エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

2017年04月18日

에어서울_롯데연계프로모션 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。

エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウル乗客を対象に「ロッテホテルに宿泊するソウル旅行」商品を構成して、ソウル市内のロッテホテルを特別価格で利用できるようにした。長崎‐仁川2泊3日の商品では、ロッテワールドタワーツアーコースを設けるなど、大々的に宣伝を始めている。このほか、富山をはじめ、静岡、米子(鳥取県)、高松の現地の旅行代理店と協力して、ロッテワールドタワー連携商品構成を準備中だ。

エアソウルの関係者は、「ロッテワールドタワーの『ソウルスカイ』が世界3大展望台として知られ、日本現地でも関心が高い」とし、「エアソウルが日本路線が多く、すべて単独路線であるため、十分に潜在需要があると見て、様々なマーケティング戦略を展開する」と述べた。

エアソウルは現在、日本の7ヵ路線(広島、長崎、高松、富山、静岡、米子、熊本)に好評就航中だ。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

원아시아페스티벌2017

「2017釜山ワンアジアフェスティバル」開催

 10月にK‐POPのトップスターが釜山で全世界の韓流ファンと集う。釜山広域市主催、釜山観光公社主管の下でアジアナンバーワン韓流フェスティバル「2017釜山ワンアジアフェスティバル」(以下、BOF)が開催される。 「BOF」は釜山が有する文化・観光のインフラと韓流コンテンツ及びア…続きを読む

강원도_도쿄프로모션

平昌冬季オリンピックの熱気を日本に! 江原道知事が東京で広報活動を実施

来年2月9日から開催されるスポーツの祭典、平昌冬季オリンピック・パラリンピックの魅力を伝える「平昌五輪広報ゾーン」の除幕式が4月11日午後3時より東京・新宿のコリアセンターにて行われ、五輪開催地である江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事をはじめ、李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大…続きを読む

녹색나라체험사진공모전

2014忠清圏緑の国体験写真コンテスト

9月30日まで、韓国観光公社忠清協力団で受付  韓国観光公社忠清協力団は「緑の幸せに染まる」というテーマで、忠清圏の4つの市・道(大田市、忠清南道、忠清北道、世宗市)農村体験村を旅行・訪問する体験客を対象に体験写真コンテストを開催する。  公募展は、韓国内の農村体験学習のブームア…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

도종환_장관t

都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動し…続きを読む

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

陜川映像テーマパーク

陜川映像テーマパーク、7月1日新たにオープン!

陜川映像テーマパークが7月1日から、大統領府セット場の再開場と共に新しい姿でオープンする予定だ。 「陜川郡映像テーマパーク運営条例」の改正に伴い、青瓦台セット場が映像テーマパークの運営範囲に含まれて統合運営される。 入場料は大人3千ウォンから5千ウォンに引き上げられる。 青瓦台セ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02