「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

2019年09月18日

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営

201909160837219501_l

韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。

「青瓦台サランチェに行く道」は、清渓川にある公社ソウルセンターK-スタイルハブ(K-Style Hub)から出発し、青瓦台サランチェを最終目的地とするスケジュールで構成されており、専門ガイドと共にコースの中間にある通仁市場、曹渓寺などの人気の観光地を訪問しながらあまり知られていないその地域の話を聞いて、見て、味わう五感体験型の観光ができる商品だ。

今回開催されるコースのうち、木曜日は「わいわいサランチェに行く道」と題し、防弾少年団、東方神起、IUなどが訪問して人気となった西村がコースに入れ込まれた。参加者は、通仁市場で昔のお金(トンジョン)を使って在来市場で自分が好きなおかずをチョイスするランチを体験し、韓流スターたちが訪問して話題となった西村のホットプレイスを訪問する。都心の中の隠れ家のようにある韓屋カフェでお茶を楽しむ余裕と、異色カフェで特別な写真まで残すことができるコースだ。

金曜日に行われる「サランチェの道、仏教文化を見る」コースは、ソウル鐘路のど真ん中で出会える由緒ある寺院「曹渓寺」を見学した後、茶菓子を直接作り、僧侶とのお茶を通じた対話の時間が楽しめるので、韓国の伝統と仏教文化を体験しながらヒーリングしたい人たちに最適だ。

一方、今回の秋ツアーでは一定区間を市内バスを利用することから、総所要時間が短くなり、ツアーコースは一層アップグレードされたのが特徴だ。

1回当たりの参加人数は、外国人観光客対象30人であり、参加費用は1万ウォン(ツアー、昼食代含む)。
プログラムのスケジュールとコースの詳細については、大統領府サランチェホームページで確認することができる。(ハングル・英語)

educationLoad_2

https://cwdsarangchae.kr/jpn/

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7slozkmrhkJPKb9EYdZKq_wPMlVSqdQq9xc2ezPUdvwGIow/viewform

Pocket

関連する記事はこちら

アベンジャーズ

ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。 映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

s-IMG_1516

世界文化遺産「百済歴史遺跡地区」日本メディア・ブロガー・考古学関係者招聘

    2015年ユネスコ世界遺産に登録されてから、日本人観光客への関心を浴びている忠清南道・全羅北道の「百済歴史遺跡地区」。今回、更なる日本人観光客誘致を目指し、コリアトラベル新聞は、日本全国からメディア・ブロガー・考古学関係者を招聘し、10月26日から3泊…続きを読む

에어서울_다카마쓰요나고_증편

エアソウル、高松・米子路線増便へ

 エアソウルが今年10月28日から高松路線を週5回から7回、米子路線を週5回から6回に増便する。今回の増便により、高松路線は開設26年ぶりに日本の地方路線のうちでは初めての1日1便、毎日運航となった。 仁川‐高松路線はアシアナ航空が1992から運航しており、2016年から新たに発…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence