「第24回慶州さくらマラソン」開催

2015年02月23日

「第24回慶州さくらマラソン」開催

慶州さくらマラソン 新羅の息遣いと桜が調和した美しい慶州にて「第24回慶州桜マラソン大会」が2015年4月4日午前8時、慶州世界文化エキスポ広場の前からスタートする。慶州市と読売新聞西部本社が共同で主催し、慶州市体育会が主管する今大会には、1万3千人余りの国内マラソン同好会員と、30ヵ国700人余りが参加を予定。フルコース、ハーフコース、10キロ、5キロ健康ランニング、日本人ウォーキングの種目別にレースを繰り広げる。
慶州は、石窟庵・仏国寺などの世界遺産をはじめ多くの文化財が残る古都。桜の名所としても知られ、春には約20万本の桜が咲き誇る。今大会は、満開の桜の下、屈指の美しさといわれる普門湖畔をコースに開催される。
今回の大会では、万が一の事故予防に向けて対策が施されている。救急救命士、救急処置講師、応急処置の専門家、CPR講師を招き、2.5キロ毎に安全要員1人ずつ(20人)を追加配置し、医師11人、看護師20人の救急車11代を配車するなど、事故に備えて、安全で完璧な大会になるように最善を尽くす予定だ。
参加受付は3月9日まで、オンライン(www.sakuramarathon.com)や電話、旅行会社などを通じてエントリーが可能だ。

Pocket

関連する記事はこちら

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

티웨이항공_제주_도쿄_A

ティーウェイ、済州‐成田9月2日就航

 韓国籍の格安航空会社ティーウェイ航空が、済州‐成田路線を9月2日から新規就航した。就航スケジュールは週4回(火、木、土、日)で、済州国際空港の出発時間は火曜日の午後2時30分、木曜日の午後4時、土曜日の午後1時30分、日曜日の午後4時30分で、成田国際空港まで1時間55分で到着…続きを読む

인천공항_제2여객터미널

仁川空港第2ターミナル、来年1月18日にオープン

 仁川国際空港第2旅客ターミナルが1月18日にオープンする。韓国政府国土交通省と仁川国際空港公社は「平昌冬季オリンピックを約3週間後に控えた来年1月18日、仁川空港第2旅客ターミナルを公式オープンすることを決定した」と明らかにした。 平昌冬季オリンピックは2018年2月9日に開幕…続きを読む

大邱-成田就航

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる

成田‐大邱路線確定、東京発空の道が開かれる 9月からティーウェイ航空週4回運航、 189席のボーイング737‐800機投入    今年3月に16年ぶりに復活した日本第2の関門である大阪への直行便就航に続き、9月からは第1関門空である東京成田にも、大邱の直行便が就航する。…続きを読む

인천공항_1터미널

仁川国際空港第1旅客ターミナル、4月から改装実施

仁川国際空港第1旅客ターミナル(T1)が、4月から大規模な改装工事に入る。仁川空港公社によると、仁川国際空港第1旅客ターミナル出国場全体をリニューアルする大規模な工事が4月から来年初めまで行われる。工事が終わった順に航空会社カウンターも全面再配置する。 今回の改装工事は施設の老朽…続きを読む

717411_307799_1831

「オリンピック入場券を購入し、多彩な特典を」

 平昌オリンピックの入場券の販売率が50%を突破して順調な販売を続ける中で、組織委員会がオリンピックの入場券で享受することができるさまざまなメリットを公開した。 入場券所持者の主な恵沢としては、オリンピック文化イベントの観覧はもちろん、KTX早期前売り・割引、高速道路通行料の免除…続きを読む

ソンジュンギ2

俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使に委嘱

 文化体育観光部(長官・金鍾徳/以下、文体部)が最近、ドラマ「太陽の末裔」で旋風的な人気を集めている俳優ソン・ジュンギ氏を韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と共に「韓国観光広報モデル」として選定し、「韓国観光名誉広報大使」に委嘱して韓国観光に対する認知度と評価の向上に乗り出す。 文体部…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02