「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

2014年09月19日

日本人観光客シャトルバスで全州へ

日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

 韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。 
 全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観光客を地方に分散することを目的として企画された商品で、今年5月のゴールデンウィーク期間中、ソウル‐安東地域で試験運用した際、1日平均80%以上の搭乗率と好評だったことを受けて、今回の全州コースを運行することになったというのが、韓国観光公社側の説明だ。
 商品は乗客が1人でも運行し、ソウルのロッテホテルから出発して、益山彌勒寺址‐全州ビビンバ作り体験‐全州韓屋村ツアー‐井邑のテイン酒蔵見学など、全州とその近隣の歴史文化や観光の魅力を日帰りで体験できるコース構成が特徴で、料金は1人1万円。主管旅行代理店であるKNTコリアを通して電話(+82-2-771-8083)で予約できる。
 韓国観光公社の関係者は「日本人の訪韓市場の低迷が続いているが、その中でも、比重が増加している個人旅行者やリピーターをターゲットにした地域観光への活路を探しており、今回の全州シャトルバスがよいきっかけになるだろう」とコメントした。
 シャトルバスの目的地である全州は、韓国観光公社がオンライン会員を対象に実施したアンケート調査で、日帰りで行きたい場所の1位を占めた所。ビビンバ、韓屋村、伝統体験などの韓国的コンテンツが豊富な、韓国を訪れる個人旅行者に人気の観光地で、今回のシャトルバス商品をきっかけに、全州への日本人観光客の訪問も増えるものと予想される。
 一方、韓国観光公社は、今回の全州シャトルバス運行の成果を分析して、今後、旅行代理店や地方都市と連携した常設のバスツアーの開発を拡大する方針だ。
文/李相直記者
Pocket

関連する記事はこちら

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

83fdeb2ef870c86f2e96ef61be385bc6-150x150

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kポップエキスポ音楽祭開催  韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。   イベントでは、…続きを読む

vist

釜山観光公社、「釜山に行けば」・「VISIT BUSAN」新規BI発表

 釜山観光公社は、国内・外の観光客を対象に釜山観光ブランドイメージを向上するために、「釜山に行けば」、「VISIT BUSAN」を新規BI(Brand Identity)に選定したと発表した。 今回のBIは、国内外の旅行者に釜山観光公社という機関名の硬い広報イメージを脱皮し、旅行…続きを読む

555

電動キックボードに乗って済州旅行…空港内にレンタルセンターを開所

韓国空港公社済州地域本部が済州観光公社と共に済州国際空港内の「スマートモビリティゾーン」を9月25日から正式運営を行っている。 空港1階にある到着待合室1番ゲート横にあるスマートモビリティゾーンは、空港利用客を対象に、電動自転車や電動キックボードを貸し出しする空間となっている。空…続きを読む

웰니스25_스파G

韓国ウェルネス観光25選を選定、 健康とヒーリング観光を本格育成

韓国ウェルネス観光25選を選定、 健康とヒーリング観光を本格育成 韓方、ビューティー・スパ、ヒーリング・瞑想、 自然・森林治癒の4テーマを選定    韓国政府文化体育観光部と韓国観光公社が韓国観光新成長テーマであるウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として「ウェ…続きを読む

백제문화단지_황후의품격_촬영

扶余・百済文化団地でSBSドラマ「皇后の品格」撮影

 百済の建築様式をリアルに再現して百済の歴史と文化を込めた百済テーマパークである百済文化団地(扶余郡所在)でSBSを通じて放送される新ドラマ「皇后の品格」を撮影、次世代の韓流観光地を予感させた。 今年11月21日に初回放送を控えたSBSの新水木ドラマ「皇后の品格」(全48部作)は…続きを読む

nothumbnail

全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。 多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記す…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02