「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

2019年09月18日

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営

201909160837219501_l

韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。

「青瓦台サランチェに行く道」は、清渓川にある公社ソウルセンターK-スタイルハブ(K-Style Hub)から出発し、青瓦台サランチェを最終目的地とするスケジュールで構成されており、専門ガイドと共にコースの中間にある通仁市場、曹渓寺などの人気の観光地を訪問しながらあまり知られていないその地域の話を聞いて、見て、味わう五感体験型の観光ができる商品だ。

今回開催されるコースのうち、木曜日は「わいわいサランチェに行く道」と題し、防弾少年団、東方神起、IUなどが訪問して人気となった西村がコースに入れ込まれた。参加者は、通仁市場で昔のお金(トンジョン)を使って在来市場で自分が好きなおかずをチョイスするランチを体験し、韓流スターたちが訪問して話題となった西村のホットプレイスを訪問する。都心の中の隠れ家のようにある韓屋カフェでお茶を楽しむ余裕と、異色カフェで特別な写真まで残すことができるコースだ。

金曜日に行われる「サランチェの道、仏教文化を見る」コースは、ソウル鐘路のど真ん中で出会える由緒ある寺院「曹渓寺」を見学した後、茶菓子を直接作り、僧侶とのお茶を通じた対話の時間が楽しめるので、韓国の伝統と仏教文化を体験しながらヒーリングしたい人たちに最適だ。

一方、今回の秋ツアーでは一定区間を市内バスを利用することから、総所要時間が短くなり、ツアーコースは一層アップグレードされたのが特徴だ。

1回当たりの参加人数は、外国人観光客対象30人であり、参加費用は1万ウォン(ツアー、昼食代含む)。
プログラムのスケジュールとコースの詳細については、大統領府サランチェホームページで確認することができる。(ハングル・英語)

educationLoad_2

https://cwdsarangchae.kr/jpn/

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7slozkmrhkJPKb9EYdZKq_wPMlVSqdQq9xc2ezPUdvwGIow/viewform

Pocket

関連する記事はこちら

세계유산_한국의산사_법주사

韓国山寺7ヵ所、ユネスコ世界遺産登録

 ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は6月30日(現地時間)、バーレーンの首都マナーマで開かれた第42回会議で韓国の山寺7ヵ所を世界遺産の文化遺産に登録した。韓国で13番目のユネスコ世界遺産となる。 韓国がユネスコ世界遺産に申請した「山寺、韓国の山地僧院(Sansa、Buddhis…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

수원관광_앱

水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence