「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

2015年07月07日

ソウル都心最大の水族館

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ロッテワールドアクアリウム新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたものの2ヵ月後の12月、一部の水槽の微漏水問題により運営停止した後、補修に入っていたもの。

ロッテワールドアクアリウムは水族館として国内最大規模を誇り、テーマパークと水族館が合わさった水中テーマパークを目指す。ロッテワールドモールのエンターテイメント棟の地下1階と地下2階に位置しており、延べ面積1万1240㎡に水槽規模5200トン、国内最多の海洋生物650種5万5千匹を保有している。韓国の川、熱帯の川、アマゾンの川、カルフォニアアシカ、ジ・オーシャン、白イルカ、珊瑚礁ガーデン、プレイオーシャン、海洋ギャラリー、クラゲギャラリー、オーシャントンネル、マイワシゾーン、極地方ゾーンなど全部で13のゾーンで構成されていて、観覧動線だけでも840mに達する。

再開場を記念したプログラムも披露された。水中を背景に繰り広げられるミュージカルショーとコンサート、白イルカによる空気中に泳ぐような「フライングベルーガ」を含め、アクアリストの一日を直接的または間接的に体験できる「ジュニアアクアリスト」、研究所で海洋生物の研究に参加することができる「ジュニアドクター」などの教育プログラムの4種類が新設され、運営中だ。

ロッテワールドアクアリウムの入場料は、大人2万9千ウォン、青少年2万7千ウォン、子供2万5千ウォンで、年間利用券は、7万ウォンで販売、観覧時間は午前10時から夜8時まで。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

83fdeb2ef870c86f2e96ef61be385bc6-150x150

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kポップエキスポ音楽祭開催  韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。   イベントでは、…続きを読む

空港鉄道

AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。 空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本…続きを読む

ソウル市タルンイ

ソウル市自転車「タルンイ」、「外国人観光客もすぐご利用ください」

 ソウル市が運営している公共自転車「タルンイ」の利用がこれまで韓国国籍者の会員制から外国人観光客を含む非会員制に拡大された。 今回の利用条件の簡素化により、これまで利用が不可能だった外国人観光客も、本人認証や会員登録などの複雑な手続きなく、オンライン決済(携帯電話小額決済、カード…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

nothumbnail

大田市、外国人観光客の誘致インセンティブ支援を拡大

大田市が「2019大田訪問の年」に備え、大田市の観光資源広報や観光産業の活性化を目的として、外国人旅行者誘致のためのインセンティブを拡大支援する。 市は、滞在型観光の活性化のために、外国人団体観光客10人以上が大田で1日以上の宿泊施設、飲食店などの観光施設2ヵ所以上訪問した場合、…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence