イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

2018年03月27日

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント

이스타항공_도심공항터미널 韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝くじイベント」を進行する。

今回の宝くじイベントは、空港鉄道ソウル駅で直通列車乗車券を購入し、地下2階のイースター航空都心空港ターミナル手続きカウンターで搭乗手続きを進行すると、スクラッチ宝くじを贈呈する方法で、顧客はその場でスクラッチ宝くじをけずって当選を確認できる。

景品は、1等が東京行き往復航空券、2等が荷物の追加5㎏無料、3等が旅行用衣類整理パック、4等はデザインボールペンで、合計2402人に景品のチャンスが与えられる。
イースター航空は昨年12月、ソウル駅都心空港ターミナルに入店した後、約2ヵ月間、1日平均50人の利用者数を記録し、優れたアクセスと便利な出発過程で、国内外の観光客が多く利用している。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

에듀팜_관광특구

忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、 コンドミニアムは下半期開場  忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。 運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデ…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、大阪・成田の2ヵ路線増便

 ティーウェイ航空は5月31日から仁川 – 東京(成田)路線を一日1便運航から1日2便運航に拡大した。スケジュールは毎日仁川を午前7時45分と午後3時に出発し、東京(成田)から毎日昼12時と午後6時30分(曜日別に相違)に仁川へ出発する日程だ。増便したスケジュールは、…続きを読む

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02