「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

2016年03月17日

「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

韓国政府「今年の観光都市」共同宣言式開催、事業突入

今年の観光都市 韓国観光公社が昨年12月2日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで「2016今年の観光都市堤川・茂朱・統営共同宣言式」を開催し、本格的な事業に突入した。

「今年の観光都市」は広域市・道単位で行われた「地域訪問の年(2004〜2013)」事業の終了に伴い、韓国政府文化体育観光部が地域観光の活性化のために観光の可能性が大きい中小都市3ヵ所を選定し、3年間の体系的な支援によって、魅力的な観光地として育成する事業で、2014年3月に行われた自治体公募において、忠北の堤川、全北の茂朱、慶南の統営を、2016年に初めて実施する「今年の観光都市」に選定した。

「2016今年の観光都市」事業は、共同広報事業と市・郡別個別事業で進行する。韓国観光公社では、2014年から共同広報マーケティング事業として統合広報映像の制作や首都圏地域での広告、助け合い観光、選定都市背後地域TVキャンペーンを実施しており、先月30日には「2016今年の観光都市」統合広報ウェブサイト(tourcity.or.kr)をオープンし、韓国国内での広報に拍車をかけている。

観光都市ごとの主要な事業を見ると、堤川市は「市民が幸せな自然治癒都市・堤川!」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客1105万人誘致を目標に、堤川ヒーリングシティツアー、観光ドゥレ育成支援事業、清風明月フェスティバルなど、4分野18ヵ事業を推進しており、茂朱郡は「四季が活気に満ちたエネルギーがあふれるレジャースポーツ観光都市・茂朱」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客655万1000人誘致を目標に、テコンドー院を連携した日本市場に対する広報マーケティング事業、茂朱チャレンジ・ツアーマスター・イベントなど、4分野21ヵ事業を推進している。

また、統営市は「住んでみたいヒーリング都市、品格のある文化市民」というスローガンの下、韓国を代表する観光地としてだけでなく、海洋スポーツ先取り、島の特性を生かす観光島の開発、文化芸術のグローバル化を推進し、2016年、内・外国人観光客424万500人誘致を目標に、日本観光マーケティングの拡大、全国民の島ファムツアー、統営市音楽フェスティバルなど、4分野20ヵ事業を推進している。

鄭昌洙・韓国観光公社社長は「観光都市の最初の事業である『2016今年の観光都市』事業の成功的な推進のために、来年には、全国民を対象に大々的な広報キャンペーンを展開する予定」とし、「今年選ばれた2017年の観光都市(光州南区、江陵、高霊)をはじめ、来年初めに選定する予定の2018年の観光都市共同広報マーケティング事業を継続して推進し、地域観光の活性化に寄与する計画」と明らかにした。

文化体育観光部は、今年度に続いて2017年度の今年の観光都市として光州広域市南区、江原道江陵市、慶尚北道高靈郡の3ヵ都市も確定しており、今年の観光都市事業をさらに拡大していく予定で、韓国政府は今年の観光都市事業を通じて差別化された地方観光コンテンツを集中的に育成し、外国人観光客の誘致拡大に貢献する計画だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

koreatourcard

交通の利便性と観光恵沢を盛り込んだコリアツアーカード人気

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が今年1月に発売したコリアツアーカードが発売2ヵ月で1万枚の販売を突破し、外国人観光客から大きな反響を得ている。 コリアツアーカードの販売チャンネル(航空会社、コンビニエンスストア、空港鉄道)ごとの統計によると、今年1月末にコリアツアーカー…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

비투비_홍보대사A

アイドルグループ「BTOB」、韓国観光広報大使に委嘱

 韓国観光公社が海外で高い認知度と人気を得ている男性グループ「BTOB」を韓国観光広報大使に委嘱した。BTOB(Born To Beat)は、キューブエンターテイメント所属の7人組男性グループで、2012年のデビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活動し、国内・外…続きを読む

디스커버패스_서울플러스판

外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど 観光地96ヵ所をカード一枚で利用  ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。 「ディスカバーソウルパス…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

法念院

仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。 東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特…続きを読む

논산_선샤인랜드

論山「サンシャインランド」が人気

 イ・ビョンホンとキム・テリ主演のドラマ話題作「ミスターサンシャイン」のロケ地である「論山サンシャインランド」が韓流観光の新名所として人気を集めている。ドラマ「ミスターサンシャイン」は「トッケビ」、「太陽の末裔」をつくったキム・ウンスク作家の作品で、1871年江華島韓米戦争当時、…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02