「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

2017年10月31日

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス

 

드래곤시티호텔B ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチーフにした三つのタワーにアコーホテルズ系列の四つのホテルが運営される。

ホテルのブランドは、アコーホテルズグループの高級ホテルブランドで韓国に初進出するグランドメルキュール(Grand Mercure/202室)とノボテルスイート(Novotel Suites/286室)に加え、プレミアム級ホテルであるノボテル(Novotel/621室)と大衆的なシティホテルタイプのイビススタイル(Ibis Styles/591室)の4つのホテルが共同で営業して韓国初のライフスタイルホテルプレックス(hotel-plex)を国内外の観光客に提供する予定だ。

ランドマーク級コンベンションインフラも注目に値する。約4900人まで収容可能なコンベンション施設を通して、セミナー、ビジネスミーティングだけでなく、さまざまな礼式や宴会、還暦祝いなどのイベント会場として活用可能な会議室17室、グランドボールルーム2室、プライベートダイニングルーム8室などを備え、韓国内の単一建物のホテルとしては最大のコンベンション規模を誇る。

特に、コンベンション施設の3階と5階に位置する多目的グランドボールルームは、ルームあたり1189㎡規模で各1972人まで収容可能。枠がないノーベゼル技術が適用された最新式の超大型LEDメディアウォールと最先端のオーディオビジュアル機器を完備した。

ソウルドラゴンシティが誇るエンターテイメント空間であるスカイキングダムには5つのF&B施設が備えられている。スカイキングダムはソウルドラゴンシティの三つのタワーのうち2つの上部をつなぐスカイブリッジで、31〜34階にある。キングスバケーション、クイーンズガーデン、ザ・リボンなどダイニングを兼ねたラウンジバーとパーティールームが備えられている。

ソウルドラゴンシティは、高級からエコノミーまで異なる四つのホテルが持つコンセプトと特長を積極的に活用し、自由と団体旅行、個人や家族旅行、短期および中長期宿泊まで、あらゆる種類の旅行者に幅広い選択肢を提供する予定だ。

ソウルドラゴンシティ側は「全95ヵ国に4000以上のホテルを保有している世界最大のホテルチェーンの一つであるアコーホテルズグループのノウハウとネットワークをもとに、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東まで世界市場を攻略する計画」と明らかにした。

一方、ソウルドラゴンシティは開場を記念して12月31日までの特別なプロモーションパッケージをリリースする。グランドメルキュールアンバサダーソウル龍山、ノボテルスイートアンバサダーソウル龍山、ノボテルアンバサダーソウル龍山は全ての顧客に15%の割引を提供する。イビススタイルアンバサダーソウル龍山は、最大30%の割引を提供する。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

KATA_회장_취임식

韓国旅行業協会第10代オ・チャンフィ会長就任

韓国内の旅行業界を総括する団体である韓国旅行業協会(KATA)の第10代会長にオ・チャンフィ・セバン旅行社代表が公式就任した。 3月6日、ソウル・プレジデントホテルで開催された役員の就任式に参加したオ・チャンフィ新会長は「任期初年度を旅行業界和合と相生の元年に定め、インバウンド市…続きを読む

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

산청동의보감촌

慶尚南道、アンチエイジング・ウェルネスプログラムで日本人観光客誘致

 慶尚南道がアンチエイジング・ウェルネス観光コンテンツをベースにした日本人観光客観光プログラムを通して、5月20日から23日まで日本人観光客の団体40人を誘致し、本格的なアンチエイジング・ウェルネス観光の活性化に乗り出す。 韓国旅行の専門家であり、日本の人気女優の黒田福美さんと4…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

영천시_K트레블버스

永川市、外国人観光客対象「Kトラベルバス」3月から運行

 慶尚北道永川市が2019年に「外国人観光客誘致元年の年」と定め、外国人観光客誘致のためのKトラベルバスを本格的に運行する。 Kトラベルバスは、ソウル市が2017年から全国の地方自治団体との相互交流協力のために、外国人観光客を対象に運行する地方都市の有料バス自由旅行商品。今年3月…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02