「コレールパス」リニューアル9月発売

2017年09月21日

코레일패스 韓国鉄道コレールが8月1日から一定期間、コレールが運営する全ての列車を自由に利用できる外国人専用鉄道周遊券「コレールパス(Korail Pass)」を全面改編したと発表した。今まで入国期間に応じて区分販売してきた外国人対象パスの種類を一つに統合運営し、別途手続きなく購入後すぐに使用できるように利用方法を大幅に簡素化したことをはじめ、チケット販売窓口を通さずコレールのホームページから直接座席の予約が可能となるなど、利便性を高めた。

まず、外国人観光客対象の鉄道パスは、コレールパスに統合して販売される。これまで韓国内の長期居住者を対象に販売していた「ハッピーレールパス」は廃止され、コレールパスに統合される。

利用期間やフレキシブル機能などによるパスの利用が大幅に便利となる見通しだ。日付別券種は販売率が極めて低かった10日券が廃止され、短期間に旅行する外国人旅行者の傾向を反映して、指定2日券と指定4日券を新設した。今回新設された指定2日券と4日券は有効期限となる10日以内に利用日を選択して利用できる非連続式利用方式のフレキシブル制を導入して経済性も高めたのが特徴だ。

KTXとITX、ヌリ号などの特急列車を含む座席指定可能列車については、追加料金なしで座席指定も可能になる。特にコレールパスをコレール公式サイトを通じて購入した後、サイト内の「MY RESERVATION」メニューを通じてリアルタイム座席予約も可能で、韓国入国後もコレール主要駅のチケット窓口からいつでも追加料金なく座席を事前予約することが可能なため、さらに快適に韓国内での鉄道の旅を楽しむことができる。

コレールパスは、2016年基準、前年比利用者が1・6倍に増え、約5万3千人に達するなど韓国を訪れた多くの外国人達が利用しており、特に、2人以上5人以下の少人数のグループの同時発券時、通常のパスに比べ10 %割引提供するセイバー割引と、13歳以上25歳以下の年齢層や国際学生証(ISIC)を所持した学生を対象に20%割引されるユース割引などの様々な割引利点を常時提供している。コレールパス販売金額は、大人ノーマル券基準1日券8万1千ウォンから。

コレール側は「大都市を中心に旅行を準備をしていた外国人たちが、地方都市にも旅行することができる契機になると期待している」とし、、「駅の混雑度を下げ、列車内の座席利用も効率化されることから、韓国人の便益も高まるだろう」と述べた。

一方、コレールは地域ごとに主要な美術館、シティツアー、レストランなどと提携してコレールパス利用客に様々な特典を提供する。今後免税店、宿泊施設、テーマパークなど多方面で連携のメリットを拡大する計画だ。

購入は、日本語に対応するコレール公式ホームページ(www.letskorail.com)またはソウル駅など、主要駅内コレール旅行センターで可能だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

discoverseoul

ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売  ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサー…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

강원도 열차1

美しい江原道にご招待します!

江原道の観光 1. Beauty of Gangwon 美しい江原道に、皆様をご招待します。 2. 韓国の国民が選んだ最高の休養地 3. 韓流の元祖 – イ・ミノ/パク・シネ主演 「相続者たち」 – ぺ・ヨンジュン/チェ・ジウ主演「冬のソナタ」 &#821…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02