ソウル市、名誉観光広報大使「防弾少年団」マーケティング始動

2019年03月25日

防弾少年団ラッピング・ソウルシティツアーバスなど運行

방탄소년단_서울시홍보 ソウル市が2019年度の国内外の観光客の誘致拡大を目的として、ソウル市の名誉観光広報大使である防弾少年団(BTS)と共に共同マーケティングを大々的に展開する。

まず、ソウル市を訪れる外国人観光客に人気の高いソウルシティツアーバスを防弾少年団のメンバーの写真で装飾するBTSラッピングバスを運行する。メンバー7人の魅力を盛り込んだオリジナルの写真とソウルの観光ブランドを広報するためのデザインでバス外観を装飾して、乗客はもちろん、ソウル都心の国内外の観光客たちの視線をひきつける予定だ。運行は8月22日までで、合わせて8台投入される。

ソウルの主要な博物館や観光名所をカード1枚で便利に利用できる外国人観光客向けソウル観光統合パスであるディスカバーソウルパスも、防弾少年団スペシャルデザインで3月15日に発売する。5万枚限定特別版で製作され、防弾少年団ファンに観光統合パスの魅力を広報し、販売を促進する計画だ。価格は、24時間券で39900ウォンで、防弾少年団フォトはがきと防弾少年団の案内地図がスペシャル特典として含まれる。

この他にも、ソウルで開催される「第100回全国体育大典(10月4日~10月10日)」の開幕式に防弾少年団がスペシャルゲストとして参加し、名誉観光広報大使として特別な舞台を披露する予定だ。

一方、防弾少年団を前面に出したソウル市は、今年、外国人観光客1350万人、韓国人1900万人の計3250万人を観光客誘致の目標として観光政策を推進すると付け加えた。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

1020

秋の魅力満載「江原道鉄原郡」SNSユーザー招待ツアー(募集中終了)

北朝鮮と隣接する江原道。その中でも北と南に分かれている場所が鉄原(チョロン)郡です。大自然の魅力とともに、DMZ観光が楽しめる場所として注目が集まっています。 そんな鉄原の中でも、ユネスコ世界ジオパークに指定され、たくさんのドラマの撮影地でも有名な「漢灘江(ハンタンガン)地質公園…続きを読む

방한외국인관광객_증가

訪韓外国人観光客1534万人記録、15%増加

 昨年2018年に韓国を訪れた外国人観光客が約1534万人で、前年より15%増えたと暫定集計された。中国のTHAAD報復措置の影響を受けた2017年の1333万5758人と比較すると15・1%増えたもので、「訪韓外来客1500万」線を再び回復した。 2018年の外国人観光客の数値…続きを読む

영주시_와이파이

栄州市、主要な観光地3ヵ所に無料Wi‐Fiを構築

 慶尚北道栄州市が地域の主要観光地である紹修書院をはじめ、観光地3ヵ所に無料のWi‐Fi(Public WiFi)の構築を完了した。このたびの栄州市無料Wi‐Fiサービスは、文化体育観光部が主管する「2018無料Wi‐Fi構築公募事業」で浮石寺、紹修書院、ソンビ村(写真)の3ヵ所…続きを読む

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

Image19

世界40カ国が参加、「2020平昌平和フォーラム」閉幕

  – 韓国戦争終戦宣言と南北共同観光区域開発など、平和実践決議案採択 グローバル平和プラットフォームである2020平昌(ピョンチャン)平和フォーラムが韓国戦争終戦宣言と平和条約締結、東海線とユーラシア鉄道の接続対策など7つの議題を盛り込んだ2020平昌平和…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む

27452_34652_135

「光のバンカー:ゴッホ」展来年2月まで延長

「没入型メディアアート」として注目を集めている「光のバンカー:ゴッホ」展(以下ゴッホ展)の展示が来年2月28日まで延長されることとなった。 このゴッホ展はヴィンセント・ヴァン・ゴッホの代表作品を再解釈して展示したもので、フランスで芸術展示を手掛ける企業カルチャーズフェイスが開発し…続きを読む

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence