「光のバンカー:ゴッホ」展来年2月まで延長

2020年09月09日

27452_34652_135

「没入型メディアアート」として注目を集めている「光のバンカー:ゴッホ」展(以下ゴッホ展)の展示が来年2月28日まで延長されることとなった。

このゴッホ展はヴィンセント・ヴァン・ゴッホの代表作品を再解釈して展示したもので、フランスで芸術展示を手掛ける企業カルチャーズフェイスが開発したメディアアート技術「AMIEX」で表現される。ビデオプロジェクターおよそ100台から流れる動画が広さ3000平方メートル、高さ5.5メートル規模の展示空間を一瞬にして満たし、消えてはまた現れる。スピーカーおよそ70台から流れる音楽が集中力を高めるため、来場者は作品の主人公になったかのようにバンカー内を自由に歩き回り、作品を鑑賞することができる。

光のバンカーは、没入型のメディアアートという新しい方式の体験を通じて、済州の文化芸術ランドマークとしても注目されている。

Pocket

関連する記事はこちら

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

2019_한국관광의별(A)

2019韓国観光の星、楽安邑城・光のバンカー・EXO等が選ばれる

文化体育観光部と韓国観光公社が韓国を輝かせた競争力のある観光資源を選定・受賞する「韓国観光のの星」授賞式2019年度行事が昨年12月10日、ソウル新羅ホテルで開催され、楽安邑城(ナグァンウプソン)など計7つの観光資源が栄光に選ばれた。 授賞式は、本賞と特別賞に分かれ、本賞には△楽…続きを読む

고토치셔틀_2020

「2020ご当地シャトル」で地方小都市旅行に出発!

文化体育観光部と韓国観光公社が実施する日本の個人旅行者向けツアープログラム「KOREAご当地シャトル」の2020年度新規コース5ヵ所が発表され、今年の春シーズンから正式運用に入る。 「2020ご当地シャトル」コースは、仁川広域市の江華(カンファ)郡、江原道の高城(コソン)‐束草(…続きを読む

포커스84

「韓服を着て、新年の景福宮へお出かけ」

凍えるような寒さの中、ソウルにある景福宮の勤政殿の前で、美しい韓服を着てポーズをとる観光客たち。最近韓服を着て韓国の古宮を訪れ、写真撮影等を楽しむ文化体験が人気となっており、季節を問わず韓服を着て古宮やソウル都心の旅を楽しむ観光客が大幅に増加している。2020年の新年にもインスタ…続きを読む

대한항공_엠버서더(슈퍼M)

大韓航空、「スーパーエム」グローバルアンバサダー委嘱

大韓航空が韓国を代表する韓流の先頭走者と手を結び、より高く飛び立つ。 大韓航空は11月6日(水)、ソウル江西区空港洞所在の大韓航空本社にて、SMエンターテイメント所属アーティストのスーパーエム(SuperM)をグローバルアンバサダー(Global Ambassador)に任命した…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02