「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

2017年10月31日

안전디딤돌_앱 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。

韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害のリアルタイム通知をはじめ、GPS衛星情報を活用して、周辺の救急医療センターや病院、薬局などの地図検索が可能なのが特徴だ。

特に12月からは、多言語のメールサービスを通じて韓国政府が韓国国民を対象に発送する緊急災害メールをアプリを通して、外国語で受けることができる。緊急災害メールは、夏の猛暑警報から地震発生情報、微小粒子状物質警報、国家非常事態の際に迅速に事態の状況を伝えるサービスで、増加する外国人観光客にも韓国国民と同じレベルの安全性に関する情報を提供して、2018年の平昌冬季オリンピックを控え、外国人観光客に「安全韓国」のイメージを知らせるために、韓国政府がサービスの改善を進めてきた。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

今年の-光都市

2019年の観光都市「康津郡・安山市・蔚山市中区へようこそ」

 韓国政府文化体育観光部を通して2019年度の「今年の観光都市」に選ばれた康津(カンジン)郡・安山(アンサン)市・蔚山(ウルサン)市中区の3ヵ自治体が本格的な国内外の観光客の歓迎に入る。 全羅南道康津郡は駕牛島(カウド)、美港・馬良(マリャン)港などの海洋観光と朝鮮時代の丁若鏞(…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

0225

「2022平昌平和フォーラム」盛会裏に終わる

2022平昌平和フォーラム閉会時イメージ(江原道提供)   2018平昌冬季五輪の平和遺産を継承するため開催された「2022平昌平和フォーラム」が3日間の大長征を終え24日に閉幕した。 「平和、今ここに!( Peace, Here and Now!)」というスローガンと…続きを読む

aaaaaaImage7

「旌善フォーラム2020」が成功的に閉幕

– 持続可能な人類の未来の模索、徹底した防疫措置にも注目が集まる 今月8月20日から22日まで、江原道と(社)江原国際会議センターが主催した国際フォーラム「旌善フォーラム2020(JeongSeon Forum 2020)」が徹底された防疫対策の中、3日間の開催を無事…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

백제문화단지_황후의품격_촬영

扶余・百済文化団地でSBSドラマ「皇后の品格」撮影

 百済の建築様式をリアルに再現して百済の歴史と文化を込めた百済テーマパークである百済文化団地(扶余郡所在)でSBSを通じて放送される新ドラマ「皇后の品格」を撮影、次世代の韓流観光地を予感させた。 今年11月21日に初回放送を控えたSBSの新水木ドラマ「皇后の品格」(全48部作)は…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence