「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

2014年09月19日

日本人観光客シャトルバスで全州へ

日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

 韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。 
 全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観光客を地方に分散することを目的として企画された商品で、今年5月のゴールデンウィーク期間中、ソウル‐安東地域で試験運用した際、1日平均80%以上の搭乗率と好評だったことを受けて、今回の全州コースを運行することになったというのが、韓国観光公社側の説明だ。
 商品は乗客が1人でも運行し、ソウルのロッテホテルから出発して、益山彌勒寺址‐全州ビビンバ作り体験‐全州韓屋村ツアー‐井邑のテイン酒蔵見学など、全州とその近隣の歴史文化や観光の魅力を日帰りで体験できるコース構成が特徴で、料金は1人1万円。主管旅行代理店であるKNTコリアを通して電話(+82-2-771-8083)で予約できる。
 韓国観光公社の関係者は「日本人の訪韓市場の低迷が続いているが、その中でも、比重が増加している個人旅行者やリピーターをターゲットにした地域観光への活路を探しており、今回の全州シャトルバスがよいきっかけになるだろう」とコメントした。
 シャトルバスの目的地である全州は、韓国観光公社がオンライン会員を対象に実施したアンケート調査で、日帰りで行きたい場所の1位を占めた所。ビビンバ、韓屋村、伝統体験などの韓国的コンテンツが豊富な、韓国を訪れる個人旅行者に人気の観光地で、今回のシャトルバス商品をきっかけに、全州への日本人観光客の訪問も増えるものと予想される。
 一方、韓国観光公社は、今回の全州シャトルバス運行の成果を分析して、今後、旅行代理店や地方都市と連携した常設のバスツアーの開発を拡大する方針だ。
文/李相直記者
Pocket

関連する記事はこちら

83fdeb2ef870c86f2e96ef61be385bc6-150x150

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kポップエキスポ音楽祭開催  韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。   イベントでは、…続きを読む

어피치_홍보대사A

カカオフレンズ「アピーチ」韓国観光広報大使に任命

 韓国観光公社が最近、日本で人気を集めているカカオフレンズのキャラクター「アピーチ」を韓国観光広報大使に任命し、今月24日まで韓国観光の特別なイベントである「More Korea」を開催する。 アピーチは、昨年12月に東京表参道にカカオフレンズの日本国内初の店舗がオープンして以来…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

法念院

仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。 東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

발행인_신년사

[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」 韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。 韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきた…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02