ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

2018年06月11日

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売

discoverseoul ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサービスや機能をアップグレードした「ディスカバーソウルパス」改訂版の販売を開始したと発表した。

改訂したディスカバーソウルパスは、国立中央博物館、南山ゴル韓屋村、ソウル艦公園、SM TOWNミュージアム、63ビル展望台とアクアリウム、コエックスアクアリウムなどの無料入場が可能となり、無料入場観光地は、既存の21ヵ所から36ヵ所と大幅に増加。さらに、割引を受けられる提携観光施設もロッテワールドとロッテタワー展望台、ソウルランド、免税店5ヵ所、中央大国際医療センターなどが追加され、11ヵ所から30ヵ所に拡大した。

スマートフォンなどのIT機器を介してさらに便利にパスを購入・利用できるモバイルパスもサービスする。従来はオフラインでパスを購入してからアプリに登録するか、オンラインで購入してから現場で受領しなければならなかったが、ディスカバーソウルパスアプリをインストールし、アプリを介していつでもどこでもすぐに購入して使用できるようにより便利に改訂した。

交通の機能も大幅に強化した。既存のT‐money機能と共に、仁川国際空港‐ソウル駅間の空港鉄道(AREX)片道1回の搭乗券、都心シティツアーバス1日搭乗券、ソウル市公共自転車タルンイ24時間利用券を追加した。また、従来の24時間券(1日券)と48時間券(2日券)に続き、72時間券(3日券)を新たにつくり、パスの券種を多様化した。

販売価格は、24時間券3万9900ウォン、48時間券5万5000ウォンで既存と同様で、72時間券は7万ウォン。モバイルパス価格も同様。既存の37ヵ所だったオン・オフライン販売店も50ヵ所に拡大した。すでにディスカバーソウルパスを購入した場合も、改訂版の発売日から改訂版と同じ特典が適用される。

ソウル市は、より多くの外国人観光客が改訂したディスカバーソウルパスを購入できるように、加盟店、提携先、海外の旅行代理店などの販売所を中心に広報資料を配布して、地下鉄にも広告する計画だ。

ソウル市は「2016年7月に発売したディスカバーソウルパスは、現在までに約2万5千枚を販売した」とし「観光パスの券種が多様化して加盟観光施設や空港鉄道搭乗などの交通利便機能が拡大することにより、ソウルを中心とする観光客の旅行便宜拡大が期待される」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

釜山市、優秀観光商品公募展の結果、6つの商品選定

 釜山市は今年3月、地域のインバウンド旅行業者を対象に「優秀観光商品認定制度」の公募を実施し、その結果、旅行会社7社が参加し、最終審査を経て、3社からの6つの商品を選定したと発表した。  「優秀観光商品認定制度」は、低価格な観光商品を止揚し、品質のよい観光商品の発掘・開発を通じて…続きを読む

부산광역투어패스

釜山・蔚山・慶南を一度に楽しむ「釜山広域ツアーパス」試験販売

 モバイルチケット一枚で釜山・蔚山・慶南の12ヵ所の観光地をお得に利用できる「釜山広域ツアーパス」が年末まで試験発売、運営される。 パス券の使用が可能な観光地は釜山5ヵ所(釜山シティツアーバス・釜山タワー・レッツランパーク釜山慶南イルミア・釜山映画体験博物館・トリックアイミュージ…続きを読む

발행인_신년사

[新年の辞]コリアトラベル新聞発行人 李漢錫

「韓国と日本両国の観光交流の架け橋として尽力させていただきたい」 韓国内の各自治体関係者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、コリアトラベル新聞読者の皆様、2020年、新年あけましておめでとうございます。 韓国の地方都市の観光の魅力を日本現地に伝え、韓国地方観光の活性化に努めてきた…続きを読む

광주디자인비엔날레

芸術に食欲の秋・・・いろんなお祭りでいっぱいの光州に「ワボランケ」

韓国の南西部を代表する光州(クァンジュ)広域市は、ソウルからKTX(高速鉄道)で2時間で到着できる都市。その光州では、9月から10月にかけて、おいしい料理と芸術が堪能できるお祭りがたっぷり準備されている。芸術をとるか食欲をとるか。。。両方が楽しめるお祭りをチェックしよみよう。 ・…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

00

2020平昌国際平和映画祭が開幕 – 6月23日まで34カ国・93編の映画を公開

今年で2回目を迎えた2020年平昌(ピョンチャン)国際平和映画祭が6月18日、オリンピックメダルプラザで開幕式を開催しながら映画を通じた世界中に平和のメッセージを発信した。 今回の映画祭は、世界的なコロナファンデミックにより国内外の映画祭の開催が難しい状況の中、韓国内で初めて開か…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02