「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

2014年09月19日

日本人観光客シャトルバスで全州へ

日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

 韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。 
 全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観光客を地方に分散することを目的として企画された商品で、今年5月のゴールデンウィーク期間中、ソウル‐安東地域で試験運用した際、1日平均80%以上の搭乗率と好評だったことを受けて、今回の全州コースを運行することになったというのが、韓国観光公社側の説明だ。
 商品は乗客が1人でも運行し、ソウルのロッテホテルから出発して、益山彌勒寺址‐全州ビビンバ作り体験‐全州韓屋村ツアー‐井邑のテイン酒蔵見学など、全州とその近隣の歴史文化や観光の魅力を日帰りで体験できるコース構成が特徴で、料金は1人1万円。主管旅行代理店であるKNTコリアを通して電話(+82-2-771-8083)で予約できる。
 韓国観光公社の関係者は「日本人の訪韓市場の低迷が続いているが、その中でも、比重が増加している個人旅行者やリピーターをターゲットにした地域観光への活路を探しており、今回の全州シャトルバスがよいきっかけになるだろう」とコメントした。
 シャトルバスの目的地である全州は、韓国観光公社がオンライン会員を対象に実施したアンケート調査で、日帰りで行きたい場所の1位を占めた所。ビビンバ、韓屋村、伝統体験などの韓国的コンテンツが豊富な、韓国を訪れる個人旅行者に人気の観光地で、今回のシャトルバス商品をきっかけに、全州への日本人観光客の訪問も増えるものと予想される。
 一方、韓国観光公社は、今回の全州シャトルバス運行の成果を分析して、今後、旅行代理店や地方都市と連携した常設のバスツアーの開発を拡大する方針だ。
文/李相直記者
Pocket

関連する記事はこちら

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

광주디자인비엔날레

芸術に食欲の秋・・・いろんなお祭りでいっぱいの光州に「ワボランケ」

韓国の南西部を代表する光州(クァンジュ)広域市は、ソウルからKTX(高速鉄道)で2時間で到着できる都市。その光州では、9月から10月にかけて、おいしい料理と芸術が堪能できるお祭りがたっぷり準備されている。芸術をとるか食欲をとるか。。。両方が楽しめるお祭りをチェックしよみよう。 ・…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

ITX-새마을

コレール、ITXでWi-Fi無料サービス

 これからはITX‐セマウルとITX‐青春でも列車利用中の無線インターネット(Wi‐Fi)が利用できるようになる。コレールは7月1日(土)から列車利用客の変化した生活パターンに合わせてITX‐セマウルとITX‐青春では、無線インターネットサービスを新たに実施すると発表した。 客室…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、大阪・成田の2ヵ路線増便

 ティーウェイ航空は5月31日から仁川 – 東京(成田)路線を一日1便運航から1日2便運航に拡大した。スケジュールは毎日仁川を午前7時45分と午後3時に出発し、東京(成田)から毎日昼12時と午後6時30分(曜日別に相違)に仁川へ出発する日程だ。増便したスケジュールは、…続きを読む

인천공항_1터미널

仁川国際空港第1旅客ターミナル、4月から改装実施

仁川国際空港第1旅客ターミナル(T1)が、4月から大規模な改装工事に入る。仁川空港公社によると、仁川国際空港第1旅客ターミナル出国場全体をリニューアルする大規模な工事が4月から来年初めまで行われる。工事が終わった順に航空会社カウンターも全面再配置する。 今回の改装工事は施設の老朽…続きを読む

2019_한국관광의별(A)

2019韓国観光の星、楽安邑城・光のバンカー・EXO等が選ばれる

文化体育観光部と韓国観光公社が韓国を輝かせた競争力のある観光資源を選定・受賞する「韓国観光のの星」授賞式2019年度行事が昨年12月10日、ソウル新羅ホテルで開催され、楽安邑城(ナグァンウプソン)など計7つの観光資源が栄光に選ばれた。 授賞式は、本賞と特別賞に分かれ、本賞には△楽…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence