トピックス

VR技術を利用して、実際にボブスレーの競技をしているような体験ができる

仁川空港に平昌冬季五輪広報のためのICTラウンジがオープン

聖火が仁川空港に到着して韓国内での聖火リレーがスタートした11月1日、仁川空港の空港鉄道入口前に仁川空港ICTラウンジがオープンした。ICTラウンジは、ICT(情報通信技術)を利用して、冬季オリンピックに関連したさまざまな体験ができる場所。VR(仮想現実)でオリンピックの種目を体…続きを読む
IMG_7220

聖火が仁川空港に到着し、聖火リレーがスタート

2018平昌冬季オリンピックを照らす聖歌が、開幕を100日後に控えた11月1日、韓国・仁川国際空港に到着した。10月24日にギリシャで採火された聖火はチャーター機で韓国に到着。この日の11時から行なわれた聖火歓迎行事でイ・ナギョン国務総理とオリンピック金メダリストのキム・ヨナさん…続きを読む
이스타항공_취항

イースター航空、鹿児島と宮崎の定期便新規就航

 韓国国籍格安航空会社であるイースター航空が九州地域の鹿児島空港と宮崎空港にそれぞれ定期便を就航する。 仁川‐鹿児島路線は11月1日から12月20日まで週3回(水、金、日)運航し、12月21日から2018年2月28日までは週7回に毎日運航数を増やして、冬のピーク時の顧客の需要に合…続きを読む
東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む
안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む
nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む
롯데월드_협약

マスターカードで決済するとロッテワールドアドベンチャー、ソウルスカイ割引

マスターカード、ロッテワールドと外国人観光客の誘致業務協約  マスターカードは、ロッテワールドと外国人観光客の積極的な誘致のための業務協約(MOU)を締結したと発表した。今回の協約に基づいて、マスターカードを使用している外国人観光客は、ロッテワールドアドベンチャー利用時、1日フリ…続きを読む
ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む
KTX딜카

コレール、新概念カーシェアリング交通サービス「KTX‐デリカー」ローンチ

 コレールが、列車とカーシェアリングが出会い、快適に旅行できる新概念の交通サービスである「KTX‐デリカー」を9月からローンチし、サービスを開始した。サービスの名称である「デリカー」はデリバリー・カーシェアリング(時間制レンタカー)サービスを意味し、コレールの公式アプリであるコレ…続きを読む
강화읍_가이드북

江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。 今回の観光パンフレットには、日本…続きを読む
東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02