「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

2017年04月18日

ランドマークホテル「シグニエルソウル」&
展望台「ソウルスカイ」もオープン

lotteworldtower 世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。

ロッテグループは3日午後4時、ロッテワールドタワー76階イベント会場で「ロッテワールドタワーグランドオープン式」を行った。この日のオープン式には、辛東彬(シン・ドンビン)ロッテグループ会長をはじめ、韓国内の政財界の要人が出席した。

この日のオープン式はロッテワールドタワー着工から完成までを収めたドキュメンタリー映像を皮切りに、辛東彬会長の挨拶、主要外賓の祝辞などが続いた。その後、会場では、主要外賓が参加する「空の扉を開くゴールデンキーセレモニー」が、外部では設備、安全などの従業員が参加する除幕式、「グランドオープニング」というスローガンが刻まれた風船を空に飛ばすパフォーマンスなどが行われた。

ロッテワールドタワーは、地下6階、地上123階で、高さが海抜555mに達する。高さだけ見れば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)、中国の上海タワー(632m)に続いて世界第3位だ。

地下1階から12階までは「ロビー&ポディウム」で、金融センター、メディカルセンター、フィットネスセンター、ギャラリーなどワンストップリビングが可能な施設が入居する。既存のアベニューエル建物8階と9階、タワーの8階、9階は連結しており、免税店が追加で拡張される予定だ。

14~38階には、多国籍企業を誘致してグローバルビジネスのハブとなる「プライムオフィス」が、42~71階には、業務と社交、居住と休息を兼ねる「シグニエル・レジデンス」が入る。

76~101階には国内最高の高さ、最高級のランドマークホテルである「シグニエルソウル」が入る。韓国的な情緒を込めてデザインした「シグニエルソウル」の合計235室の客室からは、ソウルのスカイラインと夜景を眺めることができる。

108~114階までの7つの階は、1つの階全体を使用する国内最高のプライベートオフィス設備であり社交空間である「プレミア7」が、117~123階まではロッテワールドタワーの象徴的な施設である展望台「ソウルスカイ」が入る。

ソウルスカイは、地上から500mの高さ、ロッテワールドタワー117~123階の合計9つの階で構成されている。1時間あたり900人の同時収容が可能で、地下から2台上下に連結して同時に運行するダブルデッキエレベーター「スカイシャトル」に乗れば展望台まで1分で到着する。

展望台の入場料は大人2万7千ウォンで、午前9時30分から午後11時まで運営する。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

江原道名誉外信記者団

2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

韓国観光の星

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定 文化体育観光部主管、韓国観光の競争力が高い素材を国内外に発信    今年一年間、韓国観光産業で際立った成果を収めた「2016韓国観光の星」が決定した。文化体育観光部(以下、文体部)は、去る12月8日ソウル・新…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02