「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

2017年10月31日

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス

 

드래곤시티호텔B ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチーフにした三つのタワーにアコーホテルズ系列の四つのホテルが運営される。

ホテルのブランドは、アコーホテルズグループの高級ホテルブランドで韓国に初進出するグランドメルキュール(Grand Mercure/202室)とノボテルスイート(Novotel Suites/286室)に加え、プレミアム級ホテルであるノボテル(Novotel/621室)と大衆的なシティホテルタイプのイビススタイル(Ibis Styles/591室)の4つのホテルが共同で営業して韓国初のライフスタイルホテルプレックス(hotel-plex)を国内外の観光客に提供する予定だ。

ランドマーク級コンベンションインフラも注目に値する。約4900人まで収容可能なコンベンション施設を通して、セミナー、ビジネスミーティングだけでなく、さまざまな礼式や宴会、還暦祝いなどのイベント会場として活用可能な会議室17室、グランドボールルーム2室、プライベートダイニングルーム8室などを備え、韓国内の単一建物のホテルとしては最大のコンベンション規模を誇る。

特に、コンベンション施設の3階と5階に位置する多目的グランドボールルームは、ルームあたり1189㎡規模で各1972人まで収容可能。枠がないノーベゼル技術が適用された最新式の超大型LEDメディアウォールと最先端のオーディオビジュアル機器を完備した。

ソウルドラゴンシティが誇るエンターテイメント空間であるスカイキングダムには5つのF&B施設が備えられている。スカイキングダムはソウルドラゴンシティの三つのタワーのうち2つの上部をつなぐスカイブリッジで、31〜34階にある。キングスバケーション、クイーンズガーデン、ザ・リボンなどダイニングを兼ねたラウンジバーとパーティールームが備えられている。

ソウルドラゴンシティは、高級からエコノミーまで異なる四つのホテルが持つコンセプトと特長を積極的に活用し、自由と団体旅行、個人や家族旅行、短期および中長期宿泊まで、あらゆる種類の旅行者に幅広い選択肢を提供する予定だ。

ソウルドラゴンシティ側は「全95ヵ国に4000以上のホテルを保有している世界最大のホテルチェーンの一つであるアコーホテルズグループのノウハウとネットワークをもとに、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東まで世界市場を攻略する計画」と明らかにした。

一方、ソウルドラゴンシティは開場を記念して12月31日までの特別なプロモーションパッケージをリリースする。グランドメルキュールアンバサダーソウル龍山、ノボテルスイートアンバサダーソウル龍山、ノボテルアンバサダーソウル龍山は全ての顧客に15%の割引を提供する。イビススタイルアンバサダーソウル龍山は、最大30%の割引を提供する。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

kguid-150x150

外国人対象の韓国安全ガイドブック発刊

 文化体育観光部と韓国観光公社は、外国人観光客が安全に韓国旅行を楽しむことができるよう、「韓国の安全ガイドブック(Safe Travel In Korea)」を英語・中国語(簡体字、繁体字)・日本語で出版した。 このリーフレットは、観光警察・観光苦情申告センター・119などの緊急…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

코리아그랜드세일B

10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕

  10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕 ショッピング・航空・鉄道・文化施設など割引が盛りだくさん 韓国最大のショッピング観光祭りである「コリアグランドセール」が10月31日までの79日間、全国12の自治体(ソウル、釜山、大邱、仁川、京畿、江原、忠北、忠…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

江原道名誉外信記者団

2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半…続きを読む

陜川映像テーマパーク

陜川映像テーマパーク、7月1日新たにオープン!

陜川映像テーマパークが7月1日から、大統領府セット場の再開場と共に新しい姿でオープンする予定だ。 「陜川郡映像テーマパーク運営条例」の改正に伴い、青瓦台セット場が映像テーマパークの運営範囲に含まれて統合運営される。 入場料は大人3千ウォンから5千ウォンに引き上げられる。 青瓦台セ…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02