ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

2016年12月20日

ジンエアー ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。

ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(火、水、金、土)運航して、2月6日からは週7回毎日運航に増便する計画である。スケジュールは韓国出発LJ263便が仁川を午前10時5分に出発し、日本出発LJ264便は、北九州を昼12時20分に出発する。飛行時間は約1時間20分程度。

就航を記念した多様なイベントも実施する。新規就航を記念して、日本・北九州空港でのジンエアーの仁川‐北九州、釜山‐北九州搭乗券を提示する顧客に対し、空港バス無料搭乗券贈呈、レンタカー割引、ポケットWi‐Fi割引、北九州空港内足湯施設無料利用券など豊富な特典を提供する。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

ハナツアー博覧会

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定 高楊市KINTEX6〜8ホールに世界860以上のブース参加   韓国最大の旅行会社ハナツアーが主催する「2015ハナツアー旅行博覧会(HANATOUR International Travel Show 2015)…続きを読む

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

강원도_장근석_홍보대사

チャン・グンソク、平昌オリンピック・江原道広報大使委嘱

オリンピックと江原観光広報特別CF撮影、 聖火リレー走者としても参加  俳優チャン・グンソクが「2018平昌冬季オリンピック」・「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使に抜擢された。委嘱式は12月8日に江原道庁で行われた。 広報大使に抜擢された彼は、委嘱式を皮…続きを読む

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

韓国B級グルメ

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」

日本人が好きな韓国の大衆グルメの1位は「キムパプ」 日本人対象「B級グルメSNSコンテスト」開催、トップ10発表    韓国観光公社は8万人に達するSNS(フェイスブック)日本人会員を対象に、韓国のB級グルメコンテストを2月3日から3月8日まで開催し、会員の投票によって…続きを読む

인천공항_제2여객터미널

仁川空港第2ターミナル、来年1月18日にオープン

 仁川国際空港第2旅客ターミナルが1月18日にオープンする。韓国政府国土交通省と仁川国際空港公社は「平昌冬季オリンピックを約3週間後に控えた来年1月18日、仁川空港第2旅客ターミナルを公式オープンすることを決定した」と明らかにした。 平昌冬季オリンピックは2018年2月9日に開幕…続きを読む

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始  韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。 韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベン…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02