「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

2016年03月17日

「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

韓国政府「今年の観光都市」共同宣言式開催、事業突入

今年の観光都市 韓国観光公社が昨年12月2日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで「2016今年の観光都市堤川・茂朱・統営共同宣言式」を開催し、本格的な事業に突入した。

「今年の観光都市」は広域市・道単位で行われた「地域訪問の年(2004〜2013)」事業の終了に伴い、韓国政府文化体育観光部が地域観光の活性化のために観光の可能性が大きい中小都市3ヵ所を選定し、3年間の体系的な支援によって、魅力的な観光地として育成する事業で、2014年3月に行われた自治体公募において、忠北の堤川、全北の茂朱、慶南の統営を、2016年に初めて実施する「今年の観光都市」に選定した。

「2016今年の観光都市」事業は、共同広報事業と市・郡別個別事業で進行する。韓国観光公社では、2014年から共同広報マーケティング事業として統合広報映像の制作や首都圏地域での広告、助け合い観光、選定都市背後地域TVキャンペーンを実施しており、先月30日には「2016今年の観光都市」統合広報ウェブサイト(tourcity.or.kr)をオープンし、韓国国内での広報に拍車をかけている。

観光都市ごとの主要な事業を見ると、堤川市は「市民が幸せな自然治癒都市・堤川!」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客1105万人誘致を目標に、堤川ヒーリングシティツアー、観光ドゥレ育成支援事業、清風明月フェスティバルなど、4分野18ヵ事業を推進しており、茂朱郡は「四季が活気に満ちたエネルギーがあふれるレジャースポーツ観光都市・茂朱」というビジョンの下、2016年、内・外国人観光客655万1000人誘致を目標に、テコンドー院を連携した日本市場に対する広報マーケティング事業、茂朱チャレンジ・ツアーマスター・イベントなど、4分野21ヵ事業を推進している。

また、統営市は「住んでみたいヒーリング都市、品格のある文化市民」というスローガンの下、韓国を代表する観光地としてだけでなく、海洋スポーツ先取り、島の特性を生かす観光島の開発、文化芸術のグローバル化を推進し、2016年、内・外国人観光客424万500人誘致を目標に、日本観光マーケティングの拡大、全国民の島ファムツアー、統営市音楽フェスティバルなど、4分野20ヵ事業を推進している。

鄭昌洙・韓国観光公社社長は「観光都市の最初の事業である『2016今年の観光都市』事業の成功的な推進のために、来年には、全国民を対象に大々的な広報キャンペーンを展開する予定」とし、「今年選ばれた2017年の観光都市(光州南区、江陵、高霊)をはじめ、来年初めに選定する予定の2018年の観光都市共同広報マーケティング事業を継続して推進し、地域観光の活性化に寄与する計画」と明らかにした。

文化体育観光部は、今年度に続いて2017年度の今年の観光都市として光州広域市南区、江原道江陵市、慶尚北道高靈郡の3ヵ都市も確定しており、今年の観光都市事業をさらに拡大していく予定で、韓国政府は今年の観光都市事業を通じて差別化された地方観光コンテンツを集中的に育成し、外国人観光客の誘致拡大に貢献する計画だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

KTX_경강선

ソウル‐江陵を70分で走破、KTX‐京江線今年12月に開通

 仁川国際空港からソウルを経て江陵まで行くKTX‐京江線が来る12月に開通する。 KTX‐京江線は、2月に江原道で開催される平昌冬季オリンピックの鉄道交通インフラの拡大のために工事が行われ、12月に京江線が開通すると、仁川国際空港からソウル、原州を経て東海岸の江陵まで高速鉄道で一…続きを読む

スキー・コリア・フェスティバル

韓国観光公社、「スキー・コリア・フェスティバル」開催で平昌冬季オリンピック組成ブーム

来年3月初めまで、観光客4千人余りの参加を展望    韓国観光公社が韓国の冬の魅力と2018平昌冬季オリンピック広報のために「スキー・コリア・フェスティバル(Ski Korea Festival)」イベントを12月から来年3月まで計21回にわたって大々的に開催すると発表…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

慶尚南道観光博覧会

慶尚南道旅行情報が一堂に、慶南観光博覧会開幕

 慶尚南道の18ヵ市・郡の観光情報を一ヵ所で接することができる「2016慶南観光博覧会」が、18〜20日、昌原コンベンションセンターで開かれる。博覧会を通じては慶尚南道の各地域を代表する観光地、祭り、レジャー、歴史、文化探訪、自然景観など慶尚南道の多様な観光コンテンツが紹介される…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」出発

 文化体育観光部の2017年度の地方自治体を対象とした「シティツアー」育成支援事業に、全羅南道麗水(ヨス)市の「ロマンチックバスキングツアーバス」事業が選定された。 今回選ばれた「ロマンチックバスキングツアーバス」は、麗水市が既存のシティツアーに新たに導入して推進している事業で、…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02