「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

2016年09月21日

慶尚北道プロモーション 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。

今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致のために設けられたものだ。

8月25日には、東京の京王プラザホテルにて、都内の旅行代理店やマスコミを対象にした広報説明会が行われた。地域内の秀麗明媚な自然景観と、「新羅、伽耶、儒教」という三大文化圏の文化遺産が息づく観光地の紹介が行われ、慶州の文化エキスポや桜祭り、安東の仮面劇などのエキサイティングなお祭りが紹介された。

特に日本国内で韓国料理コラムニストとして活動しながら慶尚北道の広報大使を務めている八田靖史氏が、韓国を直接訪問して体験した後、おすすめの栄州、奉化、安東地域の食を中心とした地域紹介を行い、参加者たちからの大きな関心を集めた。

その後、27、28日には「よさこい」と流行の最先端である原宿・表参道とが融合した首都圏最大級のお祭である「原宿表参道元気祭りよさこい」に慶北観光ブースとして参加した。

ブースでは、慶北観光に関する資料の伝達と共に、大きくプリントされた韓国の地図の中から慶北の代表的な観光地である慶州、安東、聞慶などの観光地にボールが当るとプレゼント贈呈など、様々なイベントを繰り広げながら慶北地域をお祭りの参加者たち伝達した。

慶尚北道観光公社の金大祐社長は 、「昨年、日韓国交正常化50周年を迎え、両国の経済交流も活発化しており、観光分野においてもさらなる発展を期待したい」としながら、「天恵の自然景観はもちろん、人情あふれる親切さと、優しい笑顔でお迎えする慶尚北道をぜひ訪問いただきたい」と今回の観光イベントの来場関係者に慶尚北道の観光政策への協力を要請した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

코리아그랜드세일2019

外国人対象「コリアグランドセール」来年1月17日に開催決定

2月28日まで開催、航空・宿泊などの観光プロモーション実施  (財)韓国訪問委員会は、来年1月17日から2月28日まで「2019コリアグランドセール(Korea Grand Sale)」を開催すると発表した。コリアグランドセールは、ショッピング、観光、韓流など韓国の魅力的なコンテ…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

한국방문위원회_설문조사

外国人観光客94%が「韓国再訪したい」 ショッピング・親切に満足

 外国人観光客の94%が韓国を再訪したいというアンケート調査の結果が出た。韓国訪問委員会によれば、先月28日から5月7日まで「2017春の外国人観光客歓迎週間」に設置したホスピタリティセンターを訪れた個別観光客2300人余りを対象に、韓国訪問およびホスピタリティセンターに対する満…続きを読む

대한민국관광사진공모전

第47回大韓民国観光写真コンテスト開催

 文化体育観光部と韓国観光公社は、国内外の旅行者の心を捕らえる観光写真発掘のために「第47回大韓民国観光写真コンテスト」を開催する。 1973年から始まった大韓民国観光写真コンテストは、長い歴史を誇る国内観光写真の代表コンペで、半世紀にわたって優れた観光写真を発掘、韓国の美しい風…続きを読む

디스커버_서울패스(모델컷)

ディスカバー・ソウルパスに「地下鉄フリーパス」を追加検討

 ソウル市が外国人の自由旅行者の観光の便宜ために、観光地無料入場の特典を提供する「ディスカバー・ソウルパス」に地下鉄の割引定額券の機能を導入し、別途の地下鉄定額パスの市販も検討していることが分かった。 ソウル市によると、外国人専用観光地統合利用券である「ディスカバー・ソウルパス」…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02