「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

2015年07月07日

ソウル都心最大の水族館

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ロッテワールドアクアリウム新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたものの2ヵ月後の12月、一部の水槽の微漏水問題により運営停止した後、補修に入っていたもの。

ロッテワールドアクアリウムは水族館として国内最大規模を誇り、テーマパークと水族館が合わさった水中テーマパークを目指す。ロッテワールドモールのエンターテイメント棟の地下1階と地下2階に位置しており、延べ面積1万1240㎡に水槽規模5200トン、国内最多の海洋生物650種5万5千匹を保有している。韓国の川、熱帯の川、アマゾンの川、カルフォニアアシカ、ジ・オーシャン、白イルカ、珊瑚礁ガーデン、プレイオーシャン、海洋ギャラリー、クラゲギャラリー、オーシャントンネル、マイワシゾーン、極地方ゾーンなど全部で13のゾーンで構成されていて、観覧動線だけでも840mに達する。

再開場を記念したプログラムも披露された。水中を背景に繰り広げられるミュージカルショーとコンサート、白イルカによる空気中に泳ぐような「フライングベルーガ」を含め、アクアリストの一日を直接的または間接的に体験できる「ジュニアアクアリスト」、研究所で海洋生物の研究に参加することができる「ジュニアドクター」などの教育プログラムの4種類が新設され、運営中だ。

ロッテワールドアクアリウムの入場料は、大人2万9千ウォン、青少年2万7千ウォン、子供2万5千ウォンで、年間利用券は、7万ウォンで販売、観覧時間は午前10時から夜8時まで。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

입국장면세점

入国フロア免税店、仁川空港に5月オープン

 韓国政府が国民の旅行便宜を拡大するため、仁川空港で入国フロアの免税店を5月から運営する。これにより、韓国の空港に到着してからも免税品の購入が可能となる。これまでは、韓国からの出国時、または日本など海外の空港から出国時の免税店でのみ利用でき、飛行機の搭乗時に携帯するなどの煩わしさ…続きを読む

백제문화단지_황후의품격_촬영

扶余・百済文化団地でSBSドラマ「皇后の品格」撮影

 百済の建築様式をリアルに再現して百済の歴史と文化を込めた百済テーマパークである百済文化団地(扶余郡所在)でSBSを通じて放送される新ドラマ「皇后の品格」を撮影、次世代の韓流観光地を予感させた。 今年11月21日に初回放送を控えたSBSの新水木ドラマ「皇后の品格」(全48部作)は…続きを読む

nothumbnail

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02