ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

2019年03月25日

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行

방탄소년단_서울시홍보 ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。

まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアーバスを防弾少年団のメンバーの写真で装飾するBTSラッピングバスを運行する。メンバー7人の魅力を盛り込んだオリジナルの写真とソウルの観光ブランドを広報するためのデザインでバス外観を装飾して、乗客はもちろん、ソウル都心の国内外の観光客たちの視線をひきつける予定だ。運行は8月22日までで、合わせて8台投入される。

ソウルの主要な博物館や観光名所をカード1枚で便利に利用できる外国人観光客向けソウル観光統合パスであるディスカバーソウルパスも、防弾少年団スペシャルデザインで3月15日に発売する。5万枚限定特別版で製作され、防弾少年団ファンに観光統合パスの魅力を広報し、販売を促進する計画だ。価格は、24時間券で39900ウォンで、防弾少年団フォトはがきと防弾少年団の案内地図がスペシャル特典として含まれる。

この他にも、ソウルで開催される「第100回全国体育大典(10月4日~10月10日)」の開幕式に防弾少年団がスペシャルゲストとして参加し、名誉観光広報大使として特別な舞台を披露する予定だ。

一方、防弾少年団を前面に出したソウル市は、今年、外国人観光客1350万人、韓国人1900万人の計3250万人を観光客誘致の目標として観光政策を推進すると付け加えた。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

2터미널_한국전통문화센터

仁川国際空港第2ターミナル「韓国伝統文化センター」新規開館

 韓国政府文化体育観光部が仁川国際空港第2ターミナル内に韓国固有の伝統文化を展示して体験できる文化空間である韓国伝統文化センターを新たに開館した。 韓国伝統文化センターは、今年の初めに新たに開港した仁川国際空港第2ターミナルの出国場である3階両側の便宜空間(東館253番ゲート、西…続きを読む

nothumbnail

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

大田訪問の年ロゴ

大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で観光都市跳躍

大田広域市、2019年大田訪問の年宣布で 観光都市跳躍 大田市発足70周年、広域市昇格30周年記念事業  韓国の代表的な教育都市であり、1993年に大田エキスポの成功的開催によって科学都市として位置づけられた大田広域市が2019年に「大田訪問の年」を宣布し、本格的な観光都市として…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

티웨이_대구구마모토

ティーウェイ航空、大邱‐熊本新規就航

 韓国国籍の格安航空会社であるティーウェイ航空が大邱‐熊本路線を11月下旬から新規就航する。大邱 ‐熊本路線は11月29日から週3回(火、木、土)運航し、詳細スケジュールは大邱を午後2時15分に出発して午後3時15分に熊本に到着し、熊本発の便は午後4時15分に出発して5時15分に…続きを読む

DDP_ディオール展

ディオール、「エスプリDIOR」展をDDPでオープン

 フランスの高級ブランドであるディオールの「エスプリ・ディオール‐ディオール精神」展が8月25日まで東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。今回の展示会では、ディオールのドレス・香水・アクセサリー・写真・記録等が展示され、世界的なブランドのディオールならではの独歩的なブランド…続きを読む

nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02