「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

2019年09月18日

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営

201909160837219501_l

韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。

「青瓦台サランチェに行く道」は、清渓川にある公社ソウルセンターK-スタイルハブ(K-Style Hub)から出発し、青瓦台サランチェを最終目的地とするスケジュールで構成されており、専門ガイドと共にコースの中間にある通仁市場、曹渓寺などの人気の観光地を訪問しながらあまり知られていないその地域の話を聞いて、見て、味わう五感体験型の観光ができる商品だ。

今回開催されるコースのうち、木曜日は「わいわいサランチェに行く道」と題し、防弾少年団、東方神起、IUなどが訪問して人気となった西村がコースに入れ込まれた。参加者は、通仁市場で昔のお金(トンジョン)を使って在来市場で自分が好きなおかずをチョイスするランチを体験し、韓流スターたちが訪問して話題となった西村のホットプレイスを訪問する。都心の中の隠れ家のようにある韓屋カフェでお茶を楽しむ余裕と、異色カフェで特別な写真まで残すことができるコースだ。

金曜日に行われる「サランチェの道、仏教文化を見る」コースは、ソウル鐘路のど真ん中で出会える由緒ある寺院「曹渓寺」を見学した後、茶菓子を直接作り、僧侶とのお茶を通じた対話の時間が楽しめるので、韓国の伝統と仏教文化を体験しながらヒーリングしたい人たちに最適だ。

一方、今回の秋ツアーでは一定区間を市内バスを利用することから、総所要時間が短くなり、ツアーコースは一層アップグレードされたのが特徴だ。

1回当たりの参加人数は、外国人観光客対象30人であり、参加費用は1万ウォン(ツアー、昼食代含む)。
プログラムのスケジュールとコースの詳細については、大統領府サランチェホームページで確認することができる。(ハングル・英語)

educationLoad_2

https://cwdsarangchae.kr/jpn/

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7slozkmrhkJPKb9EYdZKq_wPMlVSqdQq9xc2ezPUdvwGIow/viewform

Pocket

関連する記事はこちら

DMZ_평화관광

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売 6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営    韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リ…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

2

高麗人参・山養参とは

韓国の歴史ドラマを見ると、病気の親を助けるために奥深い山中を何日間もさまよい、必死で薬草を探すシーンが出てきます。 多くの草木の中から、赤い実をつけた枝と5つの葉っぱを見つけると「参をみた!(サムバッタ)」と感動しながら、掘り出すのが自然産の人参です。これは特別な効能があるとされ…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

2018관광도시_선포식

仁川江華郡・忠南公州市「2018今年の観光都市」共同宣布式開催

 「2018今年の観光都市」に選ばれた仁川江華郡と忠清南道公州市が3月4日、ソウルCOEXで開催された「私の国旅行博覧会」会場で共同宣布式を開催した。イベントには、イ・サンボク江華郡守、オ・シドク公州市長、韓国観光協会中央会キム・ホンジュ会長、観光業界や自治体関係者などが参加し、…続きを読む

인천공항_1터미널

仁川国際空港第1旅客ターミナル、4月から改装実施

仁川国際空港第1旅客ターミナル(T1)が、4月から大規模な改装工事に入る。仁川空港公社によると、仁川国際空港第1旅客ターミナル出国場全体をリニューアルする大規模な工事が4月から来年初めまで行われる。工事が終わった順に航空会社カウンターも全面再配置する。 今回の改装工事は施設の老朽…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence