ソウル観光の必需品「ディスカバー・ソウルパス」のアップグレード版発売

2018年06月11日

空港鉄道(AREX)1回搭乗券特典を追加、72時間券を追加発売

discoverseoul ソウルの人気観光地や公共交通機関をカード1枚で利用できる外国人観光客向けのパス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass)」の特典が大幅に増えた。ソウル市は5月9日、ソウル観光財団と共同でサービスや機能をアップグレードした「ディスカバーソウルパス」改訂版の販売を開始したと発表した。

改訂したディスカバーソウルパスは、国立中央博物館、南山ゴル韓屋村、ソウル艦公園、SM TOWNミュージアム、63ビル展望台とアクアリウム、コエックスアクアリウムなどの無料入場が可能となり、無料入場観光地は、既存の21ヵ所から36ヵ所と大幅に増加。さらに、割引を受けられる提携観光施設もロッテワールドとロッテタワー展望台、ソウルランド、免税店5ヵ所、中央大国際医療センターなどが追加され、11ヵ所から30ヵ所に拡大した。

スマートフォンなどのIT機器を介してさらに便利にパスを購入・利用できるモバイルパスもサービスする。従来はオフラインでパスを購入してからアプリに登録するか、オンラインで購入してから現場で受領しなければならなかったが、ディスカバーソウルパスアプリをインストールし、アプリを介していつでもどこでもすぐに購入して使用できるようにより便利に改訂した。

交通の機能も大幅に強化した。既存のT‐money機能と共に、仁川国際空港‐ソウル駅間の空港鉄道(AREX)片道1回の搭乗券、都心シティツアーバス1日搭乗券、ソウル市公共自転車タルンイ24時間利用券を追加した。また、従来の24時間券(1日券)と48時間券(2日券)に続き、72時間券(3日券)を新たにつくり、パスの券種を多様化した。

販売価格は、24時間券3万9900ウォン、48時間券5万5000ウォンで既存と同様で、72時間券は7万ウォン。モバイルパス価格も同様。既存の37ヵ所だったオン・オフライン販売店も50ヵ所に拡大した。すでにディスカバーソウルパスを購入した場合も、改訂版の発売日から改訂版と同じ特典が適用される。

ソウル市は、より多くの外国人観光客が改訂したディスカバーソウルパスを購入できるように、加盟店、提携先、海外の旅行代理店などの販売所を中心に広報資料を配布して、地下鉄にも広告する計画だ。

ソウル市は「2016年7月に発売したディスカバーソウルパスは、現在までに約2万5千枚を販売した」とし「観光パスの券種が多様化して加盟観光施設や空港鉄道搭乗などの交通利便機能が拡大することにより、ソウルを中心とする観光客の旅行便宜拡大が期待される」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

코레일패스

「コレールパス」リニューアル9月発売

 韓国鉄道コレールが8月1日から一定期間、コレールが運営する全ての列車を自由に利用できる外国人専用鉄道周遊券「コレールパス(Korail Pass)」を全面改編したと発表した。今まで入国期間に応じて区分販売してきた外国人対象パスの種類を一つに統合運営し、別途手続きなく購入後すぐに…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

장근석_성화봉송

チャン・グンソク、江原道春川での聖火リレー「五輪成功開催祈願」

 「2018平昌冬季オリンピック」、「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使チャン・グンソクが聖火リレーの江原道春川区間のラストを飾った。 1月29日、江原道春川で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」聖火リレー行事に参加したチャン・グンソクは、江原道庁一帯…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

ソンジュンギ2

俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使に委嘱

 文化体育観光部(長官・金鍾徳/以下、文体部)が最近、ドラマ「太陽の末裔」で旋風的な人気を集めている俳優ソン・ジュンギ氏を韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と共に「韓国観光広報モデル」として選定し、「韓国観光名誉広報大使」に委嘱して韓国観光に対する認知度と評価の向上に乗り出す。 文体部…続きを読む

lovelybuyeo

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02