コレール、新概念カーシェアリング交通サービス「KTX‐デリカー」ローンチ

2017年10月31日

KTX딜카 コレールが、列車とカーシェアリングが出会い、快適に旅行できる新概念の交通サービスである「KTX‐デリカー」を9月からローンチし、サービスを開始した。サービスの名称である「デリカー」はデリバリー・カーシェアリング(時間制レンタカー)サービスを意味し、コレールの公式アプリであるコレールトークを利用して列車乗車券と共にカーシェアリングを予約すると、顧客の乗・下車駅のピックアップゾーン(駅の駐車場)で便利に車をシェアリング(レンタル)することができるサービスだ。

車を受領して返却するピックアップゾーンの設置駅は、ソウル、光明、大田、東大邱、新慶州、昌原中央、浦項、釜山、全州、益山、光州松亭、順天、麗水エキスポ、木浦、南春川の15ヵ駅で、「KTX‐デリカー」を利用したい国内外の観光客は車利用の30日前から2時間前までコレールトークを通して予約が可能で、使用期間は最低1時間から最大30日まで利用できる。車種も軽自動車、小型、準中型、中型、大型と乗合(SUV)車まで多様に備えられている。

車両の受領と返却は「KTX‐デリカー」ピックアップゾーンを通して、午前9時から午後9時まで利用可能。

一方、外国人観光客の場合、KTX‐デリカー利用のために韓国内で運転できる国際免許証を自国で事前発給をする必要がある。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

인천공항_제2여객터미널

仁川空港第2ターミナル、来年1月18日にオープン

 仁川国際空港第2旅客ターミナルが1月18日にオープンする。韓国政府国土交通省と仁川国際空港公社は「平昌冬季オリンピックを約3週間後に控えた来年1月18日、仁川空港第2旅客ターミナルを公式オープンすることを決定した」と明らかにした。 平昌冬季オリンピックは2018年2月9日に開幕…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

롯데월드_협약

マスターカードで決済するとロッテワールドアドベンチャー、ソウルスカイ割引

マスターカード、ロッテワールドと外国人観光客の誘致業務協約  マスターカードは、ロッテワールドと外国人観光客の積極的な誘致のための業務協約(MOU)を締結したと発表した。今回の協約に基づいて、マスターカードを使用している外国人観光客は、ロッテワールドアドベンチャー利用時、1日フリ…続きを読む

欲張り釜山キャンペーン

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で 九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施    韓国観光公社福岡支社は、福岡‐釜山間の航路路線の活性化と訪韓観光誘致拡大のために、代表的な定期路線であるJR九州の「ビートル」、「ニューかめりあ」と共同で、12月27日まで「欲張り釜山キ…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

도종환_장관t

都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動し…続きを読む

アベンジャーズ

ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。 映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02