「オリンピック入場券を購入し、多彩な特典を」

2018年01月03日

717411_307799_1831 平昌オリンピックの入場券の販売率が50%を突破して順調な販売を続ける中で、組織委員会がオリンピックの入場券で享受することができるさまざまなメリットを公開した。

入場券所持者の主な恵沢としては、オリンピック文化イベントの観覧はもちろん、KTX早期前売り・割引、高速道路通行料の免除、休憩所サービス、シャトルバスの無料使用、一部オリンピックスポンサーの商品割引などの特典が提供される。

特に、単なる観戦にとどまらず、試合の前後に歌手の公演をはじめ、平昌・江陵に位置するオリンピックプラザやオリンピックパークでの高品質な文化公演など「ALL‐DAYフェスティバル」で構成された様々なアトラクションも観覧できる。さらに大会期間にソウル駅‐珍富駅(1時間20分)、ソウル駅‐江陵駅(1時間36分)を運行するKTX京江線を2万5千~3万ウォンの料金で利用できる。

入場券は、オンライン(tickets.pyeongchang2018.com)または韓国各地のオフライン販売所(江原道庁、江陵市庁、ソウル市庁、仁川空港、金浦空港、主要KTX駅など)で購入できる。平昌オリンピックの入場券は2万ウォンからさまざまな価格帯で構成され、1枚当たりの平均価格は15万2千ウォン。バンクーバーの18万7千ウォン(168ドル)、ソチ22万4千ウォン(201ドル)よりも低価格で、国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会で決定した。

平昌冬季オリンピック組織委員会側は「ショートトラック、フィギュアなどのいくつかの試合のチケットは残余席の数量がないほどの人気で、他の種目も継続的に販売が増加している」と伝えた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

티웨이항공_제주_도쿄_A

ティーウェイ、済州‐成田9月2日就航

 韓国籍の格安航空会社ティーウェイ航空が、済州‐成田路線を9月2日から新規就航した。就航スケジュールは週4回(火、木、土、日)で、済州国際空港の出発時間は火曜日の午後2時30分、木曜日の午後4時、土曜日の午後1時30分、日曜日の午後4時30分で、成田国際空港まで1時間55分で到着…続きを読む

百済キャンペーン

百済の歴史遺跡地区世界遺産登録、九州特別キャンペーン実施

 韓国観光公社福岡支社が百済の歴史遺跡地区のユネスコ世界文化遺産登録を契機に、大々的な百済特別訪韓キャンペーンを展開、日本の九州地域内の韓国観光市場の回復を図る。 今回の九州地域百済の歴史遺跡地区世界遺産登録で行われる特別キャンペーンは、百済と歴史的に深い関係がある九州地域での友…続きを読む

올해의관광도시2018_BI

江華郡・公州市「今年の観光都市」選定

江華郡500万人誘致目標、公州市は世界遺産の都市ブランド強化  文化体育観光部が推進する「2018年今年の観光都市」に選定された江華郡と公州市が今年1年間、韓国観光の中核として浮上する見通しだ。「今年の観光都市」事業は、観光の可能性が大きい中小都市を毎年選定し、観光コンテンツの開…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

세계유산_한국의산사_법주사

韓国山寺7ヵ所、ユネスコ世界遺産登録

 ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は6月30日(現地時間)、バーレーンの首都マナーマで開かれた第42回会議で韓国の山寺7ヵ所を世界遺産の文化遺産に登録した。韓国で13番目のユネスコ世界遺産となる。 韓国がユネスコ世界遺産に申請した「山寺、韓国の山地僧院(Sansa、Buddhis…続きを読む

benikea_best5

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定 1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」  韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニ…続きを読む

VR技術を利用して、実際にボブスレーの競技をしているような体験ができる

仁川空港に平昌冬季五輪広報のためのICTラウンジがオープン

聖火が仁川空港に到着して韓国内での聖火リレーがスタートした11月1日、仁川空港の空港鉄道入口前に仁川空港ICTラウンジがオープンした。ICTラウンジは、ICT(情報通信技術)を利用して、冬季オリンピックに関連したさまざまな体験ができる場所。VR(仮想現実)でオリンピックの種目を体…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02