「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

2017年03月06日

交通カード機能にショッピング割引及び観光、
エンターテイメントのメリット加え

コリアツアーカード (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国スマートカードが共同で開発した外国人専用交通観光カードで、既存の交通カードの機能に観光、ショッピング、韓流、公演など総25ヵ企業が提供する割引、またはその他のメリットが入り、外国人観光客の韓国旅行をさらに便利にする見込みだ。

カード提示時に受けられるメリットが豊富なのが最大の特徴だ。美術館、遊園地の入場料割引をはじめ、デパート、ショッピングモール、免税店での各種ブランド別割引及び謝恩品贈呈、K‐POPホログラム空間、韓食料理教室、韓服スタジオ、ノンバーバル公演割引など、合計24ヵ施設(2017年2月基準)で特別なメリットが受けられる。

主要施設別メリットとしては、ショッピング施設では、斗山タワー、ロッテワールドモール、新世界百貨店がクーポンブック及びテナント別最大15%の割引を受けられ、ウェルカムギフトなどを提供して、ロッテ免税店、新世界免税店、新羅兔税店などで割引券及び購買金額別謝恩品を、K‐POPファンに人気のSMタウンではプログラム別特別割引のメリットが受けられる。ノンバーバルパフォーマンス公演である「SA. CHOOM(サチュム、恋したらダンス)」や「ファンタスティック」などの公演で最大30%までの割引、ショッピングからエンターテイメントに至る多様なジャンルで特典を享受できる。

この特典は「コリアツアーカード」を1回購入するだけで利用でき、「2016‐2018韓国訪問の年」キャンペーン期間の2018年まで提供される。

(株)韓国スマートカードの「Tマネー」であるため、それをまたチャージしてソウルをはじめとする全国主要交通機関での交通カード及び電子マネー機能を活用した支払いサービスでも使用できる。交通カードの場合、ソウル及び首都圏のバス及び地下鉄、電車はもちろん全国主要都市の路線バス及びタクシー、高速バス、鉄道でも支払いが可能。また、対応可能な支払いシステムを持った主要コンビニ及びマート、カフェ、ファーストフード店などでもショッピング時に使用できる。チャージは韓国内の主要なコンビニ、地下鉄、電車各駅の「Tマネー」チャージ機で可能だ。

販売価格は韓国の一般「Tマネー」カードの保証金と同じ4千ウォンで、空港鉄道トラベルセンター(仁川国際空港、ソウル駅)、ソウルと首都圏と済州島内のセブンイレブンで購入できる。LCC済州航空の機内でも購入できる。

「コリアツアーカード」のさらに詳しい特典及び内容は、「コリアグランドセール」公式サイト(www.koreagrandsale.co.kr)で確認できる。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

한국관광공사영상공모전

韓国旅行チップ映像公募展開催

 韓国観光公社が12月14日まで「韓国旅行チップ映像公募展」を開催する。公募展の応募は韓国を訪問する外国人観光客に役立つ独創的な映像を出品し、韓国人・外国人誰でも応募できる。 映像の主題は、△地下鉄1回券を購入および使用法、△仁川空港からソウル市内への行き方、△お勧め写真撮影ポイ…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

아시아나_카운터_이전

アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。 今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道ソウル駅と1、4号線の乗り換え通路が開通

空港鉄道ソウル駅と地下鉄1、4号線を接続する乗り換え通路が3月28日に開通した。これにより、空港鉄道と地下鉄1、4号線との乗り換え時間が大幅に短縮されるなど、地下鉄1、4号線を利用した空港アクセスが強化された。 乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅から地下鉄4号線…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02