「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

2018年12月17日

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載

대전방문의해_선포식 韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。

「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年と広域市昇格30周年を迎えて行なわれる行事で、大田市はこの日、光化門広場で大田訪問の年をサポートする市民サポーターズ発足式を行い、光化門を通る市民に大田訪問の年を広報した。このために、市は光化門北側広場に広報ブースと大型エア造形物を設置し、市民に広報物や記念品を配布して、大田訪問の年を積極的に広報した。

サポーターズ発足式には、市広報大使のコメディアン・キム・ジュノ、UFCの選手であり芸能人のキム・ドンヒョン、声楽家チョン・ギョン、テコンドーアジア大会金メダリストのイ・デフン、メッキスカンパニーのチョ・ウンレ会長、縁故プロ野球チームであるハンファイーグルスのチアリーダーが参加して会場を盛り上げた。

フォーシーズンズホテルで行われた大田訪問の年宣布式では、2019大田訪問の年を知らせる宣布式セレモニーと広報大使の委嘱式が行われた。また、大田の歴史を紹介するストーリーテリングサンドアートと大鼓パフォーマンスなどの祝賀公演が催された。

訪問の年を迎えて行なわれる主な事業やイベントも具体的に開示された。代表コンテンツは「大田ナイトマーケット」。大田の特色が込められたグルメ・観光・アクティビティーを披露し、観光客の視覚と味覚を刺激する予定で、2019年5月から10月までの隔週金・土曜日に大田川辺道路と中央市場一帯で大田ならではのナイトカルチャーを披露する予定だ。

「K‐POPミュージックフェスティバル」も開催し、若年層はもちろん、海外の観光客も呼び集める。 2019年6月中に2日間、大田ワールドカップ競技場一帯で開催される予定で、音楽祭、EDMパフォーマンス、ストリートダンスフェスティバルなど多彩なプログラムで2019年最大のK‐POPイベントとして開催される予定だ。

大田観光の顔ともいえるシティツアーも大幅に改編される。既存運行している「テーマ型」シティバスのほか、「循環型」シティバスが導入される。循環型シティツアーが導入されると、観光客が自分のスケジュールに合わせて自由に乗り降りできるようになり、国内外の観光客が大田市をより効果的に巡ることができるようになる見込みだ。

「トラベルラウンジ」も重要な事業だ。国内だけでなく外国人観光客のキャリアなどの荷物保管サービスに加え、文化体験と休息まで可能なマルチプレイスが提供される。位置は大田創作センター1階に設けられる。

許泰鋌(ホ・テジョン)大田広域市長はこの日の宣布式で、「よく知られていないだけで、大田には多彩な見どころ、楽しみがあります。2019大田訪問の年を通して国内外の観光客500万人誘致を牽引し、大田ならではの観光の魅力を国内外に広報して、大田の観光都市としての地位を確立させたい」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

롯데월드_협약

マスターカードで決済するとロッテワールドアドベンチャー、ソウルスカイ割引

マスターカード、ロッテワールドと外国人観光客の誘致業務協約  マスターカードは、ロッテワールドと外国人観光客の積極的な誘致のための業務協約(MOU)を締結したと発表した。今回の協約に基づいて、マスターカードを使用している外国人観光客は、ロッテワールドアドベンチャー利用時、1日フリ…続きを読む

s-IMG_1516

世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」日本メディア・ブロガー・考古学関係者招聘

    2015年ユネスコ世界遺産に登録されてから、日本人観光客への関心を浴びている忠清南道・全羅北道の「百済歴史遺跡地区」。今回、更なる日本人観光客誘致を目指し、コリアトラベル新聞は、日本全国からメディア・ブロガー・考古学関係者を招聘し、10月26日から3泊…続きを読む

에어서울_다카마쓰요나고_증편

エアソウル、高松・米子路線増便へ

 エアソウルが今年10月28日から高松路線を週5回から7回、米子路線を週5回から6回に増便する。今回の増便により、高松路線は開設26年ぶりに日本の地方路線のうちでは初めての1日1便、毎日運航となった。 仁川‐高松路線はアシアナ航空が1992から運航しており、2016年から新たに発…続きを読む

대구경북관광의해

「2020大邱慶北観光の年」宣布

 大邱・慶北地域の観光共生の序幕を開く「2020大邱慶北観光の年」が宣布された。慶尚北道と大邱市は、2020年を「大邱慶北観光の年」と定め、6月7日、ソウルのCOEXで開幕したソウル国際観光産業博覧会(SITIF2019)で関係者が出席した中で「2020大邱慶北観光の年」宣布式を…続きを読む

koreatourcard

交通の利便性と観光恵沢を盛り込んだコリアツアーカード人気

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が今年1月に発売したコリアツアーカードが発売2ヵ月で1万枚の販売を突破し、外国人観光客から大きな反響を得ている。 コリアツアーカードの販売チャンネル(航空会社、コンビニエンスストア、空港鉄道)ごとの統計によると、今年1月末にコリアツアーカー…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02