「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

2019年09月18日

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営

201909160837219501_l

韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。

「青瓦台サランチェに行く道」は、清渓川にある公社ソウルセンターK-スタイルハブ(K-Style Hub)から出発し、青瓦台サランチェを最終目的地とするスケジュールで構成されており、専門ガイドと共にコースの中間にある通仁市場、曹渓寺などの人気の観光地を訪問しながらあまり知られていないその地域の話を聞いて、見て、味わう五感体験型の観光ができる商品だ。

今回開催されるコースのうち、木曜日は「わいわいサランチェに行く道」と題し、防弾少年団、東方神起、IUなどが訪問して人気となった西村がコースに入れ込まれた。参加者は、通仁市場で昔のお金(トンジョン)を使って在来市場で自分が好きなおかずをチョイスするランチを体験し、韓流スターたちが訪問して話題となった西村のホットプレイスを訪問する。都心の中の隠れ家のようにある韓屋カフェでお茶を楽しむ余裕と、異色カフェで特別な写真まで残すことができるコースだ。

金曜日に行われる「サランチェの道、仏教文化を見る」コースは、ソウル鐘路のど真ん中で出会える由緒ある寺院「曹渓寺」を見学した後、茶菓子を直接作り、僧侶とのお茶を通じた対話の時間が楽しめるので、韓国の伝統と仏教文化を体験しながらヒーリングしたい人たちに最適だ。

一方、今回の秋ツアーでは一定区間を市内バスを利用することから、総所要時間が短くなり、ツアーコースは一層アップグレードされたのが特徴だ。

1回当たりの参加人数は、外国人観光客対象30人であり、参加費用は1万ウォン(ツアー、昼食代含む)。
プログラムのスケジュールとコースの詳細については、大統領府サランチェホームページで確認することができる。(ハングル・英語)

educationLoad_2

https://cwdsarangchae.kr/jpn/

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7slozkmrhkJPKb9EYdZKq_wPMlVSqdQq9xc2ezPUdvwGIow/viewform

Pocket

関連する記事はこちら

광주디자인비엔날레

芸術に食欲の秋・・・いろんなお祭りでいっぱいの光州に「ワボランケ」

韓国の南西部を代表する光州(クァンジュ)広域市は、ソウルからKTX(高速鉄道)で2時間で到着できる都市。その光州では、9月から10月にかけて、おいしい料理と芸術が堪能できるお祭りがたっぷり準備されている。芸術をとるか食欲をとるか。。。両方が楽しめるお祭りをチェックしよみよう。 ・…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む

nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む

00

2020平昌国際平和映画祭が開幕 – 6月23日まで34カ国・93編の映画を公開

今年で2回目を迎えた2020年平昌(ピョンチャン)国際平和映画祭が6月18日、オリンピックメダルプラザで開幕式を開催しながら映画を通じた世界中に平和のメッセージを発信した。 今回の映画祭は、世界的なコロナファンデミックにより国内外の映画祭の開催が難しい状況の中、韓国内で初めて開か…続きを読む

대한항공_엠버서더(슈퍼M)

大韓航空、「スーパーエム」グローバルアンバサダー委嘱

大韓航空が韓国を代表する韓流の先頭走者と手を結び、より高く飛び立つ。 大韓航空は11月6日(水)、ソウル江西区空港洞所在の大韓航空本社にて、SMエンターテイメント所属アーティストのスーパーエム(SuperM)をグローバルアンバサダー(Global Ambassador)に任命した…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

강원도_SNS기자단

江原道、日本人SNS記者団招請春川新名所広報

 江原道が今年4月、江原道公式日本語ブログやフェイスブックを通して日本人SNS記者団を募集し、江原道春川の新しい観光資源を広報する取材支援行事を実施した。 今回の行事に参加したSNS記者団は14人で、2016年にオープンした春川の新しいランドマークである昭陽江(ソヤンガン)スカイ…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02