「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

2016年03月17日

「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

韓国政府「今年の観光都市」共同宣言式開催、事業突入

今年の観光都市 韓国観光公社が昨年12月2日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで「2016今年の観光都市堤川・茂朱・統営共同宣言式」を開催し、本格的な事業に突入した。

「今年の観光都市」は広域市・道単位で行われた「地域訪問の年(2004〜2013)」事業の終了に伴い、韓国政府文化体育観光部が地域観光の活性化のために観光の可能性が大きい中小都市3ヵ所を選定し、3年間の体系的な支援によって、魅力的な観光地として育成する事業で、2014年3月に行われた自治体公募において、忠北の堤川、全北の茂朱、慶南の統営を、2016年に初めて実施する「今年の観光都市」に選定した。

「2016今年の観光都市」事業は、共同広報事業と市・郡別個別事業で進行する。韓国観光公社では、2014年から共同広報マーケティング事業として統合広報映像の制作や首都圏地域での広告、助け合い観光、選定都市背後地域TVキャンペーンを実施しており、先月30日には「2016今年の観光都市」統合広報ウェブサイト(tourcity.or.kr)をオープンし、韓国国内での広報に拍車をかけている。

観光都市ごとの主要な事業を見ると、堤川市は「市民が幸せな自然治癒都市・堤川!」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客1105万人誘致を目標に、堤川ヒーリングシティツアー、観光ドゥレ育成支援事業、清風明月フェスティバルなど、4分野18ヵ事業を推進しており、茂朱郡は「四季が活気に満ちたエネルギーがあふれるレジャースポーツ観光都市・茂朱」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客655万1000人誘致を目標に、テコンドー院を連携した日本市場に対する広報マーケティング事業、茂朱チャレンジ・ツアーマスター・イベントなど、4分野21ヵ事業を推進している。

また、統営市は「住んでみたいヒーリング都市、品格のある文化市民」というスローガンの下、韓国を代表する観光地としてだけでなく、海洋スポーツ先取り、島の特性を生かす観光島の開発、文化芸術のグローバル化を推進し、2016年、内・外国人観光客424万500人誘致を目標に、日本観光マーケティングの拡大、全国民の島ファムツアー、統営市音楽フェスティバルなど、4分野20ヵ事業を推進している。

鄭昌洙・韓国観光公社社長は「観光都市の最初の事業である『2016今年の観光都市』事業の成功的な推進のために、来年には、全国民を対象に大々的な広報キャンペーンを展開する予定」とし、「今年選ばれた2017年の観光都市(光州南区、江陵、高霊)をはじめ、来年初めに選定する予定の2018年の観光都市共同広報マーケティング事業を継続して推進し、地域観光の活性化に寄与する計画」と明らかにした。

文化体育観光部は、今年度に続いて2017年度の今年の観光都市として光州広域市南区、江原道江陵市、慶尚北道高靈郡の3ヵ都市も確定しており、今年の観光都市事業をさらに拡大していく予定で、韓国政府は今年の観光都市事業を通じて差別化された地方観光コンテンツを集中的に育成し、外国人観光客の誘致拡大に貢献する計画だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

진에어_코리아가이드

ジンエアー、3月まで「コリアガイド」キャンペーン実施

 韓国国籍の格安航空会社・ジンエアーが、日本人観光客に韓国文化を紹介し、多彩な恵沢を提供する「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを2018年3月31日まで実施する。 ジンエアーは「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを通じて韓国料理や生活など韓国の文化コンテンツと様々な特典を提…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

롯데면세점_월드터워_확장오픈

「ロッテ免税店ワールドタワー」韓国最大規模で誕生

 ロッテ免税店がソウル蚕室ワールドタワー店を大々的に拡充、オープンしてグローバル1位の免税店としての跳躍に乗り出した。ロッテ免税店は、面積を拡大した蚕室ロッテワールドタワー内のタワー棟とアベニュエルド棟など蚕室ワールドタワー店全体の店舗を6月30日にグランドオープンし、営業に入っ…続きを読む

이스타항공_취항

イースター航空、鹿児島と宮崎の定期便新規就航

 韓国国籍格安航空会社であるイースター航空が九州地域の鹿児島空港と宮崎空港にそれぞれ定期便を就航する。 仁川‐鹿児島路線は11月1日から12月20日まで週3回(水、金、日)運航し、12月21日から2018年2月28日までは週7回に毎日運航数を増やして、冬のピーク時の顧客の需要に合…続きを読む

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」出発

 文化体育観光部の2017年度の地方自治体を対象とした「シティツアー」育成支援事業に、全羅南道麗水(ヨス)市の「ロマンチックバスキングツアーバス」事業が選定された。 今回選ばれた「ロマンチックバスキングツアーバス」は、麗水市が既存のシティツアーに新たに導入して推進している事業で、…続きを読む

서브01_전철여행3선(인천개항장)

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選

1,150ウォンの切符1枚で行く地下鉄・電車の旅3選 韓国にも「灯台もと暗し」ということわざがある。探しているものが目の前にあるのに、遠くばかりを探す愚を諭した言葉だ。これは韓国旅行にも当てはまる。本当に価値ある旅行地に安くて便利な地下鉄や電車に乗って訪ねることができるのに、ぶ厚…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

IMG_7220

聖火が仁川空港に到着し、聖火リレーがスタート

2018平昌冬季オリンピックを照らす聖歌が、開幕を100日後に控えた11月1日、韓国・仁川国際空港に到着した。10月24日にギリシャで採火された聖火はチャーター機で韓国に到着。この日の11時から行なわれた聖火歓迎行事でイ・ナギョン国務総理とオリンピック金メダリストのキム・ヨナさん…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02