ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

2019年03月25日

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行

방탄소년단_서울시홍보 ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。

まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアーバスを防弾少年団のメンバーの写真で装飾するBTSラッピングバスを運行する。メンバー7人の魅力を盛り込んだオリジナルの写真とソウルの観光ブランドを広報するためのデザインでバス外観を装飾して、乗客はもちろん、ソウル都心の国内外の観光客たちの視線をひきつける予定だ。運行は8月22日までで、合わせて8台投入される。

ソウルの主要な博物館や観光名所をカード1枚で便利に利用できる外国人観光客向けソウル観光統合パスであるディスカバーソウルパスも、防弾少年団スペシャルデザインで3月15日に発売する。5万枚限定特別版で製作され、防弾少年団ファンに観光統合パスの魅力を広報し、販売を促進する計画だ。価格は、24時間券で39900ウォンで、防弾少年団フォトはがきと防弾少年団の案内地図がスペシャル特典として含まれる。

この他にも、ソウルで開催される「第100回全国体育大典(10月4日~10月10日)」の開幕式に防弾少年団がスペシャルゲストとして参加し、名誉観光広報大使として特別な舞台を披露する予定だ。

一方、防弾少年団を前面に出したソウル市は、今年、外国人観光客1350万人、韓国人1900万人の計3250万人を観光客誘致の目標として観光政策を推進すると付け加えた。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、地下鉄搭乗券とセットで統合乗車券発売

乗車券一枚で直通列車、地下鉄すべて利用、4月1日発売    空港鉄道(AREX)は、ソウル駅‐仁川空港駅区間を運行する直通列車と首都圏電車の乗り換えが可能な統合乗車券を独自開発し、4月1日より発売を開始した。 統合乗車券は直通列車の運賃(ソウル駅‐仁川空港駅)に地下鉄の…続きを読む

신규거점항공사_선정(에어로케이)

襄陽・清州・仁川拠点格安航空会社3社誕生、「地方観光の活力に期待」

 韓国政府国土交通部が昨年11月に新規航空免許を申請した5つの事業者に対する免許諮問会議の結果、フライ江原(襄陽空港)、エアロケイ航空(清州空港)、エアプレミア(仁川空港)にそれぞれ3月5日付で国際航空運送事業免許を発行した。 今回、国土交通部からの航空輸送免許の新規発行によって…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

korea grand sale 2017

ショッピング観光フェスティバル 「コリアグランドセール」開幕

ショッピング観光フェスティバル 「コリアグランドセール」開幕 1月20日(金)から2月28日(火)まで歴代最大規模にてセール開催    (財)韓国訪問委員会(委員長 朴三求)は、今月1月20日(金)から2月28日(火)まで冬季外来観光客誘致と消費支出の増大にむけた外国人…続きを読む

에듀팜_관광특구

忠清北道初の観光特別地区、曽坪エデュファーム、オープン

ゴルフ場、リュージュトラック、水上レジャー施設オープン、 コンドミニアムは下半期開場  忠清北道曽坪郡(チュンピョングン)所在エデュファーム観光特別地区内に公共ゴルフ場などの娯楽施設が14日オープンして、公式の営業に入った。 運営会社である韓国農漁村公社と㈱ブラックストーン・エデ…続きを読む

강원도_SNS기자단

江原道、日本人SNS記者団招請春川新名所広報

 江原道が今年4月、江原道公式日本語ブログやフェイスブックを通して日本人SNS記者団を募集し、江原道春川の新しい観光資源を広報する取材支援行事を実施した。 今回の行事に参加したSNS記者団は14人で、2016年にオープンした春川の新しいランドマークである昭陽江(ソヤンガン)スカイ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02