「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

2015年07月07日

ソウル都心最大の水族館

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ロッテワールドアクアリウム新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたものの2ヵ月後の12月、一部の水槽の微漏水問題により運営停止した後、補修に入っていたもの。

ロッテワールドアクアリウムは水族館として国内最大規模を誇り、テーマパークと水族館が合わさった水中テーマパークを目指す。ロッテワールドモールのエンターテイメント棟の地下1階と地下2階に位置しており、延べ面積1万1240㎡に水槽規模5200トン、国内最多の海洋生物650種5万5千匹を保有している。韓国の川、熱帯の川、アマゾンの川、カルフォニアアシカ、ジ・オーシャン、白イルカ、珊瑚礁ガーデン、プレイオーシャン、海洋ギャラリー、クラゲギャラリー、オーシャントンネル、マイワシゾーン、極地方ゾーンなど全部で13のゾーンで構成されていて、観覧動線だけでも840mに達する。

再開場を記念したプログラムも披露された。水中を背景に繰り広げられるミュージカルショーとコンサート、白イルカによる空気中に泳ぐような「フライングベルーガ」を含め、アクアリストの一日を直接的または間接的に体験できる「ジュニアアクアリスト」、研究所で海洋生物の研究に参加することができる「ジュニアドクター」などの教育プログラムの4種類が新設され、運営中だ。

ロッテワールドアクアリウムの入場料は、大人2万9千ウォン、青少年2万7千ウォン、子供2万5千ウォンで、年間利用券は、7万ウォンで販売、観覧時間は午前10時から夜8時まで。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

韓国政府、「MERS心配無用」 韓国観光安全対策を準備、施行へ

韓国政府文化体育観光部(長官・金鍾德)が中東呼吸器症候群(以下、MERS)の発生による訪韓観光市場の萎縮に備え「訪韓外国人観光市場対応法案」を発表し、本格的な対応に入った。 今回の対策は、MERS事態が継続しながら訪韓キャンセル及び延期などにより、外国人観光客が減少している中、韓…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

아시아나항공_이수민

アシアナ航空、新人俳優「イ・スミン」専属モデルに抜擢

 アシアナ航空が新しい専属モデルに新人俳優イ・スミン(17)を抜擢、2年間の専属モデル契約を締結したと発表した。 歴代アシアナ航空専属モデルのうちで最年少で選ばれたイ・スミンは、東洋的な顔と新鮮なイメージが強みの俳優だ。2014年にEBS教養番組「ポニハニ」の司会者として活動しな…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始  韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。 韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベン…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

코레일패스

「コレールパス」リニューアル9月発売

 韓国鉄道コレールが8月1日から一定期間、コレールが運営する全ての列車を自由に利用できる外国人専用鉄道周遊券「コレールパス(Korail Pass)」を全面改編したと発表した。今まで入国期間に応じて区分販売してきた外国人対象パスの種類を一つに統合運営し、別途手続きなく購入後すぐに…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02