自他公認 韓国皮革・毛皮ファッションのメッカ 東大門・光煕市場巡り

2014年05月11日

自他公認 韓国皮革・毛皮ファッションのメッカ

東大門・光煕市場巡り

1

例年に比べても寒くて長かった冬がやっと終わり、色とりどりの花が咲く美しい春を迎えた。今からどんどん暑い夏へと向かうこのシーズンに、毛皮を見に行くというのは少しアイロニックに感じる人もいるだろう。しかし、ファッション界ではすでに冬商戦への準備が始められ、シーズンオフだからこそ、お買い得な値段で憧れの毛皮商品を購入できるチャンスだともいえる。韓国の毛皮、レザー商品が一同に集まった卸売市場を訪問、よりお買い得な情報を集めてみた。

文/大成直子記者

 

ここ東大門市場は、南大門市場同様、長い歴史を誇る韓国を代表する大規模な総合市場。昔ながらの在来市場形式で運営される広蔵(クァンジャン)市場、韓方薬市場として有名な京東(キョンドン)市場、干物・乾物類を専門に販売する中部(チュンブ)市場などとともに、夜も眠らず光り輝くミリオレ、トゥサンタワー、アートプラザ、プレヤタウン、デザイナークラブなどの大型ファッションビルや、新平和(シンピョンファ)市場、第一平和(チェイルピョンファ)市場、興仁(フンイン)市場、東平和(トンピョンファ)市場などの各種衣類や小物の卸売市場などの見所がぎっしりと詰まったショッピングスポット。広い市場の敷地内に建物、商店街が多くあり、その中にもまたたくさんの店があることから、地元の人たちも1日で一度に東大門市場を全部見て回ろうとは考えず、一つの目的を持ってその関連市場へと向かう。いろいろジャンルの市場が共存しているが、何よりもファッション関連を一番得意としている。そのファッション関連の中で、国内でも唯一の毛皮・レザー・ムートンの卸売市場として有名な光煕(クァンヒ)市場へと向かった。

訪れたのは昼の2時過ぎ。開いている店と、閉まっている店が見られるのは、ここが卸売をメインとしているため、夜の9時から本格的な営業を開始し、夕方の5時の店を閉めるという時間帯を考えると当たり前の風景で、夜になると、ここにもたくさんの人々でにぎわうようになる。地下1階から3階まで、各フロアごとにメンズ、小物、レディースなどに別れていて、その中でもレジャージャケットや毛皮だけを取り扱う2階へと向かう。レザー専門、ムートン専門、毛皮専門、これらをミックスして販売している店など、それぞれの個性が光る店たちは、130件近くにもなる。この光煕市場は1980年から営業がはじまりすでに30年を超えた歴史のある市場であり、韓国内で毛皮・レザー販売のメッカとして全国に知られるようになった理由としては、ほとんどの店は独自の工場を持ち、卸売り価格にて販売しているため、韓国の中でここより安い値段で販売されることはないためだという。

 

オフシーズンだから超お買い得

もちろん、毛皮や皮製品といえば、冬がメインとなる防寒着であり、季節が暑い時期に毛皮を見ると暑苦しく感じてしまうのは事実だが、実は、毛皮は春や夏に新しいデザインが発表され新製品として販売されるため、流行の先端を知る事が出来るのはこの季節だ。しかしなにより、シーズンオフだからこそお値打ち品をより安く購入できるところがポイントだといえる。秋口に購入する価格と比べると10~20%の違いが見られ、最新のトレンドを求めないのなら、ワンシーズン過ごした製品がもっとお買い得だ。主な顧客が韓国人とともに日本人なため、日本人好みの定番デザインがそろえられ、ベーシックながらもおしゃれなものが多く見られる。こちらだと、30%ほどの価格ダウンが期待できる。韓国で大流行したレザージャケットを見ると価格は18万ウォン(14,000円)ほどから。革は柔らかく、軽いものが基本で、ウォッシング加工されたレザージャケットはビンテージ調で高級感が感じられ、加工されているため雨にも強い。このレザージャケットの原料となる革たちは中東、アフリカが主な原産地で、イタリアで加工されて韓国へと入ってくるが、現在の国際情勢を考えると原産地の内戦などにより原材料の価格が高騰し、為替の悪化などの事情から、今年の秋のオンシーズン時にはレザー自体の価格が上昇しているため、必須的に料金が今よりだいぶ上昇するといわれている。今年の冬に残念がる前に、円高により負担のない今のうちに心残すことなくレザー製品を購入しておくことも良いだろう。また、日本で販売されているほとんどのムートン製品が韓国で製造されてもののため、料金の負担なく気に入ったムートンを探してみよう。柔らかい手触りと、裏面は全面が羊のファーで覆われていることから、どんな寒さでも暖かく包んでくれる人気のムートンの最近のベストセラーはナプラック加工がしてあるスタイルだ。表面が普通の革のように加工されることから上品さが増し、汚れも付きにくいことから、より保存に適している。着用してみると、見た目よりはるかに軽く感じる。フォックスを襟まわりにあしらったものや、毛の短いノーカラーのものまでデザインも豊富だが、韓国より寒さの厳しくない日本の地域なら、毛の短いものがより軽い事からお薦め。ショートスタイルは40万ウォン(約3万円)、ロングスタイルは60万ウォン(約4万5千円)から。ジャケットやコートだけでなく、毛皮やムートンで出来た帽子、ショール、かばんなどの小物も幅広く取り揃えてあるので、お土産にも喜ばれそうだ。女性の憧れといえる毛皮専門のお店に入ると、ミンク、フォックス、セーブルなどの各種類が多く取り揃えてあり、おしゃれなデザインが目立つ。ここで販売されているものが韓国や、日本の百貨店に納品しているためだそうだ。韓国でも最近流行となっているセーブルのロングベストは、ミンクより軽くて暖かいと人気が高く、他の毛皮に比べて値段も高めだが、日本よりぐっと安いため、一度トライしてみるのもいい。ワンシーズンのみ着てタンスの肥しとしてしまうにはあまりにも高い買い物なことから、しっかりと体にフィットし、気に入ったものに出会えるよう、お店を変えながら十分に試着して購入されることをお薦めする。お店ではほとんどの人が簡単な日本語ができるため、袖のすそ直しや、オーダーメードも可能で、私だけの一品を作る事もできる。幅広い年齢層、男女を問わずお気に入りに出会える場所、光煕市場で、お望みの商品をよりリーズナブルに購入し、韓国旅行に来た甲斐のあるショッピングタイムを過ごしてみてはいかがだろう。4号線東大門駅7番出口から徒歩5分。☞http://www.kwangheesijang.com/main.asp

 

2

▲     ムートン専門 A-ONE 軽くて暖かいムートンがそろえられている(113号)

TEL:02-2231-6718

 

5

▲     品揃えの多い ソニルサ 気さくな主人が相談にのってくれる(63~66号)

TEL: 02-2233-4755

 

3

▲     子羊革を専門に取り扱う ウィーナーズ 日本的なデザインが目に付く(102.103号)

TEL:02-2238-9059

 

DSC_0031

▲            ファー専門店 RINO デザインが光るファーたちが迎える(104号)

TEL:02-2237-8038

Pocket

関連する記事はこちら

074

おいしそうな化粧品は 肌にいい!SKIN FOOD

スキンフードは‘からだに良いフードは皮膚にも良い’という考えから出発し‘おいしいフードで作ったおいしい化粧品’というコンセプトで商品展開をしています。 2004年から現在に至るまで約1,000余品目を販売しフード コスメティックという新しいビューティーカテゴリーを形成しました。 …続きを読む

プラセンタパワー

明洞で出会う、「知る人ぞ知る名品化粧品」

Kカルチャーの人気がKビューティへと拡散し、中国からの観光客たちがこぞって韓国製の化粧品を爆買していますが、旅行に来てショッピングするだけで止まらず、オンラインで個人輸入している人も急激に増えているとか。確かに、韓国の女性を見ると肌がきれいで、うらやましくなる人がたくさんいます。…続きを読む

1

THE FACE SHOP 明洞5号店オープン

チョン・ジヒョンもキム・ボムも現れた コスメショップが一同に集まるコスメのメッカ明洞。明洞のメインストリートに新しくTHE FACE SHOP 5号店がオープンした。これまで人気韓流スターをイメージキャラクターとして起用してきたTHE FACE SHOPは今回チョン・ジヒョンをシ…続きを読む

파주아울렛

驪州に続き坡州にも「プレミアム アウレット」オープン-

-160ヶ余りのブランドが入店 今春グランドオープン   韓国唯一のプレミアム アウレットの驪州(ヨジュ)に続きソウル北部に位置する坡州(パジュ)市に二番目のプレミアムアウレットがオープンする。総8万6千172㎡の敷地に営業面積約3万3千㎡、延面積約6万9千500㎡の規模にて、現…続きを読む

ロッテモール

24時間が楽しい! ロッテモール金浦空港

五感が楽しい超大型モーリングパークの登場! 24時間が楽しい! ロッテモール金浦空港 ロッテ百貨店でブランドショッピングを楽しみ、ロッテショッピングモールではファッションとコスメ、グルメを楽しみ、ロッテシネマでは最新の韓国映画を満喫する。これだけではない。滑走路が見下ろせるロッテ…続きを読む

한국명품관

伝統ショッピング&体験の名所「韓国名品館」が人気

-韓国伝統文化体験にショッピングまで楽しめる     今年1月、ソウルの都心から1時間余りにある坡州(パジュ)市にオープンした「韓国名品館」が韓国を訪れた外国人観光客らから好評となっている。 韓国名品館(写真)は外国人観光客が質の良い韓国の特産品を手軽に購入で…続きを読む

서브01-고야드

格調高い雰囲気、高級志向のショッパーの買い物天国

今日、ギャラリア百貨店で「VIP」になる    ラグジュアリーな街、狎鴎亭(アックジョン)の大通りに面して建っているギャラリア百貨店は国内でも有名な高級デパートとして知られている。名品館WESTと名品館EASTに分かれており、多くの有名ブランドが入店し、格調高い雰囲気が高級志向の…続きを読む

005

食料品から 高級ブランドまで揃う 韓国高級デパート 現代百貨店

  現代百貨店は狎鴎亭(アックジョン)にある本店をはじめとし、江南(カンナム)COEX、新村(シンチョン)、明洞(ミョンドン)と韓国の代表的ショッピングエリアに位置しており、地方を含めて国内に11の支店を持つ韓国の大手百貨店です。その中でも高級層がたくさん住む地域にある…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02