金色に輝く エンターテイメントビル 63ビルディング

2010年09月20日

A27-08

韓国ドラマにもよく登場する63ビルディングは汝矣ナル(ヨイナル)の漢江のほとりに聳え立つ韓国を代表するビルです。地上60階地下3階の63階建てでビルの高さは264mにもなります。そのビルの高さから展望台から見る夜景が美しいとデートスポットにもなっているところです。63ビルディングは韓国で一番高いビルとしても有名ですが、ビルの二重反射ガラスで覆われており太陽の光を浴びると美しいことでも有名です。そんな63ビルディングは高いだけが自慢ではなく、ビル内は知る人ぞ知る楽しめる施設が充実しています。今回は63ビルディングを心ゆくまで楽しむ方法をご紹介します。

 

63WAX MUSEUM

地下3階にある63WAX MUSEUMは海外の有名アーティスト、政治家、スポーツ選手、俳優などの蜜蝋人形70点余り展示したスペースです。ミュージアムの中に一歩足を踏み入れると等身大の蜜蝋人形が出迎えてくれます。あまりのリアルさに一瞬びっくりしてしまうほどで、そばに本人が立っているような錯覚に陥ります。恐怖体験館をのぞくすべての蝋人形は蜜蝋人形作家のマツザキサトルさんの作品で瞳と人間のものとも区別がつかないほどに精巧な作りで注目するポイントといえます。まず韓国の大統領を始めとし歴史の人物ではガンジーやエジソン、チェゲバラなどがあり、名画「最後の晩餐」の絵がそのまま飛び出したような、弟子たちがイエスと共にテーブルを一列にして食事をする風景はなんとも圧巻。スター・レビューではマリリンモンローやジェームスディーン、レオナルドディカプリオ、ミュージアムの中で一番本物に似ていたマイケルジャクソン、日本からは寅さんこと渥美二郎の蝋人形がありました。その他ベッカムやイチローなどとにかく大人から子供まで楽しめるミュージアムです。

 

63SQUARE

水族館

地下1階にある63SQUAREにはチケットボックス、水族館「63SEA WORLD」,展望台専用エレベーター、公演ホール「63ART HALL」(63 IMAX MOVIE),レストラン「ビュッフェパビリオン」、各種飲食店・ショップ、フードコート、郵便局、コンビニ、アクセサリー店やブティック、ベーカリーなどがあります。水族館63SEA WORLDには約400種類、およそ2万匹の海洋生物が集まっており、ペンギンやアザラシのショーなども行われています。さらに魚たちが泳ぐ水槽ではシンクロナイズドスイミングの演技も行われるなど観覧客を楽しませています。アートホールには63アイマックスシアターがあり、普通のスクリーンの10倍もある超大型スクリーンでの迫力映像を楽しむことができます。アートホールでは韓国の伝統音楽をコミックなパフォーマンスで構成した痛快ライブ「ファンタスティック」の公演が行われています。ファンタスティックは打楽と弦楽を合わせたミュージックショーで言葉がわからなくても楽しめるノンバーバルパフォーマンスとなっています。海外からの観光客はもちろんのこと、大人から子供まで楽しめるショーです。

また期間限定で海の生き物がすぐそばにいるような体験ができる「WOLD OCEAN3D」3D

映像の上映なども行っています。広いスペースのフードコートにはビビンバや冷麺などの韓国料理を始めファーストフード店、アイスクリーム店など多様な食事が楽しめるようになっています。ビュッフェパビリオンでは和、洋、中、韓の料理をビュッフェ形式で楽しむことができます。オードブルをかわきりに、お寿司、お刺身、ステーキなどの食事が存分に楽しめてフルーツやケーキなどのデザート類も豊富です。

 

スカイレストランでリッチな食事

57階の中華料理店「百里香」は本格広東・四川料理のレストランです。広い店内には高級感のある落ち着いたインテリアが配置されており、窓際の席からは漢江の美しい景色を見ながら食事を楽しむことができます。個室とホールがあり、コースのみならず軽く昼食が取れるメニューも豊富です。59階にあるガーデンレストラン&ワインバーの「WALKING ON THE CLOUD」はヨーロピアンレストランとワイン&ウィスキーバーからなるダイニングバーです。ここも窓際の席からは漢江の景色を見ながらの食事が楽しめます。大型ワインセラーには300種類ものワインが準備されており、昼間にはビュッフェが楽しめます。

 

展望台「63SKY ART」

63ビルディングに行ったなら外せないのが「63SKY ART」の展望台から見る景色です。展望台ではアート展が行われており、たくさんの絵画が展示されていて景色と絵を同時に楽しむことができます。遠くにはソウルタワーが見え漢江の景色が一望できます。また子供たちに大人気の足元が透明で地上まで見下ろせる「スリルデッキ」や、景色を楽しみながらお茶が飲めるカフェ、ギフトショップなどがあります。またこの展望台に上がるまでのエレベーターも名所のひとつ。展望台のある60階までは1分20秒で上ることができ韓国のドラマにも登場し話題となりました。イ・ダヘとイ・ドンウク主演のドラマ「マイガール」ではエレベーターに乗ってから到着するまで息を止めたら願いがかなうという場面があり注目されました。実際に行って試した人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

ビルに遊びに行く ビルで楽しむ!

「ビルに遊びに行く」というとなんだか不思議な感じがしますが、63ビルディングならばそれが可能なのです。一つのビルの中にさまざまなスペースが設けられていて、大人から子供まで楽しむことができる。ときにはカップルのデートコースになり、昼も夜も違った景色を楽しむことができる。近くには漢江と汝矣島公園があって空気もおいしい。63ビルディングとはそんな特別な場所なのです。

 

行き方

地下鉄5号線汝矣(ヨイ)ナル4番出口を出て反対の方向に進み一つ目の角を左に曲がってまっすぐ行くと63ビルディング行きの無料シャトルバスがある(赤い看板の時刻表がある)。終点まで行き右の突き当たり入り口から入るとビルの地下1階に着く。

 

バスの時刻

平日 7時 30、35、40、50、55

8時 00、05、10、15、20、25、30、35、40、45、50

9時 00、20、40    10時 00、20、40

11時 00、20、40    12時~17時 10、40

18時 15、25、35、45、55   19時 05、15、25、35

20時 10、30、50  21時 10、40 22時 10、40 23時 10

 

週末運行(土、日祝日)

運行は8時00に1本、その他 11時、16時 23時は10分のみ、7時と20時は運行なしで、その他の時間は10分と40分に運行しています。

Pocket

関連する記事はこちら

레고랜드1

東アジアで1番目!! LEGOLANDは、江原道に来ます

レゴランド ついに、東アジア初のレゴランドが江原道に~ 島でのスペシャルレゴ幻想ツアーへ ○「レゴランド」を紹介いたします。 レゴ社が設立した、世界中で愛されている教育用玩具「レゴ」をテーマにしたアミューズメントパーク 2歳~12歳までのお子様を対象とした、家族向けの環境にやさし…続きを読む

001

春のロッテワールドは楽しいことがいっぱい

    屋内アトラクションがある巨大テーマパーク ソウル蚕室(チャムシル)にあるロッテワールドは屋外と屋内にアトラクション施設を持つ巨大テーマパークです。天候に左右されることなく楽しめ、数々の人気ドラマの撮影地としても知られており、日本人観光客もたくさん訪れる…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02