「ソウル16ヵ所の観光地が1枚で」ディスカバーソウルパス発売

2016年09月21日

故宮・韓流体験館など有料観光地70%割引

ディスカバーソウルパス ソウル市とソウル観光マーケティング(株)が、ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地の入場も可能で、交通カードとしても使える外国人観光客向け1日観光パス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」を発売した。

ディスカバーソウルパスは観光施設1日利用券で、最初に利用する観光施設の入場時刻から24時間利用できるパスで、韓国の公共交通機関利用のICカードであるT-money機能も備えた一石二鳥のパスだ。

販売価格は3万9,900ウォンで、パスを購入すれば、対象となる16ヵ所の観光施設を個別訪問した場合、合計した入場料の15万2,000ウォンより70%以上割引した金額で、24時間、16ヵ所の有料観光施設のうち、一部の設備だけ訪問してもパスを購入価格以上のメリットを享受できる。

パスで入場できる観光地16ヵ所は、△景福宮△昌徳宮△昌慶宮△徳寿宮△宗廟△西大門刑務所歴史館△サムスン美術館「リウム(Leeum)」△国立現代美術館ソウル館△ミュージアム・キムチ間△Nソウルタワー展望台△MBCワールド△K-Live東大門△トリック愛・ミュージアム△グレバンミュージアム△博物館は生きている△フィギュアミュージアムW。

入場施設は、グローバル観光レビューサイトである「トリップアドバイザー」のビッグデータを分析、外国人観光客の選好度が高い体験・観覧施設を中心に最終選定した。

それと共にソウル市は、代表的な観光地はもちろん、韓流体験観光地、美術館・博物館など様々な形でソウルの文化に出会える観光地を幅広く取り込み、観光客が個人の好みに応じて観光できるように選択の幅を広げた。

ディスカバーソウルパスの発売に合わせて、外国人観光客がパスの利用方法や入場可能な観光地の詳細情報も得ることができるよう、専用のスマートフォンアプリで「ディスカバーソウルパス」もリリースする。

このアプリは、16ヵ所の観光地の情報だけでなく、すでに訪問したところとこれから訪問できる場所を知らせる機能、パスが利用できる残り時間をカウントダウンしてくれる機能も備えている。5ヵ国語(韓国語、英語、日本語、中国語簡体、中国語繁体字)で製作し、アップストアから無料でダウンロードできる。

パスの購入は、仁川空港内に入店しているKEBハナ銀行支店とCUコンビニ、そして明洞観光案内所、シティツアーバスチケット売り場(光化門・DDP)などで可能だ。この他にも「ビジットソウル(VisitSeoul.net)」でオンラインで事前に購入した後、明洞観光情報センターで受領することもできる。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

KakaoTalk_20210318_174411837_01

春をお届け!いちごの故郷「論山市」

韓国のいちご生産量の30%以上を生産する論山市(ノンサン)は、いちごの故郷として有名な場所。毎年春には盛大にいちご祭りも開催され、全国各地から多くの人たちが論山いちごを楽しみに訪問します。2000年代になってからは有益な微生物を利用した親環境(有機栽培・特別栽培)栽培を積極的に行…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」出発

 文化体育観光部の2017年度の地方自治体を対象とした「シティツアー」育成支援事業に、全羅南道麗水(ヨス)市の「ロマンチックバスキングツアーバス」事業が選定された。 今回選ばれた「ロマンチックバスキングツアーバス」は、麗水市が既存のシティツアーに新たに導入して推進している事業で、…続きを読む

디스커버패스_서울플러스판

外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど 観光地96ヵ所をカード一枚で利用  ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。 「ディスカバーソウルパス…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

2

京畿道、外国人観光客専用「EGツアーバス」23日から運行再開

京畿道と京畿観光公社は22日、23日から京畿道を個別訪問する外国人観光客のための「EGツアーバス」の運行を再開すると発表した。 2017年にスタートしたEGツアーバスは「京畿道の楽しい探検」(ExploreGyeonggi-doEnjoyG-Shuttle)、「簡単な京畿道旅行」…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence