「コレールパス」リニューアル9月発売

2017年09月21日

코레일패스 韓国鉄道コレールが8月1日から一定期間、コレールが運営する全ての列車を自由に利用できる外国人専用鉄道周遊券「コレールパス(Korail Pass)」を全面改編したと発表した。今まで入国期間に応じて区分販売してきた外国人対象パスの種類を一つに統合運営し、別途手続きなく購入後すぐに使用できるように利用方法を大幅に簡素化したことをはじめ、チケット販売窓口を通さずコレールのホームページから直接座席の予約が可能となるなど、利便性を高めた。

まず、外国人観光客対象の鉄道パスは、コレールパスに統合して販売される。これまで韓国内の長期居住者を対象に販売していた「ハッピーレールパス」は廃止され、コレールパスに統合される。

利用期間やフレキシブル機能などによるパスの利用が大幅に便利となる見通しだ。日付別券種は販売率が極めて低かった10日券が廃止され、短期間に旅行する外国人旅行者の傾向を反映して、指定2日券と指定4日券を新設した。今回新設された指定2日券と4日券は有効期限となる10日以内に利用日を選択して利用できる非連続式利用方式のフレキシブル制を導入して経済性も高めたのが特徴だ。

KTXとITX、ヌリ号などの特急列車を含む座席指定可能列車については、追加料金なしで座席指定も可能になる。特にコレールパスをコレール公式サイトを通じて購入した後、サイト内の「MY RESERVATION」メニューを通じてリアルタイム座席予約も可能で、韓国入国後もコレール主要駅のチケット窓口からいつでも追加料金なく座席を事前予約することが可能なため、さらに快適に韓国内での鉄道の旅を楽しむことができる。

コレールパスは、2016年基準、前年比利用者が1・6倍に増え、約5万3千人に達するなど韓国を訪れた多くの外国人達が利用しており、特に、2人以上5人以下の少人数のグループの同時発券時、通常のパスに比べ10 %割引提供するセイバー割引と、13歳以上25歳以下の年齢層や国際学生証(ISIC)を所持した学生を対象に20%割引されるユース割引などの様々な割引利点を常時提供している。コレールパス販売金額は、大人ノーマル券基準1日券8万1千ウォンから。

コレール側は「大都市を中心に旅行を準備をしていた外国人たちが、地方都市にも旅行することができる契機になると期待している」とし、、「駅の混雑度を下げ、列車内の座席利用も効率化されることから、韓国人の便益も高まるだろう」と述べた。

一方、コレールは地域ごとに主要な美術館、シティツアー、レストランなどと提携してコレールパス利用客に様々な特典を提供する。今後免税店、宿泊施設、テーマパークなど多方面で連携のメリットを拡大する計画だ。

購入は、日本語に対応するコレール公式ホームページ(www.letskorail.com)またはソウル駅など、主要駅内コレール旅行センターで可能だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

신화월드_테마파크

済州の新名所、神話ワールド・ テーマパークが9月末から順次オープン

 済州島に位置する超大型複合リゾートの神話ワールドが9月末からテーマパークをはじめ、複合リゾート内エンターテイメント施設を続けてオープンし、本格的な営業を開始する。 まず、9月30日には、神話テーマパークがオープンする。アニメのキャラクター「ラバ」で有名な(株)トゥバエンとの提携…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

水陸両用バス

水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。 仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキル…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02