コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

2019年03月25日

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充

코레일라운지 コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウンジ運営を3月4日から再開した。

新たに改装されたメンバーシップラウンジは、個人ワークスペースのための一人席テーブルと椅子を設置し、座席数も大幅に増やした。また、列車の出発時間を確認できる列車運行表示器(TIDS)も設置した。この他にも、快適な利用のための空気清浄機を新たに追加し、スマート機器の利便性のためにUSBポートとコンセントも拡大設置した。

コレールメンバーシップラウンジは、全国5駅で運営しており、インターネットPC、Wi‐Fiなどの各種設備と飲み物を利用することができ、当日、該当駅出発の乗車券を所有した乗客であれば、ラウンジの入り口ゲートに乗車券のバーコードをスキャンすれば無料で入場できる。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

アベンジャーズ

ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。 映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

KATA_회장_취임식

韓国旅行業協会第10代オ・チャンフィ会長就任

韓国内の旅行業界を総括する団体である韓国旅行業協会(KATA)の第10代会長にオ・チャンフィ・セバン旅行社代表が公式就任した。 3月6日、ソウル・プレジデントホテルで開催された役員の就任式に参加したオ・チャンフィ新会長は「任期初年度を旅行業界和合と相生の元年に定め、インバウンド市…続きを読む

강화읍_가이드북

江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。 今回の観光パンフレットには、日本…続きを読む

디스커버패스_서울플러스판

外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど 観光地96ヵ所をカード一枚で利用  ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。 「ディスカバーソウルパス…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02