5(パンテノール)は新しい細胞の成長と共に皮膚の融合促進と再生に優れた性能を発揮し、成分中のヒアルロン酸は、自体の80倍以上の水分を引き寄せる力を持って保湿剤の水分保持能力がとても優れているとか。

透明なガラスのビンに入った無色透明な液体をスポイドですくい出し顔に乗せると、水のようにコロコロと流れていくので、すばやく軽くパッティングします。するとぐっと皮膚の中に吸収させていくのが分かりながら、皮膚のきめが細かくなるのが感じられます。

このハイドラB5は美容液だけでなく、化粧水、乳液、パック、サンクリームなどのシリーズになっているので、皮膚の再生、保湿、鎮静が必要な夏の肌にお勧めです。(美容液30 ml/7万8千ウォン)

AHC2

説明を受けながらお店を眺めていると、中央に大きな冷蔵庫のような保存ケースが見えてきます。中には「A.H.Cシンプル」というシリーズの化粧水、アイクリーム、美容液、セロム、クリームなど40種以上の基礎ケア製品がジュースのアルミパックのようなパッケージに入って並んでいます。このシンプルシリーズは、健康なスキンケアのために、皮膚の最適な温度を維持することが効果的であるということに着目して作られた商品で、皮膚の温度が上がると熱によって水分が失われ、コラーゲン繊維と伸縮繊維が急激に破壊しながら肌の老化が進むことから、冷やした化粧品を利用し、有効成分を効果的に浸透させます。10度が適切温度だとされますが、パッケージには温度計のマークが入ったシールが付いており、このシールが適正温度になると緑色に変化するので、それを確認してから使うとより高い効果が期待できます。新鮮な温度を維持するために、商品購入後にはアイスパックに入れてくれるなど小さな心遣いがうれしいですね。

AHC3

店内にある化粧品はガラスの瓶で少量販売されているのに比べ、このシンプルシリーズは詰め替え用のパックのようなパッケージの中に、200~300mlという化粧品としてはたっぷりな量が入っています。実はシンプルシリーズ用に白と黒のおしゃれな専用ケースが販売されており、中身を入れては使い切り、また補充する形を通じて、長期間でも新鮮な化粧品を使ってもらえるような工夫がされていました。

一人ひとりの肌タイプに合わせて、選べる機能性化粧品。日本語でいろいろ質問できるのもうれしいです。気難しい韓国ユーザーに愛された国民的な化粧品で、暑い夏に疲れた皮膚を癒してみてはいかがでしょうか。

アドバイザーのゆりかさんのブログ(http://ameblo.jp/yunkorea1123)では店頭よりもっとお得な情報をが発信しているので、訪問する前に一度チェックしてみる価値があります。

 

A.H.C明洞中央店  明洞駅6番出口徒歩5分

Pocket

関連する記事はこちら

부산그랜드세일

釜山市、「2011釜山グランドセール」開催

  日本人観光客に人気の観光地である釜山(プサン)市が2月28日までの50日間、海雲台(ヘウンデ)、南浦洞(ナムポドン)、広岸里(クァンアンリ)、西面(ソミョン)などの観光特区および主要観光地を中心に釜山を訪問する外国人観光客および居住外国人を対象に2011コリアグラン…続きを読む

nothumbnail

2011コリア グランドセール オープン

-韓国最大のショッピング・観光祭り、2月28日まで   先月の1月10日から幕を上げた韓国最大のショッピング観光祭りである「2011コリアグランドセール」が2月28日まで開催される。 「2011コリアグランドセール」は2月28日までの50日間、ソウルをはじめ釜山、済州など全国の大…続きを読む

051

韓国の伝統美 韓服 韓国の美 (ハングゲミ)

韓国の史劇ドラマなどで女優が華やかな韓服を身にまとっている姿を見て韓服の美しさに魅せられた人は多いのではないでしょうか。韓国伝統衣服である韓服は、名節や結婚式などの特別な日の衣装として親しまれています。結婚式やパーティーなどの華やかな場所に来ると一層映える韓服。昔は日常に着ていた…続きを読む

DSC_0045

広蔵市場(クァンジャンシジャン)

市場天国韓国!韓国の市場に来ればなぜかわくわくした気持ちになります。今では日本には大型の市場は早々見られなくなりましたが、韓国では街中にあってしかも数が多いのです。野菜や肉、魚を売る総合市場もあれば、韓方薬専門の市場や水産専門の市場、乾物専門の市場などその特徴も様々です。鍾路(チ…続きを読む

087

乾魚物共同卸売市場 中部市場(チュンブシジャン)

まだ知られていない穴場市場 南大門市場や東大門市場は観光地として日本人にも良く知られています。しかし韓国にはまだまだ観光客に知られていない穴場の市場がたくさんあります。地元の人たちをはじめ地方からも仕入れに訪れるという乾物を専門にあつかった巨大な卸売、小売市場がここ、中部市場です…続きを読む

014

おしゃれでリーズナブル INKEYメガネ

弘大(ホンデ)にあるポップなメガネ店INKEY。韓国のメガネ店の常識を覆して、よりショッピングしやすい店作りを目指して、独自の店のスタイルを追求しています。韓国にはめがね店が多く日本人観光客はどこで買おうか迷ってしまいます。INKEYは数あるめがね店の中でもおしゃれなデザインが揃…続きを読む

074

おいしそうな化粧品は 肌にいい!SKIN FOOD

スキンフードは‘からだに良いフードは皮膚にも良い’という考えから出発し‘おいしいフードで作ったおいしい化粧品’というコンセプトで商品展開をしています。 2004年から現在に至るまで約1,000余品目を販売しフード コスメティックという新しいビューティーカテゴリーを形成しました。 …続きを読む

1

THE FACE SHOP 明洞5号店オープン

チョン・ジヒョンもキム・ボムも現れた コスメショップが一同に集まるコスメのメッカ明洞。明洞のメインストリートに新しくTHE FACE SHOP 5号店がオープンした。これまで人気韓流スターをイメージキャラクターとして起用してきたTHE FACE SHOPは今回チョン・ジヒョンをシ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02