「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

2016年09月21日

慶尚北道プロモーション 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。

今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致のために設けられたものだ。

8月25日には、東京の京王プラザホテルにて、都内の旅行代理店やマスコミを対象にした広報説明会が行われた。地域内の秀麗明媚な自然景観と、「新羅、伽耶、儒教」という三大文化圏の文化遺産が息づく観光地の紹介が行われ、慶州の文化エキスポや桜祭り、安東の仮面劇などのエキサイティングなお祭りが紹介された。

特に日本国内で韓国料理コラムニストとして活動しながら慶尚北道の広報大使を務めている八田靖史氏が、韓国を直接訪問して体験した後、おすすめの栄州、奉化、安東地域の食を中心とした地域紹介を行い、参加者たちからの大きな関心を集めた。

その後、27、28日には「よさこい」と流行の最先端である原宿・表参道とが融合した首都圏最大級のお祭である「原宿表参道元気祭りよさこい」に慶北観光ブースとして参加した。

ブースでは、慶北観光に関する資料の伝達と共に、大きくプリントされた韓国の地図の中から慶北の代表的な観光地である慶州、安東、聞慶などの観光地にボールが当るとプレゼント贈呈など、様々なイベントを繰り広げながら慶北地域をお祭りの参加者たち伝達した。

慶尚北道観光公社の金大祐社長は 、「昨年、日韓国交正常化50周年を迎え、両国の経済交流も活発化しており、観光分野においてもさらなる発展を期待したい」としながら、「天恵の自然景観はもちろん、人情あふれる親切さと、優しい笑顔でお迎えする慶尚北道をぜひ訪問いただきたい」と今回の観光イベントの来場関係者に慶尚北道の観光政策への協力を要請した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

창원방문의해

「2018昌原訪問の年」開幕

 2018年「昌原訪問の年」が開かれた。慶南昌原市が1月2日、昌原訪問の年成功祈願塔除幕を皮切りに、観光客誘致拡大のための「2018昌原訪問の年」事業を始動した。 昌原市は今年、国内外の観光客1千500万人の訪問という目標を立てた。2016年の昌原市訪問者1千95万人より37%ほ…続きを読む

discoverseoul

ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売  ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサー…続きを読む

KTX딜카

コレール、新概念カーシェアリング交通サービス「KTX‐デリカー」ローンチ

 コレールが、列車とカーシェアリングが出会い、快適に旅行できる新概念の交通サービスである「KTX‐デリカー」を9月からローンチし、サービスを開始した。サービスの名称である「デリカー」はデリバリー・カーシェアリング(時間制レンタカー)サービスを意味し、コレールの公式アプリであるコレ…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

코레일_여행플랫폼

コレール、「列車の旅で外国人自由旅行客をキャッチ」

 コレールは鉄道・宿泊・観光地を一度に予約することができる総合旅行プラットフォームである「自分だけの列車の旅づくり」の外国語版である「Explore Korea with your own rail travel plan」の開発を完了し、本格的な外国人観光客の誘致を開始する。 …続きを読む

올해의관광도시2018_BI

江華郡・公州市「今年の観光都市」選定

江華郡500万人誘致目標、公州市は世界遺産の都市ブランド強化  文化体育観光部が推進する「2018年今年の観光都市」に選定された江華郡と公州市が今年1年間、韓国観光の中核として浮上する見通しだ。「今年の観光都市」事業は、観光の可能性が大きい中小都市を毎年選定し、観光コンテンツの開…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02