「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

2015年12月03日

全国互換交通カード 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明らかにした。

全国互換交通カードは、バス・地下鉄・電車・高速バス・高速道路など、全国のあらゆる交通機関で利用できるカードで、昨年6月に発売された。昨年、全国の主要自治体の交通カード事業者間の協約がなされ、国内のほとんどの地域(96%)で全国互換交通カードを使用することができていたが、広州・江原・全羅南道の一部の地域では事業者間の協約やシステムの開発が遅れ、これまで使用できなかった。しかし、来年1月に光州を皮切りに、上半期には江原・全南の一部地域までサービス範囲が拡大する。
今回の協約によって、現在、光州と大邱地域の交通カード「ハンペイ」と「ワンパス」が発行している全国互換交通カードも、首都圏のすべての公共交通機関で利用できるようになる。
文/金鍾奎記者

Pocket

関連する記事はこちら

慶尚北道プロモーション

「慶尚北道へようこそ」 東京で観光プロモーション開催

 慶尚北道観光公社(社長・金大祐)は、慶尚北道と共同で8月25日から4日間、日本人観光客誘致に向けた観光広報キャンペーンを実施し、注目を集めた。 今回の広報キャンペーンは、9月1日から始まったティーウェイ航空による成田空港・大邱空港間の定期路線就航を控えた日本人観光客の慶北誘致の…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言 朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領…続きを読む

benikea_best5

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定 1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」  韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニ…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

ロッテワールドタワー

韓国最高ロッテワールドタワー、4月3日オープン確定

  韓国の新しいランドマークとして位置づけられるロッテワールドタワーが使用承認などの手続きを終えて、ロッテグループ創立50周年を迎える4月3日に正式オープンする。全体の延べ床面積は80万5872㎡とサッカー競技場(横105m×縦68m)115個分の大きさで、タワー123…続きを読む

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」出発

 文化体育観光部の2017年度の地方自治体を対象とした「シティツアー」育成支援事業に、全羅南道麗水(ヨス)市の「ロマンチックバスキングツアーバス」事業が選定された。 今回選ばれた「ロマンチックバスキングツアーバス」は、麗水市が既存のシティツアーに新たに導入して推進している事業で、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02