「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

2017年07月11日

한국관광공사_김재중_감사패 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。

韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジェジュン日本ファンミーティングを開催した。この日のファンミーティングは、最近THAADや北朝鮮の核危機などによって訪韓観光市場が低迷した状況で、韓流スターを活用し、訪韓観光危機を打開するために準備した行事だ。

今回の行事には、日本から渡ってきたキム・ジェジュンの日本のファン511人が参加した。男性3人組グループJYJの一員として活動しているキム・ジェジュンは、昨年12月末に軍除隊後に初めて持つ海外のファンたちとの出会いの場ということで格別な意味を持っていた。ファンミーティングは、トークショー、ミニコンサート、写真撮影など、様々なイベントで和気あいあいとした雰囲気の中で進められた。この席でキム・ジェジュンは、これまで音楽活動を通じて日韓両国間の友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、鄭昌洙(チョン・チャンス)韓国観光公社社長から感謝状を受けた。

これとは別に公社は、今回のイベントに参加した日本人観光客を対象に、韓国の観光コンテンツとして浮上している韓方美容とウェルネス観光などを広報した。加えて、来年2月に開催される「2018平昌冬季オリンピック」の広報のため、参加者に平昌五輪のマスコットである「スホラン」「バンダビ」のぬいぐるみも贈呈するなど、韓国観光商品を多彩な形で広報した。今回のイベントをきっかけに、公社は最近、THAADや北朝鮮の核問題などで萎縮した訪韓観光市場に新たな活気を吹き込む契機になると期待した。

鄭昌洙・韓国観光公社社長は「最近、訪韓観光市場を取り巻く困難もあるが、キム・ジェジュンなど韓流スターの海外ファンとの交流拡大はもちろん、韓流を連携した多様な国際文化観光交流行事も共に推進する」とし、「永宗島にパラダイスシティをはじめとする様々な観光インフラがあるだけに、より頻繁に訪ねてきていただきたい」と要請した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

모바일코리아투어패스

スマートフォン一つで韓国旅行!「モバイルコリアツアーカード」

外国人観光客の恵沢、便利なサービス拡大  外国人観光客の韓国観光の必須アイテム「コリアツアーカード」が利便性とメリットを最大化して「モバイル」として新たに生まれ変わる。アンドロイドOSプラットフォームの「モバイルコリアツアーカード」は、Tマネーを基盤にした交通カード機能と外国人が…続きを読む

방탄소년단_서울시홍보

ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行  ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。 まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアー…続きを読む

nothumbnail

釜山市、優秀観光商品公募展の結果、6つの商品選定

 釜山市は今年3月、地域のインバウンド旅行業者を対象に「優秀観光商品認定制度」の公募を実施し、その結果、旅行会社7社が参加し、最終審査を経て、3社からの6つの商品を選定したと発表した。  「優秀観光商品認定制度」は、低価格な観光商品を止揚し、品質のよい観光商品の発掘・開発を通じて…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、地下鉄搭乗券とセットで統合乗車券発売

乗車券一枚で直通列車、地下鉄すべて利用、4月1日発売    空港鉄道(AREX)は、ソウル駅‐仁川空港駅区間を運行する直通列車と首都圏電車の乗り換えが可能な統合乗車券を独自開発し、4月1日より発売を開始した。 統合乗車券は直通列車の運賃(ソウル駅‐仁川空港駅)に地下鉄の…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02