「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

2017年07月11日

한국관광공사_김재중_감사패 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。

韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジェジュン日本ファンミーティングを開催した。この日のファンミーティングは、最近THAADや北朝鮮の核危機などによって訪韓観光市場が低迷した状況で、韓流スターを活用し、訪韓観光危機を打開するために準備した行事だ。

今回の行事には、日本から渡ってきたキム・ジェジュンの日本のファン511人が参加した。男性3人組グループJYJの一員として活動しているキム・ジェジュンは、昨年12月末に軍除隊後に初めて持つ海外のファンたちとの出会いの場ということで格別な意味を持っていた。ファンミーティングは、トークショー、ミニコンサート、写真撮影など、様々なイベントで和気あいあいとした雰囲気の中で進められた。この席でキム・ジェジュンは、これまで音楽活動を通じて日韓両国間の友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、鄭昌洙(チョン・チャンス)韓国観光公社社長から感謝状を受けた。

これとは別に公社は、今回のイベントに参加した日本人観光客を対象に、韓国の観光コンテンツとして浮上している韓方美容とウェルネス観光などを広報した。加えて、来年2月に開催される「2018平昌冬季オリンピック」の広報のため、参加者に平昌五輪のマスコットである「スホラン」「バンダビ」のぬいぐるみも贈呈するなど、韓国観光商品を多彩な形で広報した。今回のイベントをきっかけに、公社は最近、THAADや北朝鮮の核問題などで萎縮した訪韓観光市場に新たな活気を吹き込む契機になると期待した。

鄭昌洙・韓国観光公社社長は「最近、訪韓観光市場を取り巻く困難もあるが、キム・ジェジュンなど韓流スターの海外ファンとの交流拡大はもちろん、韓流を連携した多様な国際文化観光交流行事も共に推進する」とし、「永宗島にパラダイスシティをはじめとする様々な観光インフラがあるだけに、より頻繁に訪ねてきていただきたい」と要請した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

nothumbnail

韓国政府、「MERS心配無用」 韓国観光安全対策を準備、施行へ

韓国政府文化体育観光部(長官・金鍾德)が中東呼吸器症候群(以下、MERS)の発生による訪韓観光市場の萎縮に備え「訪韓外国人観光市場対応法案」を発表し、本格的な対応に入った。 今回の対策は、MERS事態が継続しながら訪韓キャンセル及び延期などにより、外国人観光客が減少している中、韓…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02