ショッピング観光フェスティバル 「コリアグランドセール」開幕

2017年01月23日

ショッピング観光フェスティバル
「コリアグランドセール」開幕

1月20日(金)から2月28日(火)まで歴代最大規模にてセール開催

 

korea grand sale 2017 (財)韓国訪問委員会(委員長 朴三求)は、今月1月20日(金)から2月28日(火)まで冬季外来観光客誘致と消費支出の増大にむけた外国人向けのショッピング観光フェスティバル「コリアグランドセール(Korea Grand Sale)」を開催する。

コリアグランドセールの主な利点として、大韓航空ではエアテル(航空+宿泊)特価商品を企画し、中国の主要なオンラインメディアへそのメリットを紹介。そしてアシアナ航空は、中国、ヨーロッパ路線などの路線が最大60%割引、済州航空は海外発の韓国航空券を最大で91%の割引にて提供する。新羅ステイは客室料最大50%割引とデラックスルーム先着順無料アップグレードを、Nソウルタワーは入場券30%割引、ザ・フェイスショップとロッテハイマートは外国人の人気アイテム割引と1+1プロモーションを提供する。この他にもグランドアンバサダーソウル、オール・マスク・ストーリー、ギャラリア免税店63、ドゥータ免税店、新世界百貨店、現代アイパークモールなどの宿泊施設、ショッピング、ビューティー、エンターテイメントなどのさまざまな分野で幅広い割引が行われ外国人観光客を迎える。

ショッピングにより便利になるようにイベントセンターも3ヵ所で運営される。外国語の通訳と観光情報、無料インターネット/Wi‐Fi、携帯電話の充電などの観光便宜サービスを提供するイベントセンターを東大門と明洞に設置・運営する。また、ロッテ百貨店本店前では、中国春節連休と連携して、1月20日(金)から31日(火)まで、様々な景品イベントも行われる予定だ。訪問する旅行サービスセンターを活用した移動型イベントセンターも、コリアグランドセール期間中に蚕室ロッテワールドモール、明洞新世界百貨店、龍山アイパークモール、弘大サンサンマダンなどにて運営する。

特に、イベントセンターではイベント期間中、韓国の多様な文化が体験できるように特別テーマウィークを行なう。買いどころ週間(Must-Buy Week)には、購入金額別にプレゼントを贈呈し、見どころ週間(Must-See Week)には、マダン劇や国楽公演などの韓国の伝統的なイベントをたっぷり準備する。また、楽しみどころ週間(Must-Do Week)と食べどころ週間(Must-Eat Week)には、「2018平昌冬季オリンピック」を促進する次元でスキーやボブスレーなどの冬季スポーツをバーチャルリアリティ(VR:Virtual Reality)のコンテンツを通じて体験する特別なイベントも同時に行われる。

この他にも、1月20日のコリアグランドセール開幕に合わせて、外国人対象の交通観光カードである「コリアツアーカード」を発売し、外国人観光客の利便性に加え、荷物を心配せずにショッピング観光が楽しめるようデパート、ホテル、空港、ソウル市内の主要拠点間の荷物の配送および保管サービス「ハンズフリーサービス」の利用料を最大50%割引された価格で利用できるようにした。

コリアグランドセールの詳細な参加企業や店舗、イベント情報などは、日本語対応の公式ホームページ(www.koreagrandsale.co.kr)を通じて確認することができる。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

코리아그랜드세일

韓国のショッピング観光フェスティバル 「コリアグランドセール」1月18日に開幕2018平昌冬季オリンピックと連携、42日間、様々な破格のメリットを提供

 韓国訪問委員会(委員長:朴三求)は1月18日(木)から2月28日(水)まで、外国人対象のショッピング文化観光祭り「2018コリアグランドセール(Korea Grand Sale | www.koreagrandsale.co.kr) 」を開催する。 ショッピングを媒介にして、韓…続きを読む

로고_한국관광의별

高城非武装地帯・俳優パク・ソジュンなど「2018韓国観光の星」受賞

 文化体育観光部(長官:都鍾煥)と韓国観光公社(社長:安榮培)が共同で12月11日、仁川慶源齎アンバサダーアリランホールで「2018韓国観光の星授賞式」を開催した。 今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年の間に韓国観光の発展に寄与した、優れた観光資源と貢献を発掘し、広く知ら…続きを読む

水陸両用バス

水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。 仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキル…続きを読む

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

ソウル観光マーケティング

ディスカバーソウルパスで最も韓国的でトレンディーなソウルをお楽しみください

Interveiw ソウル観光マーケティング(株)徐丙坤 戦略経営本部長    ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地を24時間自由に楽しむことができる「ディスカバーソウルパス」が発売された。観光地の入場に加え、交通カードとしても使用できる機能まで…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02