「旌善フォーラム2020」、8月20日から3日間、江原道旌善で開幕

2020年08月10日

-UN、NGO、政府など多数の専門家が参加、自然と社会、経済の連携を考察

持続可能な地球と、バランスの取れた人類の未来を議論するため、全世界の専門家たちが一堂に集まる「チョンソン(旌善) フォーラム2020」が今月20日から22日までの3日間、カンウォンド(江原道)旌善郡ハイワングランドホテルコンベンションタワーで開催される。

今年で3回目を迎える「旌善フォーラム2020」は、江原道と(社)江原国際会議センターが主催する大規模なグローバルフォーラムで、地球環境と人に対する研究を通じて、今後進むべき方向の模索を行うとともに、持続が可能な発展のための国際・地域社会の多角的な実践方案について、グローバル専門家と大衆がコミュニケーションを通じて共感していく、参加しやすい知識フォーラムとして位置付けられている。

今回の行事を主導する江原道と江原国際会議センターでは、UN 2030の議題である持続可能な開発の目標を達成が可能な実践方案論議のために、環境と経済、企業、社会との間の連携と重要性を浮き彫りにし、真のグリーンニューディールの実現が可能な手がかりとなるプログラムを用意した。

「緑の地球、一つになった私たち」というスローガンのもと、「持続可能な地球とバランスの取れた人類の生活」というテーマで進行される「旌善フォーラム2020」は、気候の変動と生態系の破壊、そして地球を襲った新型コロナウイルス感染症による共同体意識の消失など、人類の前におかれた共同の宿題を解決していくために、全体、地球、人類、江原、企業でセッションを分けて、様々な議論が行われる予定だ。

政府、UN関係者、NGO団体、企業などが参加することで、理論にとどまらず、社会と経済と人類の実践につながる江原道の緑色革新希望「グリーン・イノベーション」を目指し、意識啓発を通じて、世界の市民意識の涵養にも大きく寄与するものと期待している。

「旌善フォーラム2020」は、今年からピョンチャン(平昌)、カンヌン(江陵)に加え、オリンピック開催都市の均衡発展と持続可能な発展を図るため開催地を旌善郡へ変更した。

江原道側は「地球環境破壊と、石炭産業の象徴だった廃鉱地域である旌善地域に、グリーンニューディールという国家的・地域的価値を込め、地球人類の共生と繁栄の意味と真正性をより持たせたいという思いから、開催地に決定した」と付け加えた。

開幕式は8月20日の午後1時30分からで、フォーラムの開始を知らせる基調講演にアン・ビョンオク国家気候環境会議運営委員長、キム・サンヒョプ ウリドゥレミレ(私たちの未来)理事長が「新気候システムとグリーンニューディール」というテーマで発表し、講演では、<定義とは何か>の著者として有名なマイケル・サンデル ハーバード大学政治哲学教授が講演者として登場し、持続が可能な発展について、オンラインでの講演を行う。

旌善フォーラム2020の詳細な内容とプログラムは公式ホームページ(https://www.g9forum.kr/)を通じて確認が可能だ。

Pocket

関連する記事はこちら

プヨ交流-IN大阪

扶余郡、大阪・福岡・長崎で観光プロモーション

 忠清南道扶余郡が12月4日、大阪の第一ホテルで、日本の旅行代理店などの観光関連の核心関係者50人余りが参加した日本人観光客誘致のための観光説明会を皮切りに、7日まで福岡県と長崎県を順に訪問して扶余郡観光セールスを行なった。 今回の訪日プロモーションは、韓国を訪れる日本人観光客の…続きを読む

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

20210716_152615

韓国ドラマロケ地にオンラインで行ってみよう

新型コロナのために、家に篭る時間が増えながら、再び人気を集める韓国ドラマ。 「愛の不時着」や「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」など、最新のものから少し時間がたつものでも、やはり名作ははじめてみても、繰り返し見ても感動させてくれる。 そんな韓国ドラマの撮影地が韓国の江原道に集中し…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

청주시티투어

「清州旅行がワンストップで便利に」2019清州シティツアー運行

 清州市が今月から11月17日まで、清州市の主要な観光地を結ぶ2019清州シティツアーを運営する。 2019年度清州シティツアーは、季節別の特性を活かして、春・秋の旅行2コース、夏の旅行2コースで定期ツアーを構成し、各コース別の特色を生かして、「見てみる(名所テーマ)」、「知って…続きを読む




韓国の天気予報韓国のレート
コリアトラベル定期購買

ソウル 路線図
釜山 路線図
テグ 路線図

遯巖書院

鶏龍世界軍文化エキスポ
慶南固城恐竜世界エキスポ
金泉直指寺


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence