アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

2018年11月08日

아시아나_카운터_이전 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。

今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジネスラウンジは、既存の43番、28番ゲート付近から11番、26番ゲート近くに移転した。

搭乗手続きカウンターを以前に合わせて常用顧客の便宜のために「プレミアムチェックインゾーン」も新設した。プレミアムチェックインゾーンはカウンターの外装を半透明のガラスの壁で構成した独立した空間で、洗練された華やかな雰囲気の待機・休憩スペースにし、乗客がチェックイン時に便利で居心地のよい経験をすることができるようにした。

東に移転した3ヵ所のラウンジ(ファーストラウンジ1ヵ所、ビジネスラウンジ2ヵ所)も利便性を大幅に強化した。総面積4798㎡の空間内に座席数を調整して、1人当たりの単位面積を5・37㎡から5・89㎡に拡大して、より快適な休息を取ることができるように構成し、プライベートな空間を好む最近の傾向を反映して、1人席を拡大して運営する。また、ウォーカーヒルホテルアンドリゾートからのケータリングによってさまざまな料理を提供し、別途の酒類バーとテーブルを用意して、余裕をもって酒類やお茶を楽しみたい顧客のためのスペースも運営する。

既存の使っていた西側のビジネスラウンジは、改装を経て2019年6月からスターアライアンス優秀会員と外航社専用ラウンジとして運営される。

アシアナ航空は、現在、東京、関西、福岡、仙台など、日本全国の9ヵ都市で11ヵ日韓路線に好評就航している。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

올해의관광도시2018_BI

江華郡・公州市「今年の観光都市」選定

江華郡500万人誘致目標、公州市は世界遺産の都市ブランド強化  文化体育観光部が推進する「2018年今年の観光都市」に選定された江華郡と公州市が今年1年間、韓国観光の中核として浮上する見通しだ。「今年の観光都市」事業は、観光の可能性が大きい中小都市を毎年選定し、観光コンテンツの開…続きを読む

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

평창올림픽3

PyeongChang 2018 オリンピック Winter Games

    1.Passion. Connected. ひとつとなった情熱! 2.2018年には江原道(平昌、江陵、旌善)で第23回冬季オリンピックと、第12    回冬季パラリンピックが開催されます。 3.2018平昌冬季オリンピック ○ 大会期間:2018. …続きを読む

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

全羅北道バス

全羅北道、「全羅北道循環観光バス」3月21日から運行

 全羅北道庁は、広域シティツアー旅行商品として継続的に脚光を浴びている「全羅北道循環観光バス」を3月21日から12月27日まで週末ごとに運行すると公式発表した。 「全羅北道循環観光バス運営事業」は、3月21日から週末ごとに道内の8つの商品、道外2つの商品を運営しており、全州韓屋村…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02